2013年09月

東京修理センターのホームページはこちらhttp://www.tokyorepair-c.com/index.html

NIKE(ナイキ)スニーカーの靴底接着

「とりあえずでいいので接着できますか?」

修理可能な場合とできない場合の2つに分かれる靴修理。

接着剤の劣化で剥がれたのなら修理できる場合が多いですが、
靴底を触ったら「ベトベト」だったり、「ボロッ」と取れたとしたら
オールソールしないとダメかもしれまんね。

今回は接着剤の劣化…キレイに削ってもともと付着していた接着剤を取り除きました。
1












































下地を塗ってさらに接着剤で接着します。 


2












































元通りになりました。

スニーカーを持っているお客様が多いのか接着の修理はよくあります。
接着できるタイプ、黒い溝を平らにしてゴムのシートを張るタイプ、
修理できないタイプ(靴底の形状が変わる修理になります。)があるのでお気軽にご相談ください。

FABIO RUSCONI(ファビオルスコーニ)新品修理

擦り減って、擦り減っていよいよもって行かないと・・・

「穴が開いたんだけど、靴の修理できますか?」

一般的にはそんな感じですかね。

お客さんと靴の話をしていると「新品の靴もできるんですか?!」
と..。靴修理がはじめてだったら分かりませんよね。

今日はそんな修理の一例を紹介します!
未完成












































新品を買ったんだけどどうも滑る。なんとかなりませんか?



今回は半張りとカカトでvibramのシートを貼りました。
完成2












































こんな感じです。ロゴが消えてザラザラが無くなった頃に張り替えれば靴も長く履けますね。


基本は同色を使用しますが、ご希望であれば違うカラーでも対応しています。
修理の際はお気軽にご相談ください。

※修理靴集荷サービスのお知らせ※行徳店※

いつもご利用ありがとうございます。

ブログもご覧頂きありがとうございます。

行徳店からのお知らせです。

東西線の妙典駅~行徳駅~南行徳駅あたりのお宅へ伺い、

修理靴のお預かりのサービスをおこなっております。

ご利用ご希望の方はお気軽に行徳店へお電話ください。

こちら  ⇒  047(357)4291

もちろん、集荷には費用はかかりません。

当店の営業時間内に限らせていただきます(10:00~20:00)。

なお、木曜日が定休日です。

2足より承ります。



修理出したいけど持っていくタイミングが、、、

とか、

ブーツでかさばるし重いなぁ、、、

とか、

雨に濡れたらやだなぁ、、、

とか。。。


いつも持ってきてくださるお客様はもちろん、

初めて修理出す方ももちろん大歓迎です!


是非ともご利用ください。


行徳店 修理靴集荷サービスは↓こちら↓

047-357-4291

10時~20時(木曜日定休)


※10月末までの期間限定キャンペーンです!!※
IMG_20130515_20074103
山本

Tricker's(トリッカーズ)ゴルフシューズ改造コンバースも(笑)

毎度ありがとうございます!

ブログ見て下さってありがとうございます。

お疲れ今野です。

私物なのですが・・・トリッカーズをゴルフシューズにしちゃいました!!

とっても履きやすくなっていたトリッカーズをゴルフシューズにすると考えたのは

元々、屈強な作りのトリッカーズ。

歴史的にはハンティングや田園散歩用のカントリーだったらゴルフシューズに

適しているのでは?

そもそもトリッカーズは履きこんで味が出る位が一番かっこいいと

思っていますので、作業靴もトリッカーズです。

ちょっとしたお洒落ワークブーツ感覚で履いています。

手入れは怠らないですけど・・・それもまた楽しいです。さて・・・

今回、改造したのはこのトリッカーズ画像 224
















スエードの茶色・リッジウェイソールの木型は2508です。

スエードにしたのは何気に防水しやすいので(笑)

こちらをイタリアのオイルドレザーベンズオールレザーゴルフ使用に変更します。

このブログを見て下さっている方には靴の中はもういいよ・・・

と思っていると予想されますので(笑)

オイルドレザーを縫い合わせている画像です。画像 227

















もうすでにスパイクを入れる穴に座金は組み込んでいます。

もちろんウエルトを痛めないように穴は合わせてますよ。

そして縫い合わせました!!!画像 226
















そしてヒールの積み上げ革は再利用出来そうだったのでそのまま接着画像 228



























頑丈追求する為に、がっちり接着した後、靴の中からと外から釘を打ちます。

でもってトップのリフト(カカトの一番地面に着く所)と座金を組み込み。

ちょっと御洒落と強度を上げる為に飾り釘も打ちこみます。画像 238

















でスパイク装着!画像 242
















良い感じになってきました!

で・・・スパイク組み込み済み画像画像 241がこちらです
















でもってこれから、コバにKIWIのウォータープルーフ(強力防水)

ソールにマスタングペースト(栄養と防水)

アッパーにウォーリーのプロテクター(アッパー防水)を大量に入れ込みました。

画像 230



















画像 232



































画像 234


















そして・・・完成!!!しました!!!
画像 243

















うーん良い感じだ・・・

平行してこんなゴルフシューズも作ってみました(笑)画像 246



















画像 247

















これはこれでかっこいいっすね。 で・・・

更には実力を測る為にラウンドしてきました!!!

雷の中断が2回、フェアウェイが川の様な状況下で(笑)

コンバース・トリッカーズ!共に問題なく帰還しました!

特にトリッカーズには驚きです。他の皆様が靴の中まで、ずぶ濡れの中

お疲れ今野だけは快適!凄い!!!

コンバースはバンカーが弱点でした脇の穴から砂が稀に入ってきましたが

プレーに支障が出る位は気になりませんでした。

コンバースは丸洗いとかも出来ますから・・・清潔さを保てそうです。

因みにスパイクはインチネジ

加工お値段は、スパイク無しで

トリッカーズ14000円


コンバース10000円

です。

仕様によって値段は上下します。

最後に当日のお疲れ今野の服装は・・・画像 255





























エチケットリーダーのリボンがまぶしい!こんなスタイルでした(笑)

ミミズクの散歩に遭遇

BlogPaintドロップハンドルで愛犬ならぬ愛ミミズクを散歩とは。

恐れ入りました。

会長

モカのビーズとれ ミネトンカ(MINNETONKA)

先日の台風すごかったですね。お店から見える道路標識が強風で45度くらいに傾いてしまいました。
そのうち交換するのでしょうか……


さて、修理の話です。


うーん、とれてしまった羽?がない!!
中で玉留めしてあるようで、それがほつれてしまったようです。
確認するとビーズを1本の糸で縫われていました。
1




































ビーズの大きさが大小…左右のバランスを見ながら地道な作業です。(笑)

またとれてこないように補強してステッチします。■修理期間:通常2日~


パーツが残っていましたら一緒に保管しておいてください。

スニーカーの修理。

よく質問されるひとつに、「スニーカーって修理できますか?」と聞かれます。

もちろんできます。今回の修理は、カカト。

スニーカーの底面や側面の色によってできる限り近い色の素材で修理します。
01












































減りすぎていても、ゴムで埋めて平らにします。

02












































側面の汚れも磨きでキレイに落ちました。


その他にも、ゴム全貼り(床面にゴムのシートを貼ります)、オールソールもできます。
お気軽にご相談ください。

KOOSのステッチほつれ

■ koosのブーツ、Lucas(M), ルーカスの修理です。 ■

コースの修理もよくきます。


 ステッチのほつれ。
1

































 糸が痛んでいたら純正の糸で交換します。ロゴがない場合でも、純正パーツで修理いたします。
  (モデルにより、ロゴのデザインが違う場合があります。お気軽にご連絡ください)


BlogPaint




























 修理期間:通常2日~


今回は修理しませんでしたが、バックルの純正パーツも取り扱っていますよ。

漉き機 テーブルの加工

漉き機の定番、NIPPY

程度上々のを入手しましたが、テーブルの幅が広いのでカットすることにしました。

製造工場では作業台は大事でしょうが、修理では最低限の幅があれば事足ります。

元々は1メートルちょっとありました。

台から本体を下ろして、モーターを外して、、、

IMG_20130901_155552470

幅を約60センチにします。

ジグソーでテーブルをガリガリガリガリ

テーブルをカットしたら足も狭く。

これが大変!

鉄って硬いんですよ。

横に通ってる補強の中心をサンダーでギュイーンバリバリ

ギュイーンバリバリ☆

火花散らしながらカットしたら、サンダーの刃があっという間に風になってしまいました。

IMG_20130901_171417611

カットしたところに垂木をかませてうまいこと幅つめ成功。

テーブルにモーターを付け、幅つめした足を付け、狭い場所でも簡単に移動可能なステアリングキャスター付きコンパネに固定し、、、
IMG_20130901_174444230

ペダルの軸になっている鉄パイプもサンダーでカット。

だんだんコンパクト仕様が見えてきたゾ。

下回りはだいぶいいねっ。

そして漉き機本体の乗っけて、、、

IMG_20130901_175917342

ボルトとナットでしっかり固定して幅詰め完成!

まずはここまで。

今後は、モーターの位置をずらしたのでVベルトを短くしたり、その他調整が必要です。

スタッフ汗だく。お疲れ様。

続きはそのうち。

山本

お知らせ(遠方の方でもOK修理いたします!)

日が短くなってきましたね。 そして涼しい。夜の半袖は少し肌寒いですね...。


さてさて、今日は、お知らせです。



最近電話でのお問い合わせで、たまにある Q&A を載せます。

遠方からのお客様で、靴修理で検索して当店(東京修理センター)のホームページを見てご連絡をいただきます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――


Q:自宅から店舗までが遠いので、郵送でお願いしたいです。可能ですか?


A:はい、大歓迎です。宅配便で送っていただいてもかまいません。

また、送っていただく前に、靴のお写真をメールに添付してご連絡いただければ、
大まかなお見積もりを出すことも可能です。発送方法等、お問い合わせください。 ≫メールフォームへ

※シューキーパーなどは同封せずに、また大事な靴箱では送らないでください。



―――――――――――――――――――――――――――――――――





ホームページもお気軽にご覧ください。
HP: http://www.tokyorepair-c.com/

記事検索
プロフィール

靴鞄東京修理センタ...

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ