2014年07月

東京修理センターのホームページはこちらhttp://www.tokyorepair-c.com/index.html

ちょっとした機械のメンテ

今日も暑い日でした。

夕立があったものの、気温は高いままです。

IMG_0229

夕方にちょっとしたメンテナンス、ドレイン抜きをしました。

この機械に格納されているコンプレッサー内に溜まった水(ドレイン)を排出するのです。



当然作業場はエアコンをつけるのですが、その気温差で結露した水がタンク内に溜まります。

ものすごい湿気があるこの時期と、さむーい冬に溜まりやすいかもしれません。

溜まってしまうとエアーガンから水しぶきが出たり、

タンクのエアー容量が実質減ってコンプレッサーがすぐ作動したり、

まあ、良いことはありませんのでたまにチェックしないと。

IMG_0228

久しぶりのドレイン抜き。

大量でした。。。

油と水が混ざったような、見た目がよろしくない液体です。



山本

自転車の合鍵

梅雨明け以来、とても暑い日が続いてます。

猛暑日ってやつです。

今日も暑いです。

先日取り付けたロールオーニングがとても役立ってます。




さて、ちょっと前に続き鍵ネタなんです。

以前から依頼が多い、自転車の合鍵のご紹介。

IMG_0223

フロントカゴカバーとリアの防犯ネットがイカす、いわゆるママチャリ。



ネタと関係ないけどこれはフロントハブで発電するハブダイナモ。

明るいLEDライトです。最近の主流です。

タイヤの側面でぐるぐる回すライトって、重くなるから嫌いでしたね。

音もうるさいし。



で、ですね、

IMG_0224

よく見るこのタイプの合鍵がよく来るんです。

つまみを下げるとカチャっと鍵が抜けるものです。

これ作れます!

ブリジストンもありますが、

IMG_0225

このGORINのほうが普及しているかもしれません。

1本なくしてしまった方や、家族で共有する方など、スペアをどうぞ。

1分くらいでできます(数が多い場合は時間ください)。

IMG_0226
                                        (上の鍵はサンプルです)

こんな鍵でしたら、純正に準じたブランクキーがありますので問題なく合鍵ができます。

溝も何種類かありますので一度お持ちください。

コピーからコピーですと開かない、開きにくい場合があります。

修正ききません。

必ず元鍵をお持ちください。



山本

スニーカーのかかと修理(紳士靴)

こんばんわ。

靴修理の中でも多い修理が本日の内容です。


以前のブログ記事でも、コンバースやアディダスのかかと修理、ナイキのソール接着など、スニーカーの修理が多いということは、単純に考えてもスニーカー愛用者が多いってことですね。僕もそのうちの一人だと思います。(笑)

ただ、修理することに関しては、ブランドはあまり関係ないと個人的に思います。

「履き慣れた靴だし、修理できるのなら、まだ履きたいのだけど。」と、

私の親ぐらいのお客様が、よく相談にご来店頂きます。


■修理後の写真です。
001

靴の形によって修理が難しいものもありますが、スニーカーでも修理できることが
解って頂けたら幸いです。

鈴木

イタリアヤマハがアプリリア なんのこっちゃ

先日のお客様。

バイクの合鍵作ってください、と。

元鍵を見るとYAMAHAなので、ブランクキー(削る前の合鍵)を探してみたんですが

無いんですよ。

メーカー別に調べられる合鍵カタログを見てもYAMAHAのページに載ってないんです。

聞くとどうやらYAMAHAはYAMAHAでもイタリア製らしいのです。



近くに停めているというので実際に見てみると

125ccスクーターでした。

車体の横にはmajesty、、、

これは???

見たこと無い。。

写真撮れなかったのでちと拝借

maje125eur

不思議なデザインだ。

イタリアのヤマハなのかこれが。

へぇ~。



海外のバイクメーカーはいくつかありますので

鍵カタログを端から見ていくと、、、

なんとありました。
IMG_0222

なぜかアプリリアと同じ鍵。

イタリアヤマハとアプリリアのシリンダーは共通のようです。

イタリア国内にはそんなに鍵メーカーがないのかな?

削る前に鍵穴にブランクキーを差したらビンゴ!

さっそく削ってキーをオン♪

セル一発。エンジン始動。

探した甲斐がありました。

そして勉強になりました。





あとからわかったんですが、YAMAHAマジェスティ125欧州仕様車でした。

台湾だけじゃなかったのね。

山本

バッグのカスタム

今日は台風一過でものすごく暑かったですね。

夏場の行徳店は、よしずで日陰つくってますが、

今日は午前中にちょいと格納式のテントを設置しました。

ロールオーニングというものです。

IMG_0177

日差しが遮られて、しかも見た目が良いかな!?



さて、表題のバッグのカスタムですが、

IMG_0169

この見えないバッグは一体?

なんてのは置いといて。

IMG_0170

フタを取って、トート式にしたいとの依頼です。

IMG_0171

切る前は恐ろしいですが、はさみでチョキチョキと。

IMG_0172

ベルトを作って、マグネットの穴まで隠すように取り付けて本体に縫いつけ。

裏地を閉じて、トップラインはパイピングしましょう。

IMG_0178

途中、茶から黒に変わってますね。

2点とも同じ作業です。

けっこう年代モノなのか、クロコがヒビいってます。

製造時はもっと柔らかかったのでしょうか。

きれいに折り込みしてあるところ見るとそう思います。

山本

スタッフが新しい靴を買いました!

昨日の七夕は雨でしたね。

健康という願いは届くのか!?







さて、この靴は見たことありますか?
IMG_0168


世界的に有名なビーンブーツ。

昔から変わっていないデザインです。

各社から似たモデルはでてますが、これはL.L.Beanのです。

定番と云われる靴には非常に興味がありますが、

ウチのスタッフ、数いれど、誰も手を出していなかったジャンルです。

そして!、ついに?、スタッフしのもとしのPが買っちゃいました。

履いた感じはぐにゃぐにゃと柔らかいそうで。

蒸れるらしいですがゴム靴ですからねぇ。

かっこいいなぁ。



本国アメリカではシャフト(筒部分)を残してゴムを交換できるそうです。


山本



IMG_0169
この不思議なバッグはまた後日、、、

モカシンのビーズとれ(ステッチほつれ)

こんばんわ!
昨日、今日こんなに涼しい気温なのに明日は暑いみたいですね。予報ではですが、

さて、修理靴です。

甲部分についているビーズがとれてしまいました。
002

両足お預かりしましたが、左右色合いもバラバラで・・・インターネットでブランドの靴を検索して、
極力元の色味に近い配列でビーズをステッチし直しました。


001

1本の糸で縫われていたので、一度ほつれるとバラバラっとまとめてとれて無くなってしまったとのことでした。


003

また同じようにほつれてこないように、補強してステッチをかけました。


■修理期間:今回は、1週間いただきました。


革切れや、足の親指または小指の爪であけてしまった穴あき(パンク修理)なども修理可能です。
お気軽にご相談ください。
東京修理センター 担当:鈴木


ルイヴィトンオールソール

ルイヴィトンのレザースニーカーを雰囲気残してオールソールしました。

IMG_0139
ソールに埋め込まれているゴムが劣化してます。

IMG_0140
剥がしたソールを元に、レザーソールを型取りしふちを半円に削って塗装します。

IMG_0159
アッパーに圧着後、溝を掘りマッケイ縫い。

IMG_0163
ソールのギンを整えて塗装し、ワックスをかけます。

IMG_0165
元と似た感じでかかとのゴムを作り、のりづけ。

IMG_0166
さて、かたちになりました。

途中いろいろ細かい作業があります。ざっとこんな感じです。

きれいになると気持ちいいねっ。



と、まあ、先日ちょっと書いた

駅前パン屋『カスタード』の笹に願い事を書いてきました。

【健康】って。

なんだかんだでやはり健康が一番と感じる今日この頃。

山本  アラフォーデス

怒髪天 『はじまりのブーツ』

先日bay-fmを聞いてましたら、怒髪天の『はじまりのブーツ』が流れたんです。

《ブーツ》という単語にビビっときて、よーく歌詞を追いかけ聴いたんです。

職業柄、ニヤリとさせるワードがあったり、グッと来るワードがあったり。

初めて聞きました。知らなかったです。良い曲をありがとう。

興味がある人は聞いてみましょう♪
dohatutenn


当社のお得意様が原宿に店舗をオープンしました。

NO NAME 原宿店(ノーネーム原宿店)です。
IMG_0150

東京都渋谷区神宮前3-24-5 
TEL:03-3470-2915
  
OPEN/CLOSE 11:00~20:00


こちらの店舗では主にスニーカータイプを置いているようです。

レディースだけなんですが、ビームスの横という場所で、メンズの来店が多いそうです。

山本
記事検索
プロフィール

靴鞄東京修理センタ...

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ