2016年03月

東京修理センターのホームページはこちらhttp://www.tokyorepair-c.com/index.html

グッチGUCCIドライビングシューズ 穴あき補修part2

先日の続きをば。


段差を埋めた先端部分に革を貼り付けます。

IMG_2609


接着がしっかり効くようにペーパーがけはしっかりと。

貼った革はソールで隠れるように接地面側へ折り込みます。

IMG_2610


作ったゴムの本底を付けるためにペーパーをかけて接着します。

IMG_2611

このソールを作っている写真は忘れました。

元の格子状よりも外側にマッケイしろがとれるくらい大きくしました。

IMG_2615

掘った溝に入るようにがちゃがちゃ縫っていきます。

一周縫って終わりです。

IMG_2616

かかと部分をもっと厚くする場合もありますが、今回はバランス見てフラットです。


IMG_2617

境目はわかってしまいますが、補強になりました。

ソールも大きくなってますので以前よりは傷が付きにくいはずです。

ソールはとても返りの良い材質です。

紐のない靴は、ソールが硬い・または厚いとかかとが脱げてしまうので使う材料はしっかりお伝えします。

年中履ける靴ですが、特に春夏に活躍しそうですね。

山本

グッチGUCCIドライビングシューズ 穴あき補修

TOD'Sなど、各メーカーからドライビングシューズデザインは出てますが、

こちらはグッチ【GUCCI】のドライビングシューズです。

IMG_2602




なにがどうしたかと言いますと、

先端に穴が開いてしまいました。

IMG_2603




かかと周りも擦れて色落ちしてます。

IMG_2604



修理内容としましては、穴あき部分の革当てとオールソールです。

まずは元のソールを削り落とします。

IMG_2607

外を歩くようには考えてないデザインですね。

オフィスなどの室内、またはその名の通り運転には適していると思います。

軽くて足なじみが良いので、外で履きたくなります。

ただ、ソールが小さく、薄いのでダメージ受けるのは容易に想像できます。




さて、ソールを削ったら、穴あき部分を埋めます。

黒いしっかりとした革を接着し、ペーパーで元の形状に馴らします。

上から革を貼るだけではでこぼこになりますから。

IMG_2608

ここまでくれば、なんか綺麗にあがる予感がします。

今日はここまで。

また次回書かせてください。

山本

IMG_2628
行徳駅近く、バイパス沿いにあるラーメン屋『金獅子』
IMG_2627
このスープ、最後まで旨いつけめん。
レモンが効いているのか、しつこくない。
割りスープ入れた後、飲み干したくなる味。
健康のために飲み干さないけど。
記事検索
プロフィール

靴鞄東京修理センタ...

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ