2017年10月

東京修理センターのホームページはこちらhttp://www.tokyorepair-c.com/index.html

ブランドストーン(Blundstone)オールソール

こんばんは。


先日、富士山が雪化粧したニュースを見ました。「もうその時期なのか!」なんて思っていましたが、
昨日の木枯らし一号で吹き飛んだみたいです。気温もだいぶ下がってきましたね。



さて、本日の修理靴です。
最近お問い合わせが増えてきているブランドストーンのオールソールです。

IMG_4077

(左が完成で右はこれから磨くところです。)


ソールが劣化すると、ウエルト部分から交換するしかありません。なので、どうしても大掛かりな作業になってしまいます。

その代わり、一度オールソールすると次回のお修理では地面に接地する部分のソールのみの交換で費用が抑えられます。(ビブラム1136ソールは減りにくいので、長持ちすると思いますが。)


IMG_4080



ブーツと言えば..先週末に修理が終わった「KOOSのブーツ」に雪用のゴムシートを貼った修理をしました。それをブログに書く予定でいたのですが、うっかり写真を撮り忘れてしまいました。
「実家に帰省する」や、「旅行に行く」など、雪に強い滑りにくいソールやゴムシートもありますので、お気軽にご相談ください。



※ホームページからのお問い合わせもOK
http://www.tokyorepair-c.com/contact/index01.html

東京修理センター行徳店 担当・鈴木
〒272-0133
千葉県市川市行徳駅前2-3 ショッピングセンター ポニー行徳1階
TEL:047-357-4291


メゾン マルジェラ(Maison Margiela)靴底の滑り止め修理


こんばんは。

早朝の大雨に強風はすごかったですね。まさに台風一過の晴天で久しぶりに気持ち良かったです。


さて、本日の修理品です。
まだ減っていない靴底に滑り止めゴムを貼りました。
IMG_3909

■ブーツは前面と、かかと修理。



IMG_3910

■パンプスは前面の修理



連日の雨で剥がれた靴底の修理、履き口のクリーニングなど、
お気軽にご相談ください。


※ホームページからのお問い合わせもOK
http://www.tokyorepair-c.com/contact/index01.html

東京修理センター行徳店 担当・鈴木
〒272-0133
千葉県市川市行徳駅前2-3 ショッピングセンター ポニー行徳1階
TEL:047-357-4291


記事検索
プロフィール

靴鞄東京修理センタ...

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ