この1月もとても忙しく過ぎていきました。

年間通して忙しさに波がありますが、うれしいことに毎日職人の手が止まりません。





今日ご案内は、年間通してコンスタントに直してますスニーカー剥がれです。

夏が特に多い気がしますが、寒い季節でも多数。



IMG_3228

NIKEスニーカーです。

ソールがいくつかのパーツに分かれてまして、

それぞれが離れてしまいます。


IMG_3229


靴に付いているスポンジのソールも剥がれてました。

つまり4つのパーツでできてます。

IMG_3227

固めの芯と、大事なロゴと、本底です。

このまま接着剤を塗っても全く付きません。

製造の時の接着剤をきれいに削り落とす必要があります。

この作業ってかなり大変です。


IMG_3225

平らではなく複雑な形状だと機械がはいらないので、

写真のような紙やすりがぐるぐる回るスペシャル道具を使って丁寧に削ります。

その後ようやく接着剤を塗るわけですが、

素材によって接着剤も変えます。

一口に貼るといっても技術・コツが要ります。

代金頂くからにはガッチリ貼りたいですね。





剥がれたスニーカー、諦めずにお持ちください。

可能な限り頑張ります。

山本