東京修理センターのホームページはこちらhttp://www.tokyorepair-c.com/index.html

折りたたみ傘のほつれ



こんばんは。

先日、仕事帰りに銀杏の香りがする道を通りました。暗くていちょうの木だと気がつきませんでしたが、
独特な香りなので、近くにあることにすぐに気がつきました。
雨が降るごとに少しずつ気温が下がり、もうすっかり「秋」ですね。



さて、本日の修理品です。


IMG_3231
 

Pinky & Dianne(ピンキー&ダイアン)の折りたたみ傘です。
骨と生地を固定している糸がほつれてしまいました。


IMG_3228


右のジョイント部分なのですが、分かりにくいですね。


IMG_3229
 

今回は、黒い糸なので、見た目はまったく変わりません。


IMG_3230
 

手前のジョイント部分です。

骨折れや、画像に写っているシルバーのピンも修理可能です。
(傘の素材などが原因で修理ができない場合もあります。) 

お気軽にお持ち下さい。

東京修理センター 江戸川区/葛西店 または、市川市/行徳店 まで。 (スズキ)

カサの骨の先端が折れた。傘つゆ先の修理


こんばんは。

この数日といいますか、数週間の間にカサの出番が増えた気がしています。
出勤時にふと思っていると、、、増えるんです傘修理。 

雨の日よりも、晴れた次の日が多くなりますが、本日は雨の中お持ち頂いたお客様が多かったです。

本日は、傘修理で多いのがこちら。


IMG_3226


先端の金属が取れて無くなってしまった。と、お持ち頂きました。
どうやら、強風の日に使い、糸がほつれてパーツが飛んでいってしまったようです。

 先端の径と色味が近い部品がありました。


IMG_3227
 

シルバーで形も目立ちにくいモノがありました。
他にも黒や、シルバー・ゴールドなど数種類あります。 

傘の修理もお気軽にご相談ください。
 

傘のボタンを失くした!

あまり登場しない、傘の修理をご紹介。

折り畳み傘をたたむ際にベルトで巻きますが、

ぱちんと留めるバネホック、もしくは縫いとめてあるボタンタイプがあります。


IMG_2590


上の写真、このボタン見たことありますよね。

このボタンを失くしてしまうと袋にしまいにくいという、とても大事なボタンです。

小さいのに。



修理方法は簡単。新たにボタンを縫い付けます。


IMG_2591

蝋で糸を引き締めてから縫います。

このボタン、当店の在庫あとわずかです。



IMG_2592


縫ってしまえば完成。

元に戻りました。

こういう地味な部品、大事ですね。

尚、リングも直ります。



最近は三段傘ばかりで、二段傘って減りましたね。

バッグに入りにくいんでしょうか。

直しやすかった二段傘に変わり、直しにくい三段傘が主流です。

山本
記事検索
プロフィール

靴鞄東京修理センタ...

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ