オールソール

東京修理センターのホームページはこちらhttp://www.tokyorepair-c.com/index.html

BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)ソール貼り替え

こんばんは。

慌ただしく日にちが過ぎているようで、気がつけば明日から5月ですね。

暖かくなったかと思えば気温がまた下がり雨。

そういえば、「こどもの日は雨が降らない」って親から言われてたことをこの時期になると毎年思い出します。(ザーザー降った年もありました。)連休の後半は晴れが続くと良いですね、今年はどうでしょうか。



さて、本日の修理品です。


IMG_0344

冬が終わると修理の依頼が増えてくるビルケンシュトック。



IMG_0343

今回は薄いタイプのソールがついていたので、同じ厚み7㎜の黒で交換。


IMG_0345

かかとが減っていたので、スポンジで平に埋めてからソールを貼り替えています。


※ビルケン10㎜厚の純正ソールについて。
先日まで入荷終了とご案内しておりましたが、入荷可能になりました。お気軽にご相談ください。


葛西店/担当・スズキ


※ホームページからのお問い合わせもOK
http://www.tokyorepair-c.com/contact/index01.html


東京修理センター行徳店 
〒272-0133 
千葉県市川市行徳駅前2-3 ショッピングセンター ポニー行徳1階 
定休日:毎週木曜日
TEL:047-357-4291

東京修理センター葛西店
〒134-0083
東京都江戸川区中葛西3-15-10 ボワリジエール1階
定休日:毎週木曜日
TEL:03-6904-1081


Johnston & Murphy(ジョンストン アンド マーフィー)レザーオールソール

こんばんは。

秋の陽気が続いたと思えば、暑い夏日に戻ったり。

とはいえカレンダーを見たらもう8月下旬、
夏の甲子園も優勝が決まり、夏の行事もそろそろ終盤。

1日を大切に過ごしたいですね。



さて、本日の修理品です。

IMG_4800


「レザー底が薄くなってきました。修理できますか?」
とお持ちいただきました。


今回はオールソール交換です。


IMG_4802





IMG_4805



革底はもちろ、ダイナイト、ビブラムなどのゴム底も多数あります、
お気軽にご相談ください。
葛西店/担当・スズキ


※ホームページからのお問い合わせもOK
http://www.tokyorepair-c.com/contact/index01.html


東京修理センター行徳店 
〒272-0133 
千葉県市川市行徳駅前2-3 ショッピングセンター ポニー行徳1階 
定休日:毎週木曜日
TEL:047-357-4291

東京修理センター葛西店
〒134-0083
東京都江戸川区中葛西3-15-10 ボワリジエール1階
定休日:毎週木曜日
TEL:03-6904-1081



Blundstone(ブランドストーン)オールソール みがき

こんばんは。

「こよみ」では、立春になりましたが・・・
まだ温かくなりそうな感じがないです。
そんなときは温まる鍋が良いですね。




さて、本日の修理品です。
サイドゴアブーツ、ブランドストーンのオールソールです。


IMG_4273

今回は女性のお客様の靴です。



IMG_4272

ソールは仕上げ終わったので、あとはアッパー部分と靴底のコバ部分をみがいて終わり。



IMG_4273


IMG_4274

靴底の修理をした際、サービスみがきをしております。
色ハゲや細かいキズなどを消したい場合、全体染め・補色も可能です。

深いキズは完全には消えない場合もあります、お気軽にご相談ください。



IMG_4259

(先週の月曜日は、東京の下町では珍しい量の積雪でした。)



※ホームページからのお問い合わせもOK
http://www.tokyorepair-c.com/contact/index01.html

東京修理センター行徳店 担当・鈴木
〒272-0133
千葉県市川市行徳駅前2-3 ショッピングセンター ポニー行徳1階
TEL:047-357-4291


MINNETONKA(ミネトンカ)オールソール

こんばんは。

先日、ブーツで出勤したら、、、次の日からもう欠かせないです。
サイドゴアブーツは風を通さなくて良いですね、改めて思いました。

さて、本日の修理品です。


「来シーズンに向けて衣替え」や、「室内履き」など、履いている方が多いミネトンカ。
モデル、カラーも多くてカワイイですね。


IMG_4128


ソールがすり減って穴が空きそうでしたので、今回はソール交換です。



IMG_4129


純正ではありませんが、柔らかいゴムなので、歩き返しも柔らかく純正に近いと思います。


IMG_4130


薄いゴムを使用しているので、スポンジと合わせています。
別の素材もあります、お気軽にご相談ください。



※ホームページからのお問い合わせもOK
http://www.tokyorepair-c.com/contact/index01.html

東京修理センター行徳店 担当・鈴木
〒272-0133
千葉県市川市行徳駅前2-3 ショッピングセンター ポニー行徳1階
TEL:047-357-4291



ブランドストーン(Blundstone)オールソール

こんばんは。


先日、富士山が雪化粧したニュースを見ました。「もうその時期なのか!」なんて思っていましたが、
昨日の木枯らし一号で吹き飛んだみたいです。気温もだいぶ下がってきましたね。



さて、本日の修理靴です。
最近お問い合わせが増えてきているブランドストーンのオールソールです。

IMG_4077

(左が完成で右はこれから磨くところです。)


ソールが劣化すると、ウエルト部分から交換するしかありません。なので、どうしても大掛かりな作業になってしまいます。

その代わり、一度オールソールすると次回のお修理では地面に接地する部分のソールのみの交換で費用が抑えられます。(ビブラム1136ソールは減りにくいので、長持ちすると思いますが。)


IMG_4080



ブーツと言えば..先週末に修理が終わった「KOOSのブーツ」に雪用のゴムシートを貼った修理をしました。それをブログに書く予定でいたのですが、うっかり写真を撮り忘れてしまいました。
「実家に帰省する」や、「旅行に行く」など、雪に強い滑りにくいソールやゴムシートもありますので、お気軽にご相談ください。



※ホームページからのお問い合わせもOK
http://www.tokyorepair-c.com/contact/index01.html

東京修理センター行徳店 担当・鈴木
〒272-0133
千葉県市川市行徳駅前2-3 ショッピングセンター ポニー行徳1階
TEL:047-357-4291


Blundstone(ブランドストーン)オールソール


こんばんは。


夏用として履いていた白&青コンビのパンプスや、これから履く秋冬用のミドルブーツ・ブーティなど
季節の混合した修理靴が増えてきました。

気温とともに靴の種類がだんだん変わってきたなあ。と感じる1週間でした。
明日から10月ですね。あまり実感がありませんが衣替えのシーズンです。


さて、本日の修理靴です。
だんだん9月に入って問い合わせも増えてきました。

IMG_3925


もともとついていたウレタンソール取り除いて、
ウエルト部分からビブラム1136ソールでオールソール交換です。

土台を活かせれば他にも方法がありますが、ウレタン素材のソールは劣化がはじまるとソールの接着が効かなくなります。全体的な交換なので、大掛かりにはなりますがブランドストーンは修理可能です。


靴底の修理もそうですが、衣替えしたら、
「靴がキツくなった気がする」、「ゆるくなった。」など、
サイズ調整も可能です。お気軽にご相談ください。



※ホームページからのお問い合わせもOK
http://www.tokyorepair-c.com/contact/index01.html

東京修理センター行徳店 担当・鈴木
〒272-0133
千葉県市川市行徳駅前2-3 ショッピングセンター ポニー行徳1階
TEL:047-357-4291

KOOS(コース)ブーツのオールソール

IMG_3767


こんばんは、すっかり秋ですね。


気温もそうですが、鈴虫の鳴き声や夕日がキレイな季節です。



さて、本日の修理品です。

IMG_3911


KOOSの純正クレープ(生ゴム)使用して、ソール交換しました。
純正色の2種類どちらも修理可能です。

かかと部分のみ、縫いのほつれ(ロゴマークの取れなど)純正糸もあります。
お気軽にご相談ください。



ブーツの修理が日を追うごとに増えてきました、ブランド問わずお気軽にご相談ください。
※ホームページからのお問い合わせもOK!
http://www.tokyorepair-c.com/contact/index01.html

東京修理センター行徳店 担当・鈴木
〒272-0133
千葉県市川市行徳駅前2-3 ショッピングセンター ポニー行徳1階
TEL:047-357-4291



Blundstone(ブランドストーン)シャークソール

こんばんは。


日中はまだまだ暑い日もありますが、秋は目の前。8月もあと2日ですからね。
ここ数日の間、サンダルの修理品がまた増えてきましたし、本日ご来店いただいたお客様はニーハイブーツを履いていらっしゃいました。ブーツの靴修理も増えてくる季節ですね。


さて、本日の修理品です。
ブランドストーンの修理はビブラム1136ソールを使用することが多いですが、
今回はビブラム7124ソール(シャークソールorリップルソール)を使用しました。

IMG_3853


涼しくなってくると履きはじめるブーツですが、ブランドストーンは雨の日履きの方も多いようです。
劣化してボロボロになってもお修理可能なブランドです。今回のようにつけるソールも選べます、お気軽にご相談ください。


ホームページからのお問い合わせも可能です。
http://www.tokyorepair-c.com/contact/index01.html


東京修理センター行徳店
〒272-0133
千葉県市川市行徳駅前2-3 ショッピングセンター ポニー行徳1階
TEL:047-357-4291

ニューバランスのオールソール


こんばんは。


スニーカーの修理靴を見るたび思うのですが、、まったく履かなくなりました。
「このスニーカー欲しい!!」という靴にまだ巡り合ってないだけなのかもしれないですね。


さて、本日の修理靴です。

スニーカーの中でも修理頻度の高いニューバランス。
今回は底についている黒い部分を全体的にオールソールしました。


IMG_3176


スニーカー用のビブラムソールを使用しております。
他にもソールの柄はいくつかありますのでお気軽にご相談ください。



 IMG_3184


明日より、台風が来るみたいなので、皆様気を付けてお過ごしください。
東京修理センター 葛西/スズキ
 

クラークス(Clarks)クレープソールから別素材でオールソール



こんばんは。


晴れ間が貴重になってくる季節ですね。休みの日は家で映画鑑賞や模様替えがはかどりそうです。

本日の修理靴です。


オールソールは同じ仕様もできますが、まったく違ったソールをつけることもできます。

例えば..靴のデザインは好きだけど「重い」だったり、「滑る」、「レザーから→ゴムソールに..」など、
また履けるようにすることができます。

IMG_3010



今回は、クレープからビブラム2021(スポンジ系)ソールを使用しました。

IMG_3012

IMG_3008


靴の製法、構造、デザインなどで、つけられるソールの種類が変わる場合があります。
お気軽にご相談ください。

東京修理センター スズキ

記事検索
プロフィール

靴鞄東京修理センタ...

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ