2017年08月16日

ちちの夢

ちち(旦那)が夢にでてきました!


なんだか駅に近い街中の雰囲気だった。

笑っていたな。

カッコ良かったな。

楽しかったな。

幸せだったな。


やっぱり、ちちは、カッコ良かったんだね。

人には言われていたけれど、なかなか気付かなくて勿体無いことをした????


でも、まだ、お話はできていません????

次回は、会話ができたら、いいなぁ????


今日は。送り火。
夢に出てきてくれてありがとう??????



trd6 at 07:13|PermalinkComments(0)

2017年07月02日

1年と4ヶ月

17a4a015.jpg
4f954b16.jpg
今日でちちが亡くなって1年と4ヶ月。

朝は選挙に行って、午前中は娘の入試説明会とやらで高校まで付き合い、お昼は娘がちちと行った新宿にある思い出のパンケーキ屋さんでお食事。
16時開演のお芝居まで、娘の希望で雑貨屋さんを覗いたり、アクセサリーをみたり、最後は心ゆくまで本屋さんで立ち読み
そして中野に移動、素敵な女優さん方のお芝居を楽しんで、大満足して、帰宅。
自宅の最寄駅でちちにお花と鯛焼きを買う。
そうそう、中野の帽子屋さんでちちに似合いそうな帽子があってね、娘と笑いましたとさ。
夕飯は簡単にうどん。
仏前で今月の目標。
私は子どもらの勉強の役に立てるように時間をしっかり管理する。
娘は漢検4級合格。
息子はセンター模試で良い成績をとる。

あー、びっくりだね〜、ちち。
二人ともお勉強を目標にしたよ。
達成できるといいねー、そこが問題なんだけどねー。でも、ちちの前で宣言したからねー。やってもらいましょう。
だったら、私もお手伝いしなきゃだよね。


trd6 at 23:59|PermalinkComments(0)

2017年06月29日

スマホとごはんとおみそ汁

児童館の中高生世代支援事業
「スマホとごはんとおみそしる」
行ってきました!
変なとこ、クリックすると、こんな怖い目にあうよ!の実体験させていただきました。

はじめは、URLを教えてもらい、「このサイト開けたかな?」てな感じで、そこに書いてある質問に答えながらOKを押して、次のページに進んで行くみたいな軽いノリ。

なのにいつの間にか、乗っ取られて、質問されて答えると言う、一対一の関係が、いつの間にか私の答えをみんなが知っていることになり、そして、突然「あなたのこと知ってるよ」てなことが書き込まれ、ゾッとする。

というような、体験です。

ん?文字だけ読んでもあまりゾッとしませんね。

でも、自分のスマホを使って普通に操作している(書き込んでOKとか、書き込んで次へとか)うちに、その中に「知ってるよ」とか書かれたら、何それ、うぇー、きもちわる〜となるものですね。で、途端に落ち着かない。どうしようって思う。

おかげさまで乗っ取りと詐欺にはあったことがありません。
もともと、ちょっとわかんないことが近寄ってくるとバシャッとシャッター下ろすタイプです。
逆にその一線を超えて来られるともうダメです。
諦めないで逃げ切るとか、途中からでも道を変え進むとかが恐ろしすぎて耐えきれない苦手なことだと自己分析しています。

なので、最初からそんな怖い目には合わないよう、今日、教わった通り、基本に戻って、自分なりに整理して頑張ります!

知らない添付ファイルは開かない。
知らないメールは開かない。
ログインしたまま、どんどん、リンクを開いていかない。
大事な情報を入力する時は、よーく考える。
SNS一度アップした情報は消えない。
万民が見るかもしれないを頭に入れておく。

あー、でも、あの薄気味の悪さは実感しないとわからないかもしれない。もう二度と実感しないですみますように…,
スマホとは楽しくお付き合いできますように

で、ごはんとおみそ汁は中高生がつくったのだけれど(ちょっとは手伝った)おいしかったです。
児童館で食べると、どうしておかわりしちゃうんでしょ。
みそ汁は持ち寄り具材で作るからほんと具から良い出汁が出て、こらまた美味しいの。
児童館の畑で出来た、採れたてのキュウリとナスも即席漬けでいただきました!

仕事から帰って速攻行ったのだけれど、お勉強できて、夕飯まで済ませて、お得感満載の「スマホとごはんとおみそ汁」でした!

trd6 at 21:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月25日

期末テスト中、日曜日の夕陽

5920bfb2.jpg
6b625922.jpg
「もう、限界〜」親から見ると「もう?限界?休憩ばっかり〜」と思う、期末テストのお勉強。
外へ出た娘が「ママ、大変、空がきれい」と言っているので、出て見るとほんといつもと違う空。
そして、いつもは「ちちー、写真撮ってー」と言うとこだけど、ちちには報告のみで、私が写真を撮る。
うん、こんな時、ちちがいないことで、泣いちゃう回数は減ったなぁと思う。
と、書いてる今の方が泣けちゃうのは、さておいて
写真は難しいねー。
見た通りには映らない
同じ階のお友達と玄関前で夕陽を見ながら、束の間の立ち話もなんだかありがたかったな。
また、明日から頑張ろうね
さてと、娘よ、勉強だ。


trd6 at 21:28|PermalinkComments(0)

2017年06月24日

いつもどおり

いつもどおり、いつもどおり。

朝ごはんを食べて、ベッドで寝ているちちに「行ってきます」を言って、卒業式の司会なんだー。今日はリハーサルだから、行かなきゃねと、娘、小学校へ出かけた日。
いつもどおり、いつもどおり。

「いらっしゃいませー、ありがとうございます!ちち!お友達が会いにきてくれたよー‼︎」と、お見舞いの時と同じようにお部屋にお客さまをお通しする。ちょっと外より冷たい温度設定になってたりしたお部屋だったけれど…そして、映画の話。
いつもどおり、いつもどおり。

この数日、痛みで、ベッド脇にに座るだけでも身体に響いて「ごめんね」と言われ、あまり側に行くことができなかった。でも今は、寝心地満点のマットレスに寝ているちちの横、いつものように添い寝して、触りまくって、話しして甘えて、ドライアイスともお友達になって「ひょ〜さむいー」と笑えた日。
いつもどおり、いつもどおり。

葬儀の翌々日には世界大会に行く娘は、チアの練習に夜は普通に通ってた。あれれ?私は何してたっけ?覚えてない😅
あはは、覚えてないのも、いつもどおり、いつもどおり。

読書三昧。本に埋もれて、ずっと座り続ける息子もいつもどおり。

介護福祉士の実技試験に行ったのも、葬儀の前日だった。予定どおり。

おはよう、行ってきます、ただいま、と
ベッドに行ってご挨拶は、いつもどおり。

葬儀まで、本当はすっごく大変で、頭もよーく回らないから、いつもどおりに、予定どおりにしか動けなかったのもある。
けれど、それができたのは、何もかもをやってくれた友達が毎日通って、ずっと側にいてくれたから。

記憶も曖昧になっちゃって、自分が何をしていたのか、ほとんど覚えていないのが、なんとも情けないけど、でも、ちちが「やっぱり、いつもどおりにしていてほしい」と退院する時のミーティングで言ってた言葉を叶えるために、一生懸命、家族で過ごした家での日々は間違っていなかったと信じたい。

在宅での医療介護は簡単では無いから、なんとも言えないのが真実だけど、本人が一番気にしていた、私たちがいつもどおりに過ごす生活を送れたのではないかと思います。

テレビでは、芸の世界で生きる方が、昨夜奥さまを亡くし、ご主人として記者会見している映像が何度も、映ってる。
頑張ってるなぁ。奥さまがほんとに側にいてくださっているかのよう。男の人が奥さま亡くして父親としても無理しなきゃいけないのに、こんなに夫として素直に力強く居られることが凄いと思う。

明日からもいつもどおりを目指して!
奥様の存在が作ってくれていた、いつもどおりの日常目指して!
私たちは、撮影からロケから帰って来る、ちちを待っていたあの日常を目指して!
生きよう‼︎
また会えるように、ちゃんと、生きよう‼︎



trd6 at 07:03|PermalinkComments(0)暮らし 

たまらん映画が盛り沢山

私たち?の世代には、懐かし映画が盛り沢山!
何本見に行けるかしら?

テレビドラマでデビューして、
そのドラマを見ていてくださった
周防監督とご一緒して、
その控え室で、
竹中さんと柄本さんの会話を聞いて、
映画ってどんな?と思って、
その周防監督のドラマを見た
伊丹監督に呼んでいただいて
映画のお仕事を初めてして、
で、日本映画学校の映像科に入学して、
ちちと出会って、
みんなといっぱい映画を見た
って頃の映画が沢山〜





trd6 at 06:54|PermalinkComments(0)

2017年06月15日

決まったね…

どう説明すれば良いのかな?


疑わしきは罰せずって、どこの言葉だっけ?

冤罪とかどうゆう意味だっけ?


ちちに聞けばスッキリ解決できたのに、自分の頭で考えるとわかんなくなっちゃうよ。子どもに上手に説明できない。


よく日本人の観光客が麻薬の密輸で捕まって海外で死刑になっちゃったとか、何年もかかって冤罪が晴れて帰国とかっていうのは、海外のこの手の法律に触れたってことでよいの?


「知らなかった、は罪よ????」とちちは言ったけど、一人じゃ、調べる時間が…

今知らなきゃいけないのに、生きてるだけで忙しい。

四季は移るし、子どもの成長は待ってくれないよ。

仕事もしなくちゃいけないもん。

一応、楓太郎には振っておいた。


できたら、夢で、教えてください。


私も頑張って、できるだけ、納得できる答えを探します!





trd6 at 09:15|PermalinkComments(0)

2017年05月27日

田吾作どんのいる村

ちち(旦那)、緑郎が撮影で参加した作品です!
ぜひ、観て下さい??????

映画『田吾作どんのいる村』
2017年6月
3日[土]18:00/20:30
4日[日]13:00/15:30
渋谷ユーロライブにて限定上映







trd6 at 23:16|PermalinkComments(0)

花園神社

e74025e3.jpg映画の上映まで時間があったので娘とちょっと寄ってみました。
「ここはね、映画の撮影に入る前にお祓いをしてもらうのによく来る神社だよ。
「討ち入り」っていうんだけど、作品をつくるのに現場が安全でありますように、いい映画ができますようにってお祈りするんだよ。
ちちも何回も来てるんだよ」

屋台がいっぱいあり過ぎて、いつもと様子が全く違うけど…娘はチョコバナナの方が興味あるみたいだけど…

映画のメイキングの中のちち(旦那)を思い出す。
いつ聞いても神主さんが作品名を読み上げる時、なんか笑いたくなってしまう不謹慎な私。
でも、祈るときは本気です。


trd6 at 12:08|PermalinkComments(0)

2017年05月07日

田吾作どんのいる村


ちち(旦那)が撮影で参加した短編自主映画です。
この度、6月3.4日、東京での上映が決まりました。
新潟の美しい風景をぜひご覧ください。
https://www.facebook.com/tagosakudon/

18274863_526713631049499_1141653484998145611_n


trd6 at 14:02|PermalinkComments(0)

2017年05月06日

納骨

18222564_1498117006930066_5396351259507833592_nちち(旦那)緑郎の納骨でした。

 奥多摩霊園の樹木葬がちちのお引越し先です。

雨が危ぶまれていた本日でしたが、いつもギリギリで天気には恵まれるちちなので大丈夫!と思っていたら…やっぱり晴れました
ここまでこれたのも皆さんのおかげです。
ちちへの思いをありがとうございます。
まだまだ、お付き合いくださいませ



trd6 at 13:33|PermalinkComments(0)ちちのこと 

2017年05月05日

タンポポ

昨日ふと見たら、タンポポみーんな綿毛になってた。

一昨日まで、黄色い花を咲かせてたんだよー。

もう、飛んで行っちゃうの。

早いよ、早すぎるよ。

寂しいなぁ。


でも、次はドクダミが出て来くるかな?

そうだ、それを楽しみにしよう!

よし、ドクダミさん、白いお花を待ってるよ!





trd6 at 10:10|PermalinkComments(2)暮らし 

こどもの日

f2d19b7e.jpg子どもの居ない「こどもの日」
娘、息子は、昨日から千葉のじじばばのお家へ。
さてさて、私は今日もお仕事頑張ります!
明日は納骨。ちちのお引越しだね。


trd6 at 10:01|PermalinkComments(0)こども 

2017年04月02日

1年と一カ月

ちちが亡くなって1年と一ヶ月。


銃剣道の件、ブラックなエイプリル・フールと思ったの。


ちちがいないから、私のバカな妄想も無知からくる質問も聞いてくれる人がいなくなっちゃった。

安心して話せる人がいないのは、これから生きて行くのにやっぱり不安だなぁ。と思っちゃう。 


おバカな母の為に…

息子よ、頼みます。

期待してます。




trd6 at 09:59|PermalinkComments(0)ちちのこと 

2017年03月07日

ちちのこと

昨年3月2日に夫、寺田緑郎が亡くなって一年が経ちました。


昨年の今日のお通夜、そして告別式。沢山の方にお世話になり、沢山の方に見送っていただきました。どうもありがとうございました。


また、先日3月2日と3月5日は沢山の方々からご連絡をいただいたり、ちちへのお供え物を頂戴したり、直接お線香をあげに来てくださったり、本当に本当に嬉しかったです。

心から感謝申し上げます。

緑郎も大喜びしていることと思います。


3月3日。勢いで来たこの一年がまるで嘘のように感じて、どうしようもない不安に陥ったのもつかの間????また、次の事へと走り出さなければなりません????

お墓も決まったので納骨を5月、緑郎の誕生日、連休辺りにしたいと思っております。

詳しく決まりましたら、ご連絡させていただきますね。


2週間後には娘の卒業。そして、チアの全国大会。すぐ、入学式。息子もいよいよ受験生です。


家族力を合わせてこれからもしっかり生きて参りますのでどうか見守っていてください???

そして、映画のこと、緑郎のことをしょっちゅう思い出していただけたら幸いです????





trd6 at 19:35|PermalinkComments(2)ちちのこと 

2017年03月01日

野間さん!

「スーパーの女」で同じレジ係を演じた女優さんの野間洋子さんからお電話をいただいた。


大先輩、いまだ、映像、舞台にとご活躍。

昨年「最近、舞台の案内がなく寂しいです」との年賀状をいただいたけれど、お返事出来ず不義理を繰り返していたのに、お電話下さるなんて、本当に嬉しかった。


喪中のハガキで状況を知ったけれど、昨年一番のショックだったわーと。

身内にも不幸が増えたけど、ご主人とは打ち上げの時に一回おめにかかっただけだけど、本当にショックだったのーと。


暖かくなったら会う約束をした。

野間さんには、いつまでもお元気でいてほしいと思う。そして、いつまでもお芝居を続けていてほしいと思う。


伊丹十三監督「スーパーの女」。

懐かしいなぁ。




trd6 at 11:01|PermalinkComments(0)映画 

2017年02月14日

バレンタイン

c298cc14.jpg
3fd06a22.jpg
昨年はベッドにいるちちの脇でお友達とチョコ作りをしていた娘。
冗談言ったり、試食したりして、ちちも楽しんでいたかな?
下は今年の娘の友チョコ!
本命はまた別にあるけど、それはナイショ。
11日、仕事が終わってから、私も作成お手伝い。
私の母にヘルプを頼んで、女3世代、小学生の友チョコ作りに励んだ夜でした。


trd6 at 09:16|PermalinkComments(0)こども 

2017年02月13日

日の出だね〜^_^

ca1b31ad.jpg
f6e06f44.jpg
お兄ちゃんを見送って資源ゴミを出しに行ったら、ちょうど日の出。
毎日何をしてるんだか、あっという間に過ぎちゃう。
今日も一個ずつ、溜まっていく方が多いけど、でも一個ずつこなして前に進もう。

さてと、「おーい、娘よ!起きておくれ〜」




trd6 at 06:45|PermalinkComments(0)暮らし 

2017年02月07日

昨年今頃

一年前、ちちの退院に向けてベッドを入れる部屋をフローリングに変えました。
無理言って、羽菜と保育園から一緒のお友達のパパにしてもらったのです。
役所への提出書類もその日に書いてくれて、材料の手配、そして工事も自らしてくれました。
大協力してくれたのはママの美香ちゃん。
私の様子から察知してくれてパパに「早く、早く」と言っていてくれたらしい。当日も工事のお手伝いをしに来てくれました。 
ケアマネさんもお医者さまもみーんなちちのためにその場で動いてくださった。
おかげで自宅へ戻れることと相成るわけでございます。
この時にお世話になった方々には感謝しきれない。
知らないところで心砕いて下さった方も沢山いらっしゃるかと思います。
今更ながらではありますが、ちちと一緒に伝えたい。
ほんとにほんとにありがとうございました。





trd6 at 08:24|PermalinkComments(0)ちちのこと 

2017年02月04日

PTA活動

今日は朝からお兄ちゃんの高校でPTA活動。

駐車場に車を止めグランド脇を通ったら、ちょうどラグビーの練習をしている楓太郎を眺めることができた。

ラッキー。


昨夜、恵方巻で胃もたれして苦しいお腹をかかえて、完成させた最後の活動のお手紙やら資料。

今日のPTAの部会で手直し完成させて配布まで終わらせたい!

PC持参で張り切って参加。


PTAは今の時期引き継ぎやらなんやらで、結構バタバタしているイメージ。


私は今回、私学部という、私立学校の助成金を求める署名活動をする部門を担当した。

昨年、初めてそんな活動があることも知ったし、それがどれだけ今の我が家を支えてくれているかもなんとなくわかった。世界からみる日本の子供たちを取り巻く教育の環境もちょっとわかった。


で、ちょうど一年前。

我が家はそれこそ大変な時期だったし、身体も頭もいっぱいいっぱいだったけど、だからこそやろうと思ってお役を引き受けた次第。

父が亡くなった時、「無理しないで。変わるよ。」と言ってくれた人も1人じゃなかったけど、そんな時だから逆に頑張れる気がしたのはなんでかな?


PTAは任意です。

やらなくてもよいのです。

「嫌だな、やりたくないし、もー、なんだよPTA、無理ばっかし言うしー」という私が「辛い時ほどPTA」と思えるようになったのは、やはり一度役員を経験したから。

経験しても、辛いことのみの方もいる、何も得るものがなかった方もいることを知った今では、両手を上げて「良いよ〜PTA」とは、勧める事はないけれど、私の人生はすっかり変わった。もしも今までが3次元で生きていたとしたら、5次元位に広がった。

私の全く知らないところで私の子どもたちがどれだけ多くの人に支えてもらい、細かい一つ一つのことを考えてくれて実行してくれているかと言うことに気がついちゃったから。

それにお役をしなくても、会員の一人として企画に参加するだけでどれだけ多くのことが学べるのだろうと思うとおちおち仕事に行ってる場合じゃないぞ!くらい思っちゃう。


PTAに関わることで、PTAに加入しない選択もあることを知ったし、 そういう考えを持てることも知った。

そしてその後どういう結果になっていったかという様々な事例も勉強出来たし、良いこと悪いことひっくるめて色々な考えのパターンも知れた。


子どもらが学ぶように、親だから学べることが学校にあった。結局、子どもに感謝してる自分がいるよ






trd6 at 19:22|PermalinkComments(0)こども 
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード