トレッドミルとは

トレッドミルとは、ジョギングマシン、ランニングマシン、ルームランナーなどと呼ばれることがありますが、同義語として扱われます。

フィットネスジムなどでは必ず置いてある電動のランニングマシンのことです。
最近では運動負荷試験などにも使用されています。

自分のペースに合わせて無理のない有酸素運動が可能でダイエットにも最適です。

最近では家庭向けの商品も多く扱われています。

私がはぴねすくらぶで購入した新トレッドミルも家庭向けの安価なモデルです。

 

Yahoo!ブックマークに登録

PermalinkComments(0)TrackBack(0)新トレッドミル | はぴねすくらぶ

新トレッドミルについて

新トレッドミルは、楽天ランキングで連続1位を獲得した家庭用トレッドミルでもベストセラーの本格派ランニングマシン&ウォーキングマシンです。

新トレッドミルは家庭用トレッドミルなので、テレビを見ながら、音楽を聴きながら、ゆっくりと自分のペースで運動できます。
また、組立不要なので届いたその日からすぐ始められます。時速0.8km〜14km/hまでスピードを調整できますので体力や体調に合わせたウォーキングが家族みんなで楽しめます。

●ウォーキングマシーンとして
時速0.8kmからスタートして、ゆっくりと自分のペースで歩けば健康維持に効果的。散歩気分で音楽やテレビを見ながら続けられます。これなら雨の日や外に出られない日でも続けられますね。

●ランニングマシンとして
最高時速14kmまで速度が出るので、本格的なランニングマシンとしてご利用いただけます。大型モニターでスピード調整が手元でできるので、無理なく運動できます。


新トレッドミルはプログラム内蔵の大型モニター付!
消費カロリー…0〜999.9kcalまで表示
時間…0:00〜99分59秒まで表示
距離…0〜99.9kmまで表示
スピード:…0.8〜14kmまで表示

新トレッドミルは7つのプログラムを内蔵!
2段階角度調節(手動式)と時速0.8〜14kmの速度調整で体力に応じた効果的な運動ができます。
(1)マニュアル  (2)距離設定  (3)時間設定  (4)カロリー設定
(5)15分プログラム…減量・基礎体力の向上を目的とした、「カロリー消費」コース
(6)30分プログラム…持久力の向上につながるよう、連続した坂道を想定したコース
(7)45分プログラム…速度の変化に富んだ、体力増強を目的とした上級者向けコース

新トレッドミルのスペック
【サイズ・重量(約)】幅71×奥行162×高さ122cm、53kg
【材質】スチールパイプ、ABS樹脂、ウレタン
【耐荷重(約)】100kg
【電源】AC100V(50/60Hz)
【消費電力】30〜1000W
【モーター】2.5馬力
◎床保護マット4枚付
◎サウナスーツプレゼント
◎取扱説明書(保証書付)
◎中国製

新トレッドミル通販サイトはこちら


PermalinkTrackBack(0)はぴねすくらぶ | 新トレッドミル

トレッドミルの種類

通販などで扱われているトレッドミルは、大きく分けて下記のように分類できます。

 ・ウォーキング用
  値段:3万円〜5万円
  走行面サイズ:30*100cm
  最高速度:5km/h

 ・ジョギング用
  値段:6万円〜14万円
  走行面サイズ:40*120cm
  最高速度:14km/h

 ・ランニング用
  値段:14万円〜
  走行面サイズ:50*145cm
  最高速度:16〜20km/h

上記はあくまでも目安ですが、最高速度走行面の大きさが変わってきます。
ほかに、衝撃緩和が施されていたり、馬力が違っていたり、で値段が変わるようです。

はぴねすくらぶで購入した新トレッドミルジョギング用になります。

ちなみに業務用に近いモデルですと100万円を超えたりします。。^^;



 Yahoo!ブックマークに登録



PermalinkTrackBack(0)新トレッドミル | はぴねすくらぶ

トレッドミルのメリット

トレッドミルを使用する場合、外を走るのと比べて下記のメリットが挙げられます。

 ‖(膝・腰)への負担が少ない
 ∋間、距離、速度、消費カロリーをコントロールできる
 E係にかかわらず、いつでも走れる
 た写訌當でも安全に走れる


家庭にトレッドミルがある場合、フィットネスに通わなくてもいつでも走れるというのが良いですね。
「ちょっと15分ジョギングしたい」と思ってもフィットネスジムに行くまでに30分かかる、準備に時間がかかる、なんて事があります。

家庭にトレッドミルがあると"時間を有効に使える"と言うのが一番のメリットだと思います。

ダイエット、肉体強化、心肺能力強化などに高い効果を発揮する
トレッドミルですが、実際に外を走るのとは、使う筋肉が違います。

トレッドミルの場合、実際に前に進むための「蹴り出す力」が不要です。
この違いを認識しておくと良いでしょう。
走行板の角度を調整することで、外を走るのにより近い環境を再現
することも可能です。



 Yahoo!ブックマークに登録



PermalinkComments(0)TrackBack(0)新トレッドミル | はぴねすくらぶ

トレッドミルの騒音について

マンション住まいで使用する場合、一番気になるのはやはり騒音です。

最近の家庭用トレッドミル静音設計なので、モーター音はさほど気になりません。

私がはぴねすくらぶで購入した新トレッドミルを例にあげますと、
掃除機のモーター音より小さいと感じる程度(※1)です。
走る速度が上がればその分、モーター音は大きくなります。
(※1:速度が7.0km/hでの使用時)


モーター音ともう一つ、実際に走った時の振動の方が気になります。
これに対しては、防音シートクッションなどで対処する事で回避出来ます。

私が使っている環境はRC(鉄筋コンクリート造)なので、クッションを敷いていれば特に問題はありません。(今までにクレームは無いです。^^;)

しかしながら、鉄骨・木造のお住まいですとあまりお勧めしません。



 Yahoo!ブックマークに登録



PermalinkComments(0)TrackBack(0)新トレッドミル | はぴねすくらぶ

トレッドミル購入時のポイント

購入する際のポイントとしては、使用用途にもよりますが、下記が挙げられます。

<購入時のポイント>

 ・走行ベルトの大きさ
 ・連続使用時間
 ・最大スピード
 ・値段
 ・折りたたみ収納が可能か


かるくジョギングする程度であれば速度10km/hで連続使用時間20分もあれば十分だと思います。
ウォーキングする程度(早歩き)であれば最大スピード速度5km/hで十分の早さです。

実際に私の場合、はぴねすくらぶで購入した新トレッドミルで速度6.5km/hで2km(17分程度)を毎日走っていますが、十分汗だくになります。^^;

購入時の落としで見過ごしがちなのが、消費電力量です。たまに高価なトレッドミルですと、その分、馬力がありますが消費電力を多く消費します。

あとは、メーカーサポートがどこまで対応してもらえるか、ですが基本的に国内メーカーである方がサポート面が安心だと思います。

トレッドミルを検索する>



 Yahoo!ブックマークに登録

PermalinkTrackBack(0)新トレッドミル | はぴねすくらぶ

新トレッドミルを購入してみての感想

メタボリック解消のために運動しなきゃ!とにかく有酸素運動がしたい
と思った時にまず浮かんだのが水泳かジョギングでした。

これならフィットネスジムに通えば良いとふつうは考えます。しかしながら、私の場合、仕事の終わる時間が不確定で、かつ出不精という致命点があります。

以前にフィットネスジムに入会したことがありますが、結局一回も行かずに3ヵ月後に退会、なんてことがありました^^;


ということで、自宅(1Rマンション:RC造)に通販(はぴねすくらぶ)で新トレッドミルを購入してみました。

実際に物が到着してみての感想は、、、
 「わぁ!大きい!」
 「おぉ!重い!」
 「思ってたより音は静か。」
です。

ただ、やっぱり家にあると便利だなー、と感じます。
毎日2kmを6.5km/h(17分程度)で走ってますが、これだけで思いのほか、汗だくになってしまいます^^;
走るのは苦手でありますが、5kmぐらいを平気で走れるようになりたいとなぁと思う日々です。。

ということで、
自宅に居ながら有酸素運動でダイエット出来る、という点でトレッドミルには大変満足しています
〇^ー^〇



 Yahoo!ブックマークに登録



PermalinkTrackBack(0)新トレッドミル | はぴねすくらぶ

ワンルームにトレッドミルを置いてみた

ワンルームにトレッドミルを置いてみた。

うーん、大きい。。

でも折りたためばぜんぜん場所を取らないです。

treadm01

本格派ランニングマシーン&ウォーキングマシン。最高14km/h・7つのプログラム・安全設計「新ト...




ちょっと重いですが。。。



PermalinkTrackBack(0)トレッドミル | ルームランナー