岩手

January 25, 2005

玄武洞(岩手郡雫石町)

きれいな葛根田渓谷の途中、玄武洞という洞窟があった。
柱状節理の岩肌は、なかなかの見物だった。
浸食によってできた洞窟らしいのだが、崩壊の危険があるからか、
私たちが行ったときには、近くに行けないように、フェンスが張ってあった。

この玄武洞の近くには、『玄武洞の滝』という滝があったのだそうで、
(後から購入した本に載っていました。)気が付かなかったのが、残念で…。
行ったときに見ていた地図には載ってなかった。

写真は葛根田渓谷です。
玄武洞は、フェンス越しで、その向こうには木もいっぱいあって、
写真は撮りませんでした。




January 23, 2005

プータロ(岩手郡松尾村)

八幡平をメインに、その周辺に行こうということになり、
宿を探し始めた。
↓は、この時私たちが宿に要求したこと。
・八幡平へ朝早く行きたい(日の出くらい)
・時間に縛られたくない
いろいろ調べた結果、コテージタイプのこちらを発見。
連泊にして自炊すれば、結構のんびりできるんじゃないかな…
と思い、ココに宿泊することに決定。

キッチン、リビング、ベッドルーム、トイレ・バス(温泉)付き。
同じ敷地内には、何ヶ所か温泉があります。
コテージの場所によっては、遠かったりするが、
それぞれのコテージでも温泉が出るので、
1日は自分たちのコテージで入ることに…。
でも、硫黄の匂いがかなりキツイので、部屋中、
臭いが充満してしまって…。
遠くても、共同の温泉施設に入りに行くのがオススメかも…。

コテージの前では、それぞれバーベキューもできるようになっている。
私たちが行ったときも、どこからか、いい香りが…。
でも、私たちには、寒かった…。
(でも、今なら寒くてもダッチオーブンで作るかも…笑)

敷地内には、他にも遊べるところがたくさんあるようなので、
家族で行ったりすると、楽しいかもね…。




December 09, 2004

松川地熱発電所(岩手郡松尾村)

『どこかないかな?』、『何かないかな?』
車の中ではいつもこんな会話をしている。
で、運転していない方が、地図やガイドブックを見ながら、探す…
というのが、私たちの旅行&ドライブのスタイル(?)かもしれない。
だから、いつも行き先が変更になったり、行くところが増えたり…

で、この日もガイドブックに松川地熱発電所なる物を発見。
早速行ってみることに…。
ココは日本初の地熱発電所らしい。
入場無料の資料館を見学してお土産コーナーを見て帰ってきた。
ずいぶん前(結婚前)に行ったので、写真もないし、
資料館に何があったかは、記憶が曖昧で…笑



December 07, 2004

八幡平

山頂から少し手前にある、黒谷地湿原にて。
少し明るくなり始めた頃にロッジを出発し、湿原の中の木道を歩いた。
歩いていると、朝日が昇り、朝日に照らされた山や樹や湿原は、
霜がキラキラと反射して、とてもキレイだった。
とても寒かったけれど、早起きして良かった〜って、思える一瞬。

ただ、途中木道が壊れていて、水没していたり、
凍っていて、ツルツル滑って歩きにくかったり…だった。
この時の目的は、八幡平山頂付近の湿原を歩くことが
第1目標だったので、引き返すことにした。







前回八幡平に来たときは、山頂付近がすっぽり霧の中で、
景色も何もあったものではなかったので、
天気がいいだけで、私たちは大満足だった。

お弁当の朝食を食べ、ボーっとする。
そろそろ帰ろうか…という頃になると、
団体客がぞろぞろやってきはじめた。
早朝のトレッキングはやっぱり気持ちいい〜!




岩手山

八幡平付近から、日の出前の岩手山。
日の出を待つカメラマンは、三脚をセッティングし、
待っているようでした。

私たちは、早朝の八幡平トレッキングのため、
日が出る前にその場を去るのでした。




Trackback People
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: