2028年08月12日

!!お知らせ!!

写真関係は、下記に掲載をしております。
こちらのブログは、更新頻度が、少なくなっております。





trebi at 11:57|PermalinkComments(0)

2018年09月22日

ラウンドボックス20-プロ機材ドットコム テスト使用

早速、テストで使用してみました、


ラウンドボックス20
ドアの正面から、ストロボを約90cm位の距離で、ワイヤレス発光。
レンズEF-S60mm F5.6 SS-1/100 ISO400
ストロボ GODOX TT600 照射角35mm 1/64の光量


【フラッシュベンダーもどき】
IMG_4974


【ラウンドボックス20・単体】
IMG_4975


【ラウンドボックス20+ディフューザー】
IMG_4976


ちょっと、ラウンドボックス20のストロボへの装着方法が...
ストロボ本体に、内側に滑り止めの付いたベルクロテープを巻きつけます。
ラウンドボックス20の穴のあいた箇所に、上下に、ベルクロテープの付いた黒い
プラバンがあり、それで、マジックテープ(ベルクロ)で、ベリと付けます。
ストロボを入れる開口部があまり空いていないので、ストロボを正しく装着するまでに
ベリベリと着いてしまう。巾着袋のような紐で、絞れるので、もう少し開口部を大きくして欲しい。

AD360、AD200は、発光管(バルブ球)に、AD-S2にようなものを装着するので、
デフューザー内での光の広がり方が、相当違うと、購入してから、気づいてしまった。
何か、また、無駄遣いをしてしまった気がします。


trebi at 22:41|PermalinkComments(0)

2018年09月18日

鐘ヶ淵サンバde元気カーニバル2018&向島百花園へ行きました。

鐘ヶ淵サンバde元気カーニバル | 一般社団法人 墨田区観光協会【本物が生きる街 すみだ観光サイト】
墨田区観光協会のサイトは削除か、移動したのか、元気カーニバル終了後、表示されません。

鐘ヶ淵サンバde 元気カーニバル! 今年は、2チームがパレードを行います。また鐘ヶ淵通り商店街、 平和会、しらひげセンター商店会では抽選会も行われます。 開催日 :平成30年9月17日(祝日) *悪天候時中止パレード:14:00 ~ 15:00 鐘ヶ淵通りにて( ..

代わりに、参加したサンバチームのリンクを貼ります。

2018年9月17日月祝は『鐘ヶ淵サンバde元気カーニバル』 ? サンバ ダンス 東京浅草のサンバチーム 仲見世バルバロス

鐘ヶ淵サンバde元気カーニバル2018を撮影しに行きました。

生で見るサンバカーニバルは、すごい迫力でした。
2018/09/17の14:00 ~ 15:00頃は、曇ってきましたが、気温も30度近くて、
サンバの雰囲気には、丁度いい、状況でした。
この時間帯は、雨もまだ降りませんでした。

G.R.E.S Liberdade 浅草サンバカーニバル チーム リベルダージ
【写真は、ツイッターで、どうぞ】
https://twitter.com/oyaji_photo/status/1041690009495982081

サンバ ダンス 東京浅草のサンバチーム 仲見世バルバロス
【写真は、ツイッターで、どうぞ】
https://twitter.com/oyaji_photo/status/1041690420936228867


帰りに、向島百花園へ寄って、しんみりと、花を撮影
萩の花のトンネルは、まだ、あまり萩の花が咲いていなくて、9月末ころ
が、見ごろなのかな?
【写真は、ツイッターで、どうぞ】



trebi at 06:43|PermalinkComments(0)

ラウンドボックス20-プロ機材ドットコム


フラッシュベンダーもどきの実験から、この製品の方が、ソフトボックスと、円形だし、ソフトボックスとアンブレラの合いの子のようなものですが、もう少し柔らかい光になるのかなと。

サイズは、直径20cm、深さ15cmなので、大きいサイズのソフトボックスや、アンブレラには、効果のほどは、及ばないと考えていますが、折り畳みで持ち運びが楽なのと、
ワイヤレス発光で使用するので、屋外の撮影時に、多少の風でも、転倒することも、ないと判断しました。

GODOX Godox AD-S2標準リフレクター、ソフトディフューザー付 for Godox AD200 AD180 AD360 AD360IIフラッシュ用 GODOX AD-S2の梱包サイズが、13 x 13 x 10.9 cmなので
そのサイズよりは、多少、大き目です。
ストロボの照射角は、一番、広角の20mm+ワイドパネルで、出来るだけ広角で、照射したほうが、円錐形のソフトボックスで、拡散されるのかな?



trebi at 06:16|PermalinkComments(0)

2018年09月16日

フラッシュベンダーのような反射板+コンビニ袋 あり なし 実験

フラッシュベンダーのような反射板(縦235mm*横250mm)のサイズに、

コンビニ袋 「あり」 「なし」で、簡易的な実験をしてみました。

R-IMG_4597
R-IMG_4599

意外な結果となりました。

コンビニ袋をかぶせた方が、より光が拡散して柔らかくなるどころか、少しですが、
袋が、レンズのように、光を集めてしまい、光ムラが生じています。

ぬいぐるみを椅子において、ぬいぐるみの右45度位で、約1m位の距離に、
ストロボ GODOX TT600を設置
【撮影データ2コマとも同じ設定】
F5.6 SS-1/320 ISO400 ストロボ 1/16で、ワイヤレス マニュアル発光

【コンビニ袋をかぶせた方】

IMG_4592


【コンビニ袋をなし】

IMG_4593




trebi at 11:55|PermalinkComments(0)

9月9日 ウエディングフェスティバル撮影会2に参加を終えて

9月9日 ウエディングフェスティバル撮影会2

12時20分〜13時50分(1.5時間) 団体に申し込みして参加しました。
14時10分〜15時10分(1時間)   個人2部で、当日「南雲みる」さんを
個人撮影を申し込みして、初の個人撮影となりました。

「南雲みる」さんは、以前にビューイットの研修会の時に、撮影したことのあるモデルさんです。
表情や、ポージングも、新人モデルさんとは、思えない素敵なモデルさんです。
初の個人撮影でしたが、とても楽しく撮影することが出来ました。

個人撮影は、
ストロボを三脚に付けて、カメラから離して、ワイヤレス発光の状態での撮影でした。
披露宴会場での、撮影は、会場の照明自体も、そこそこあるので、
ストロボは、やや補助的な照明の状態でした。
チャペル内は、披露宴会場よりは、会場自体の照明は、当然、暗くなります。
ストロボの光源が、メインとなります。

ストロボ GODOX TT600をマニュアルで、ワイヤレス発光で使いますが、
明るくなりすぎたり、暗かったり、いまいち、安定した明るさで、撮影が出来ませんでした。

ストロボに、フラッシュベンダーのような、反射板を付けて使用しましたが、
どうもストロボの光が、直射的で、硬い感じもします。
ソフトボックスや、アンブレラを使用すれば、柔らかい光で、撮影が出来そうですが、
撮影時の荷物が、だんだんと増えてしまうのと、ソフトボックスと、アンブレラは
どちらのほうが、自分の用途に合っているのかな?。

持ち運びや、設置、撤収のし易さだと、アンブレラの方かなと考えていますが、
アンブレラですと、傘の芯(棒)が、モデルさん側に、突き出てしまうのも、
大丈夫なのでか、やや、心配になってしまいます。

次回は、ストロボに、フラッシュベンダーのような反射板+コンビニ袋のようなデフューザーで、
撮影してみようと思います。


trebi at 06:40|PermalinkComments(0)

2018年08月19日

2018-08-18-ビューイット 新人モデル研修会に参加

2018-08-18-ビューイット 新人モデル研修会

ビューイット撮影会 新人モデル研修1部
10時00分〜11時00分(60分) モデル研修1部  南雲みる さん、植木静花さん

ビューイット撮影会 新人モデル研修3部
13時50分〜14時50分(60分) モデル研修3部  西野羽美さん、前田麻美さん


に参加しました。最近は、暑さのため、屋内撮影会に参加が多くなっていますが、
そろそろ、18日、19日の気温であれば、屋外での撮影会に参加したいな。

新人モデル研修1部は、下記の単焦点レンズで、ほとんど撮影
EF-S60mm F2.8 マクロ USM(35mmフルサイズ換算で96mm相当)絞り開放:F2.8 ISO:800


新人モデル研修3部は、下記の便利ズーム(キットレンズのばらし品)で撮影
EF-S18-55mm F4-5.6 IS STM (35mmフルサイズ換算で29-88mm相当)絞り開放:F5.6 ISO:800

室内の撮影は、部屋の照明プラス、下記のようなスタンドライトをモデルさん1名に、各2機、使用して撮影(ストロボは、使用していません。)

TOKISTAR 定常光ライト Beglight tk シリーズ tk-4n TS-558-B

EF-S60mm F2.8 マクロ USMは、ピントもスット合う感じで、その点は、良いです、
(35mmフルサイズ換算で96mm相当)なので、バストアップの撮影は、いいのですが、
全身を入れようとすると、かなり下がっても(バックしても)なかなか、入りきれないし、動きまわるのが、忙しいし、今回のような撮影ロケーションでは、ちょっとレンズの選択ミスだったかなという状態でした。

EF-S18-55mm F4-5.6 IS STM(35mmフルサイズ換算で29-88mm相当)は、テレ側ですと、絞り開放でもF5.6なので、IS(手振れ補正付き)ではありますが、シャッタースピードが、1/15〜1/60くらいが大半で、手振れが心配になりますが、ISが効いているので、1/15手持ちでも、かなりISが効いており、1/30では、等倍にして見ても、手振れを見ても判らない状態でした。
バストアップも、全身の撮影も、それほど、動く回らずに、構図が可能でした。
時々、ピント合わせ(AF)が迷うシーンもありました。
暗めで、開放でF5.6の為なのか、モデルさんの黒い服にフォーカスポイントが
あった場面なのか定かではありませんが。

手持ちのレンズですと、最近、使用頻度が少なくなっているが、
EF-S24mm F2.8 STM(35mmフルサイズ換算で38mm相当)あたりが、
室内撮影の今回のような場合、使えるのかな?
次回は試しに、EF-S24mm F2.8 STMを持って行こう。

まとまりの無い、ぼやきでした。


trebi at 20:21|PermalinkComments(0)

2018年08月12日

8月11日(土) ビューイット撮影会 新人モデル研修会 に参加


会場案内

室内(レンタルキッチンスペース)で、空調も効いており、モデルさんもカメラマンも快適な撮影ができした。

屋外の撮影会では、モデルさんと、背景の距離もとれるので、背景をぼかして、モデルさんを引き立つようにしたいので、明るめの単焦点レンズで撮影するころが多いです。
EOS KISS X2で撮影するので、35mmフルサイズ換算で約1.6倍の焦点距離となります。

EF85mm F1.8 USM(35mmフルサイズ換算で136mm相当)

EF-S60mm F2.8 マクロ USM(35mmフルサイズ換算で96mm相当)

今回は、室内なので、モデルさんと背景の距離もほとんどとれないので、便利ズーム(キットレンズのばらし品を購入)のみで、撮影しました。

EF-S18-55mm F4-5.6 IS STM (35mmフルサイズ換算で29-88mm相当)
 
屋外の撮影会では、最近は、マニュアルモードで撮影した方が良いのような記事を見て
マニュアルモードで撮影することが、多かったです。

今回は、AVモード(絞り優先)F5.6 ISO-800で設定を固定
(構図の方に、気を回して撮影してかったので。)

照明は、スタンドライト2機(1機に、40Wくらいの電球型の蛍光灯が4本ついている)もので、ストロボは、使用していません。

このレンズ安くて、小さいのですが、手振れ補正も十分に効きます。
フードも、つけました。
(実売¥12,000〜¥13,000-程度 新品のキットバラシ)
以前と違い、最近のキットレンズは、描写も良く、十分に使えます。
(マニュアルでのピント合わせをしない、ボケをほとんど必要としない撮影であれば)

撮影したコマは、記事トップのツイッターと、PHOTO HITOに掲示しています。
(ツイッターも、PHOTO HITOも同じコマが、ほとんどですが、PHOTO HITOは、Exif 情報
を画像情報から掲載してくれるので、自分用に備忘録も兼ねてアップしています。)



trebi at 19:00|PermalinkComments(0)

2018年04月24日

パッショーネ フォトセッションに参加しました。

迷ったあげく、パッショーネ フォトセッションに参加しました。



trebi at 22:06|PermalinkComments(0)

2018年04月21日

2018/04/22 モデル撮影会 迷います

trebi at 20:31|PermalinkComments(0)