2017年08月06日

新栃木探索

6月の話ですが。。。

仙台の帰り道、ダンナくんの仕事の都合で新栃木に寄って帰りました。

お昼を食べた後、ダンナくんは仕事の打合せがありましたので
3〜4時間一人でぶらぶらすることになりました。

っと言いながら3〜4時間ぶらぶらはキツイかも。。。と
内心不安。
( まぁ、Cafe をはしごしても良いのですが)

全く知らない土地でしたので
取りあえず、蔵の街大通りに在ります
【 山本有三ふるさ記念館 】に行ってみました。


ガラリと引き戸を開けますとご高齢のおじいちゃんが
入館券売場にちょこんと座っていました。

大人 200円をお支払いして靴を脱いでさあ見学だ〜と思って横を見たら
そのおじいちゃんが一緒に立っていて
説明致します感満々でした。

よく見るとお客さんはワタシ一人。

沢山説明して下さいました。

少々早口で
栃木弁があって(当たり前)
頷いていたのですが、しっかり聞き取れず。。。

一生懸命説明をして下さったのにすみません。

IMG_20170613_145554


山本有三氏の書斎を再現。

こんな文章を貼ってありました。

IMG_20170613_144030


こう書いてありました。

『 たったひとりしかない自分を

たった一度しかない一生を

ほんとうに生かさなかったら

人間生まれてきたかいが

ないじゃないか 』

心にジンときます〜。

IMG_20170613_144627


蔵の扉が記念館の中にありました。

2階も一緒に上がっていろいろと説明をして下さいました。

途中で『 では、あとは、ゆっくりとご自由にご覧ください〜。』
と、言って下へ降りて行かれました〜。

ゆっくりと自分のペースで展示物を見て歩きました〜〜。

2階から下りる階段は、幅が狭く時代を感じます。

IMG_20170613_144433


別の階段を上がりますとくつろぎの本の部屋みたいな和室のスペースが有り
時間たっぷりなワタシはいろいろな本に目を通しました。

こんな古い本も。。。

IMG_20170613_150809


IMG_20170613_150847


昭和13年の主婦用の雑誌だったと思います。

かなりゆっくりさせて頂き
お礼を言って出ました。

歩道も石で貼られたような綺麗な感じでしたが
とにかく人が歩いていないので
素敵な町並みを独り占めしてる感じでした。

車はけっこう通っていましたが
平日だからかな、歩いている人が
ホントに少しでした。



記念館から奥の小路に入りますと大きなお寺が在りました。

IMG_20170614_180436


【 近龍寺 】

入ってみましたら《 山本有三 》氏のお墓があると書いてありましたので
手を合わせようかなと墓地へ行って探したのですが
場所がわからず、人もいないのでお寺の前で手を合わせて
そこを出ました。

そのまま一本奥の小路を歩いていますと
【 あだち好古館 】と看板があり
古い美術品を展示しているみたいだったので
入ってみました。

受付に誰もいなく
お客様の気配も無く
入館料はちらっと見たら 400円。

え!山本有三記念館より高い!
と思ったのですが何せ時間を潰さないと。。。
と、思い、『すみませーーん!』と
お声がけしました。

3回位声がけをしましたら
紺色のサムイを着たおじいちゃんが出てきたので
『 ここは何を展示してるのですか?』
と、聞きました。

少々そこの雰囲気と400円に迷い、
聞いてから入ろうと思ったのです。

『 え〜??』
と言われ💦
『えっと、何を〜展示しているのですか??』
とまた聞きました。

『 え〜??。。。わたしゃ耳が悪くて聴こえないんで。。。』
と、手をご自分の耳に当てているので、どうしようと思いながらも

『一般一枚下さい。』
と、買ってしまいました。

上がり口にゴムのスリッパが10足位並べてあって
履き替えて下さいと言われたので
履き替えましたら雨が入ってたのか靴下がびっちょり(苦笑)
やめておけば良かったかもとチラッと思ったワタシ。

そして2階建ての蔵4つが並んでいておじいちゃんが
『 はいどうぞ、順番に見て行ってね〜。』
と言って去ってしまいました。

あれ〜?何〜?見ればいいのねって順番に見て回ったのですが
2階といってもかなり急なはしごのような階段💦

甲冑やお面(怖い)壺や浮世絵その他いろいろ。

直ぐに出ました。

唯一の同伴者は蚊が一匹。

蔵の中は撮影禁止と書いてありましたので
小路まで出て振り返って記念に写真を一枚。

IMG_20170613_154504


奥をよーーく見ますと
おじいちゃんがこちらを見ています。

ある意味楽しい時間をありがとうございました。


しばらく歩いていますと神社が在りました。

IMG_20170613_154940


【 神明宮 】

まあるい輪は何だろう?と思って参道を歩いていますと
とても綺麗な50〜60代位の女性が
神社の方に教えてもらうように輪の中を何度かくぐって
そしてずーっと手を合わせてお願いごとをしていました。

素敵な車に乗って彼女がは去って行きました。

その後、説明文をみましたら
輪の中をくぐりながらお願いごとを思うと叶うとありました。

ワタシもその輪をくぐり
お願いごとを沢山思って神社でお参りしました。

さっきはお寺、今度は神社。


そこから歩いて直ぐの所に
な、なんと素敵なケーキ屋さんを発見!

クッキーでも買ってどこかで食べようかしらと
思って入りました。


IMG_20170613_155706


『 SOIR (ソワール)』

なんと、ここで食べれてお茶も飲めるそうです!

早速レモンケーキを頂きました

IMG_20170613_160409


ワタシが食べている途中でカップルがお茶に入って来ました。

あー、嬉しい〜。人〜!

何だかそんな気持ちになった自分でした。

そこを出て歩いていますと
診療所などの建物が古い感じで
とっても素敵と思いました。

IMG_20170613_184601


IMG_20170613_184715


他にも写真を撮りたい建物が沢山在りました。

歩いていてだんだん素敵な町並に魅了されていました。


IMG_20170613_163432


この写真は前に「 今日の一枚 」で
載せたかもしれません。

IMG_20170613_185002


IMG_20170614_180645



そして蔵の街大通りを横断して
そろそろ戻ろうかなと思っている時に
何やら倉庫みたいな建物の横で大工仕事をしている
若い男性お二人に遭遇。

倉庫の前には魅力的な古い家具や小物が所狭しと置いてありました。

中にもいろいろ。。。

お声がけしましたら中も自由に見て下さいと
どうやらアンティークショップな雰囲気。

広い倉庫の中に魅力的な古いものが沢山ありました。


IMG_20170613_170036


『 scales department 』

お茶を出して下さって
お店の方とお話をしていますと
このお店の前の道がワンコちゃんのお散歩コースという方が見えたて
またまたお話をさせて頂きました。

凄い美人の柴犬「まめちゃん」が可愛かった〜

IMG_20170613_170736



お話をしてるうちにランチの話になって
お昼は結局ファミレスで食べたのですが

『 ホントは『 赤城亭 』に行きたかったけどお休みで
その後『 キッチンぬまた 』に入ろうと思ったら満席でした。』
という話をしましたら
鋭くいいとこを突いてますね〜!と言われました。

特に『 キッチンぬまた 』はお勧めと地元の方に言われましたので
今度新栃木に行く機会がありましたら
絶対に行きたいと思います

『 キッチンぬまた 』は小さな蔵がレストランになっていて
素敵でしたよ。


話は戻りますが
そのお店で素敵なフレームを見つけました

お店の壁に掛けて作家さんの作品や雑貨などを
フレームの中に飾れたらと思っていましたが
中々気に入ったフレームに巡り会わなかったのです。

今はもうお店の仲間入りです!


IMG_20170614_190107


実はこのアンティークなフレームは木材でできていますので
とても軽いのです。

手作りの壁なので重いフレームは
掛けない方がいいなと思っていましたので
とっても満足です。

作品も映えます。


なんやかんやで4時間位があっという間でした。

一人探索面白いです。

またどこか探索してみたいです。



さて、今日も長くなってしまいました。

栃木にまた行ってみたいです!




今日の二枚






1502042205291


トランプはクレイジーとタクシードライバーが言っていたらしいけど
グッズはいろいろ!

1502042229846


あらら。

              jun..。゚+.(・∀・)゚+.゚


人気ブログランキングへ

       ↑
ランキングに参加しています
     ワンクリックお願いします

        

tree_b at 23:59│Comments(0) 日々のこと 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字