近くの神社にあるケヤキの枝下しの見積りに行ってきた。

ケヤキの枝が隣接している家にまで伸びていて葉っぱが樋に詰まるのと
枯枝が落ちて危険だからだ。

現場で打ち合わせに行ったがレーザーポインターを忘れたので指を差しながら
切る枝を確認していた。

しかし指差しだけではお互いが思っていた位置とズレがあると思うのでレーザ
ポインターを持ってきて再度打ち合わせ。

どの枝をどの位置まで切るか細かく確認できるので重宝している。

あとあとトラブルにもならないのでいいかな。

今回は近所の神社でしかも自分は氏子の役員なので見積り金額も安めに
設定。

クライマーの自分は無償でもいいんだがグランドワーカーはプロなのでその分
だけはいただこうと思っている。

作業的にはそんなに難しくはない。

ただ近所なので失敗はできないのがプレッシャー。

でも地域の人に高い木に登って木を伐採できることがアピールできる。

今後口コミを期待しようと思う。


今日の誕生日の樹   サラサドウダン(更紗灯台)  落葉低木       聞いたことがない


造園業・植木屋 ブログランキングへ

にほんブログ村