2008年06月27日

無駄遣いは楽しい?pt.2  洋書半額セール!(渋谷LOGOSにて)

andysummers今日は、また年休、というか代休を使って家の関係の打合せにまた自由が丘へ。。。前回もそうでしたが、毎回約束して行く日は梅雨時期なのに初夏のような快晴!で、自由が丘のハイソ?な雰囲気も上乗せされて、平日午前中の自由が丘、は実にゆったりとした気持ちの良い場所に感じております。。

平日、しかも快晴・・・の日に休んで、満員電車に乗り、ワイシャツ&革靴、でなく、好きなTシャツ着て、好きなスニーカーを履き、街路樹の下のベンチでipodで好きな音楽を聴き心地の良い風に吹かれてると、「もー、働くのやめちゃおうかな」という気になりますね。。。

打合せは色々まだ「夢だけ語れる」段階だけに今回もスムーズに進み、自分なりにかなり整理できた部分も多かったです。ホント色々調べたり、事前に準備するのも仕事じゃなく自分のことだと、なんと手際よくやる気が沸くんだろうなあ。。。

打合せ後、ぶらぶらと学園通りの自由が丘公園へ。ここはスキップフロア方式?になっている、こじんまりと小さい公園ですが、さすが自由が丘!というような奥様方、が「素敵な午前のヒトトキ」をご子息さまと過ごされていて、なんだか夢心地、です。。。

・・・・こういう「心地良い」休日、なのに、会社から携帯に電話が・・・当然出ませんでした。そのヒトにとっては急ぎ、なのかもしれないけど、でも、明らかに、昨日まで段取りつけてて「オレにとっての急ぎ」はないはず、なので、ヒトの休みにまで携帯にまでかけてくる神経がワタクシには信じられません。。。客相手でもない仕事なんで、自分が会社にいて他のヒトが休んでいるときにまでかけるくらい急ぎって絶対ない。っていうか、そういうのは、(残念ながら?)オレしか出来ない仕事、ってのはないので、急ぎだったら他のヒトがやってくれ、って感じです。。

携帯を持つ弊害のひとつですよね。「休みの日にかける」っていうその意味、を考えずに躊躇せずかける、っていう風潮を生んだのは。。。と、色々考えて、一瞬クラい気持ちになりましたが。。。
気を取り直し。天気もイイので、午後は新宿に行く予定がありましたがまだまだ時間があったので、その前に久々渋谷を歩くことに。
渋谷も平日なんで、ヒトも少なくて歩きやすい。。。すっかり渋谷からは足が遠のいており、またもやかなり変わってましたが、昔から渋谷にきたら覗くことにしているレコード屋数件と、パルコ地下の洋書LOGOSと雑貨屋DELFONICS、素晴らしい選曲家 橋本徹さんがやってるAPRES-MIDIも軽くハシゴしてきました。
APRES-MIDIを覗くたびに「自分が知ってる音楽ってごくわずかなんだな・・・」と嬉しいような悔しいような微妙な気分にさせられます。。。

DELFONICSは表参道ヒルズにも(入ったこと無い)東京丸の内にも支店ができたそうで・・・知らなかった。。。ここの雑貨はなかなか良い物が多く、つい入ると「いらんもの」が欲しくなってしまいます。。今回は何も買いませんでしたが。

で、LOGOSですが。。前、ちらっと書きましたが、最近洋書は洋書やさんより、圧倒的にamazonのほうが安い!それが、洋書やさん離れにも繋がっているのですが、でもこうして足を運ぶと、そこにはネットでは味わえない「メッケもの」があって・・・

そういうのは、やっぱり、ネットサーフィンではなく実際に足で探すことで、見つかることが多く、そうした巡り合わせってのは買い物の醍醐味のひとつですよね。
ふと路地裏で見つけた好みの店、や、当日だけのセールス・・・・ネットショッピングはお手軽ですが、基本、買い物は足で、手にとって選ぶ、そして、やっぱり街は歩くもの、です。こんないい天気に歩かないって手はないです。。

長くなりましたが・・・・LOGOS定番の洋書半額セールス!をやっており。そこで、ポリスの名ギタリストアンディ・サマーズ自身がツアーをロードムービー風に密着撮影した分厚い写真集『I'll be watching you』が2600円!という破格の値段で!ものすごくデカくて重く、1キロ?はありそうなくらい・・・・

実際の大きさ、やページの質感、なんかもやっぱり現物を見ないと「欲しい!」ってならないですよね。。

オールモノクロで撮られた写真は、ミュージシャンが遊びでバックステージを撮っている・・・というレベルを超えており、写真集としても素晴らしい仕上がり。そして何よりカメラマンでは撮影できなかった、メンバー本人達同志でしか見せない表情や場面が満載で(中にはツアーのホテル暮らしのきわどい?ものもあったりしますが)過酷なツアーの様子が伝わります。(中にはツアー先の日本のものも・・・1980年の日本は無茶苦茶古臭く、ダサい・・・)また、日記も細かくつけられており、アンディの几帳面なギター同様、性格がうかがえます。。。

この辺のことはつい先日、同じく、メンバーであるドラマーのスチュワートコープランドがビデオで(片やビデオで片や写真、ってところもこのバンドらしい?)撮ったものが映画『インサイド・アウト』になったりで、いかにポリスが急速にビッグになったのかがわかります。
それにしてもオニのようなハードなツアースケジュール。。。こりゃ狂うわ。

・・・それにしてもこの頃のスティングは、怖いくらいにカッコいい。モデルのようです。。本人もそれを十分承知してる、って風なのがミエミエでちょっとムカつきますが。。。やたらと体に自信があるらしく、写真の1/3は上半身裸、という。。。しかもほとんど短パン。。
短パン履くロックスターがそれまでいたか!?でも、それも嫌味なくらい似合ってるんですよね・・・ちなみに時計はG-SHOCKをしております。(これもG-SHOCK好きの間では有名な話。別名「スティングモデル」ってのがあります)
やっぱこの前の日本公演・・・・観たかったなあ・・・・はあ。。

家に帰ってネットで検索しても、「ネットの方が高い!」。。こういうのは何気に嬉しいです。イイ買い物したなーって感じで。

渋谷、っていうのは、お金がないと楽しめないって感じですが、でもやっぱり買い物魂、を刺激するものがたくさんある街ですよね。外国の旅行者はこの街は(イイ意味で)ヤバ過ぎる、と思うそうです。「オモチャ箱をひっくり返したような」って表現を良く聞きますが、渋谷に関してはそのオモチャがハンパなくマニアックなものから流行りモノまで品揃えに関しては群を抜いているように思いますね。

なんだかんだいって、渋谷も「イイ街」だな、とは感じてます。

・・・・・それにしても洋書は重い。。。その重さがまたイイんですがね。
集めている洋書をずらっと並べること、は自分の家、を作る時の要所?のひとつ、です。
Posted by treeslounge at 23:06│Comments(0)TrackBack(0)こんなもの、買った 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/treeslounge/52060105

コメントする

名前
URL
 
  絵文字