タイ

2013年04月15日

日本でもGSMケータイの充電器が簡単に手に入った。

最近はコンセントの代わりまで行かなくても、自分の環境ではコンセントをUSB代わりにする傾向が増えて来ました。
タイで使うケータイ電話の充電が2個あるんだけど、毎回持ち歩くのが邪魔なので
コンセントタイプではなく、USBのケーブルタイプの物がないかタイで彼女に探してもらったところ1本300B(900円)とか店員にふっかけられて、むかついて国内で探すことにしました。
海外のものを日本で探せば、日本にはないコネクタなので高いかなーと思いましたが、全然そんなことはありませんでした。

Amazonにもあったけど、ヤフオクが最安っぽいです。

NOKIAはコネクタが1種類のみ?で絶対これだって形のコネクタでした。
ソフトバンクにNOKIAのモデルで705NKっていうのが日本国内で売られてるらしい
これと自分のNOKIA1280がぴったりでした。
350円くらいでゲットできた。

サムスンは似てるコネクタがあったので、もったいないけど2個買った。
サムスン707ってモデルのコネクタのほうが小さい。(これがハズレで普段タイで使ってる奴と合わなかった)
もったいないのでサムスン707SC2ってモデルがSimフリーだったので買っちゃいました、3Gも拾えるので、日本で、タイのSIMを挿して期間の延長とか楽になった。w

2つの業者が3本扱ってたけど、落札を間違えてバラバラに注文して送料とクレジット手数料損して、707ケーブルを余計に買ったし、高く付いたw
けど、タイで買ってきてもらうよりも勉強になったので授業料でしょう。

で、タイで500B位で出回ってるやすいモデルのコネクタはサムスン920という型番のものと同じでした。

最近はmicroUSBかiphoneが多くなってきたけど、
海外の電話を日本で充電したいって人の役に立てますように。

参考になった方はポッチとお願いします。
�����祉��������井�� ���茵�������� ��帥�ゆ��茵����DSC_2341

trek_st120 at 02:58|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年11月02日

外でもおいしい麦茶が飲みたい。

タイに長くいたときに、日本のものが食べたくてしょうがなかった…。

食事をするのに、飲み物が炭酸か、お茶があっても甘いお茶しか売られておらず。
ちゃんとした緑茶はあるけど高い!水じゃ味がない!
仕方なく、コーラを飲むけど、毎日飲むので太る。
またこの前の繰り返しになってしまうので、この辺で。w

なので自分で作ることにしました。
海外で麦茶のパックを買うのは高かったです。
長期滞在者は、量が多くて、安くておいしい麦茶パックを日本で買って、もっていきましょう。



ミネラルウォーターに麦茶のパックを入れて、出来上がったら、
そのままだと、だんだんお茶が濃くなってしまうので、ティーパックの入っていない、
空のペットボトルに麦茶を移し替えて、持ち歩いたことがありました。
しかし、タイは暑い。
常温で麦茶を持ち歩くと、味が変わって、すぐに腐ります。
1日か2日で持ち歩くのを断念しました。

麦茶は栄養があるせいで、常温では菌も繁殖しやすいと聞いたことがあります。
ペットボトルの麦茶は、ビタミンCか何かが入ってて。それが保存料の代わりで
長持ちするようになっているとか。調べたわけじゃないので間違ってたら、ごめんなさい。

日本では水筒男子ってメディアのバカが作った言葉があるけど、これをやってみようかなと思います。

水筒を買ってみる。

今現在は、僕は日本に在住してますが。毎朝、ウーロン茶1L(199円)
を買ってます。仕事が終わるころには少し余ってるくらいで、1日持ちます。
そのまま、家に持って帰ってきて、冷蔵庫に入れて、少し飲んで飲み干したら
空のペットボトルを軽く濯いで作った麦茶を入れて、自宅で飲むのに使ってます。
これを飲み干したら、捨てます。

水筒は2600円くらいだったかな?

13回使えば元が取れるじゃん!
ってことで、洗うのめんどいし、氷作るのめんどいけど、1か月は続けようと思います!
それでめんどかったら、水筒を捨ててもいいじゃん!wまあ、捨てませんけどね。

1.3Lのものを買ってみました。
1Lでも良かったのかもしれないけど、氷も入れるし、大は小を兼ねるってことで。
カバンが重くもなるでしょうけど。様子を見てみようと思います。

trek_st120 at 17:00|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年10月24日

海外でも美味しいお茶が飲みたい。

自分の語学力部不足、スキル不足により、タイでの就職活動を一旦諦めて、日本に戻ってきた僕ですが、いつかは、再チャレンジしてみたいと考えています。

タイに居るときに、苦労したことが、食べ物でした。
辛いものが食べれないし、海外に長くいると、日本のものが食べたくなる。
しかし、日本料理はどんなものでも高級料理とされていて、無職の自分には痛い出費だった。
サントリーの烏龍茶大好きの自分が、タイでは、サントリーの烏龍茶はないし、
タイのお茶というと。甘い。緑茶に砂糖が入ってる。
普通の茶はあるけど、高い。
普通の緑茶をタイ人に飲ませると、「甘くなくて苦い!マズイ!」と言われたことがありました。

話がそれましたが、
海外でも、衛生的に、簡単に、お茶が飲みたい。ということで、
日本で研究してみました。
まずは、
伊藤園のティーパックの麦茶250円くらいで買えます


タイで買うとフジにある麦茶はハウスのやつでしかも高い。
なので、伊藤園の麦茶をタイに持って行きましょう。

これを、なるべく楽して、作りたいと思います。

まずは100均で買ったピッチャーにティーパックをいれて作ってみました。
分解して洗いやすいものは機密性がなく、冷蔵庫内の湿度が上がる。
機密性のあるものは、洗いにくくなる。

以上の理由で、ピッチャーや冷水筒は今回は、なしです。

ペットボトルにティーパックが入れば
楽なんだけど、口が狭くて、ティーパックを無理やり、詰め込んでたら、
ティーパックの袋が破れてしまいました。
そこで、出てきたのが、次に紹介する商品です。

次はペットボトルを急須にするチャッティーです。


水のペットボトルを買ってきてこれを使えば、ペットボトルを洗わなくていいじゃん!と思ったら、罠がありました。
チャッティーに付いてくる茶こしでは、目が荒くて麦茶の細かい葉が濾せないし、
茶こしの部分が詰まって、全部飲めない。
ダメこりゃ。

次は、チャッティーの茶こし部分を取り外して、
チャッティー1チャッティー2
別売りのティーパックの紙だけの物をペットボトルとチャッティーの間に取り付けるとなんと!
茶葉や細かい粉まで濾してくれるけど、目詰りして、後半全然飲めなくなります。

仕方なく基本に戻りました。
ラストロ1
スクリュータイプのタッパーでを購入してこの中で麦茶を作ることにしました。
そのまま飲んでもいいし、ペットボトルのミネラルウォーターで作る人はまたミネラルウォーターのペットボトルに移せば麦茶を飲んでいる間にまたタッパーで麦茶を作ってもいい。口が広いのであらいやすい。ある程度密閉性もあるので、冷蔵庫で結露等も起きない。
類似品が100均でも買えるけど、パッキンがありませんでした。
以上、お試しください。

trek_st120 at 23:24|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年10月21日

タイ人を日本に呼ぶことになった。2

ビザが取れました。
簡単だった。

彼女は日系企業に勤務していたので、保証人を会社名義にしてもらったところ、余裕でした。

やめろと言ってるのに、チケットが値上がりするから、ビザが下りる前にチケットを買ったり、ダメだったらどうすんだろ…と心配でしたが。もう安心。
送金するなり、タイで彼女にチケット代を渡しておくなりして、彼女自身の自腹で
日本に来ることにすれば、銀行の残高証明書とかこちらが用意する必要はありません。
ほとんど、彼女主導でやってしまったので、この程度しか情報ありませんがこんなかんじでした。

trek_st120 at 12:44|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年12月11日

タイのウォシュレットを買ってきて取り付けた。

タイのウォシュレットを買ってきて、日本の自分のアパートに取り付けました。
価格は300B(800円)くらいです。

日本のウォシュレットを買うには、お金が無い、ユニットバスに電気もない。
大家さんの許可(これも厳密には許可がいるだろうけど。アパートを出るときに取り外す予定なので大丈夫でしょう。)とお金が必要になるだろうと、判断して、
タイのウォシュレットを買ってみました。
はじめは、ネジのサイズなど合うのか、心配でしたが。ネジのサイズはぴったり。
あと、はじめは水の配管から水を取りました。

配管


用意した部品はこれ。


しかし、冬は寒いのでお湯の配管から取りたかったのですが、お湯の方は配管がとても
短くて、片ナットチーズが入る隙間がなかった。
50


この普通の配管は曲がるには曲がるけどすんごい硬い。どのくらい硬いかというと、
TVでカートマシンにタレントが運転してたんだけど。ヘルメットにこのパイプを付けて先っぽにはカメラを付けて、タレントの顔を撮影するために使われてた。
普通の配管

そのくらい硬い。

無理に引っ張ったら、水漏れがしてしまい、自分でも直せなくて、
修理屋さん呼びました…。糞高かった。

みなさんには、修理屋さんを呼んで欲しくないので、コレをお勧めします。
これを使えばとても自由度が高い。
あとは基本的な情報だけど、テープタイプのパッキンと普通のパッキンも用意しましょう。
サンエイ(三栄水栓)ベンリーフレキ 300mmT190-20X300
サンエイ(三栄水栓)ベンリーフレキ 300mmT190-20X300


で、とりあえず、無事に取り付け完了!

ウォシュレット
width=

trek_st120 at 22:20|PermalinkComments(0)このエントリーをはてなブックマークに追加