広島の北欧インテリア スラップモブラー

広島市中区白島にある北欧インテリアショップ。 SLAP MOBLER(スラップモブラー)が北欧デザインの紹介やインテリアコーディネートのヒントをご紹介いたします。 マンションのインテリアコーディネートでお悩みの方や、マンションのご購入をご検討中の方はぜひ、参考にご覧ください。 あなたの日常を素敵なインテリア家具で彩りませんか?

~コンセプト~ 〈世界にひとつの空間をあなたに〉 安心して体を預けられるソファ 厳選された良質な材料で作られたテーブル 熟練の職人が、時間をかけてつくりあげるこだわりの家具の数々は、 年齢、世代を超えて長く愛せる空間を作り出すアイテムとなります。 しかし、どんなに素晴らしいアイテムがあっても、 何か物足りない・・・ そう感じてしまうのは、日本の壁の多くが真っ白だということ。 私たちは、その白い壁に、素敵な家具がより引き立つ色を加え 家具だけでは成立しない、壁だけでは成立しない そこにある全てを調和させる空間をデザインします。 SLAP(寛ぐ) MOBLER(家具) 本物の寛ぎを与える上質な家具と、壁を彩り空間を操る “空間リノベーション”という新しいカタチを ここ広島から発信していきます。

ルイスポールセンからこの秋に発売される新作の詳しい情報が届きました。

発売はまだですが、みなさまにもひと足早く、ご紹介させていただきます。


まずはこちらから
campaign-fall2018-rgb-01
















銅シェードとホワイトシェードのコンビネーション PH5とPHミニ
価格:PH5 カッパー 120,000円(税抜)
   PH5 ミニ カッパー 94,000(税抜)
発売:2018年10月発売
※PH5 カッパーの展示を11月初旬頃に予定しております。



発売から60年を経た今日も、PH5はルイスポールセンのなかのベストセラーとして君臨しています。

このペンダントの還暦を祝い、

銅シェードとホワイトシェードを組み合わせた、PH5とPH5ミニが発売されます。

銅素材と白の組み合わせは、ヘニングセンのシェード・システムのデザインを強調し、

鏡のように周囲を映し出す銅製シェードが新しいダイナミズムを添えます。


既にさまざまなカラーが楽しめるPH5にこの新しいヴァージョンが加わり、

空間での選択の幅が広がりました。

今日のインテリアの傾向であるナチュラルなトーンを持つ銅製PH5とPH5ミニからは、

温かく人を迎え入れるような環境が生まれます。

その表情は、何よりもまず人々の空間に温かみをもたらす光を生み出そうとした、

ポール・ヘニングセンの思いと重なります。


銅とホワイトシェードによるPH5とPH5ミニは、

あかりを消すと、住空間に彫刻のようなエレガンスを届けます。

そして点灯すると、柔らかなグレア・フリーの光が、

銅素材でさらに輝きます。

campaign-fall2018-rgb-14























PH5 カッパーの展示を11月初旬頃に予定しております。

店頭でみなさまにご覧いただける準備が整いましたら、

SNS等でお知らせいたします。


スラップモブラーのSNSアカウントはこちら↓からご覧いただけます。

無題














次回のブログも引き続き、ルイスポールセンの新作をご紹介いたします。

照明のご相談はスラップモブラーへ。

ご来店をお待ちしております。

Photo Copyright:Louis Poulsen


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


★『お客様駐車場』のご案内

 店舗斜め向かい「白島九軒町バス停」が目印!
cyusyajomap-hp







★「キッズスペース」のご用意をしておりますので、

 お子様連れの方もお気軽にご利用ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Facebook・Instagram毎日更新中! 
「いいね!」「フォロー」をよろしくお願いいたします。
⚫︎Facebook  @slapmobler
⚫︎Instagram ショップ  @slap_mobler
⚫︎Instagram リノベーション専用 ☆NEW☆ @slap_renovation 


広島の北欧インテリアショップ SLAP MOBLER
広島の「北欧家具インテリア」「空間リノベーション」のことなら
広島市中区白島九軒町のスラップモブラーにお任せください。
提案力に自信があります!
http://trekantet.jp/

SLAP MOBLER スラップモブラー
広島市中区白島九軒町12-22
OPEN ❘ 11:00-18:00
定休日 ❘ 水曜日 ※祝日の場合は翌日
TEL ❘ 082-511-3399




    このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

このページのトップヘ