広島の北欧インテリア スラップモブラー

広島市中区白島にある北欧インテリアショップ。 SLAP MOBLER(スラップモブラー)が北欧デザインの紹介やインテリアコーディネートのヒントをご紹介いたします。 マンションのインテリアコーディネートでお悩みの方や、マンションのご購入をご検討中の方はぜひ、参考にご覧ください。 あなたの日常を素敵なインテリア家具で彩りませんか?

~コンセプト~ 〈世界にひとつの空間をあなたに〉 安心して体を預けられるソファ 厳選された良質な材料で作られたテーブル 熟練の職人が、時間をかけてつくりあげるこだわりの家具の数々は、 年齢、世代を超えて長く愛せる空間を作り出すアイテムとなります。 しかし、どんなに素晴らしいアイテムがあっても、 何か物足りない・・・ そう感じてしまうのは、日本の壁の多くが真っ白だということ。 私たちは、その白い壁に、素敵な家具がより引き立つ色を加え 家具だけでは成立しない、壁だけでは成立しない そこにある全てを調和させる空間をデザインします。 SLAP(寛ぐ) MOBLER(家具) 本物の寛ぎを与える上質な家具と、壁を彩り空間を操る “空間リノベーション”という新しいカタチを ここ広島から発信していきます。

InstagramやFacebookでも話題。

今夏ミナペルホールネンのショールームに30本納入された

PP Møbler社 新作「Selaセラスツール」をご紹介いたします。


PP Møbler社  新作「Sela セラスツール」
!cid_2CCB66259C944702B6E967ABF667C97D@yamadapcm














「Sela セラスツール」
オーク(ソープ、クリアバイオオイル、ホワイトバイオオイル)
アッシュ(ソープ、ホワイトバイオオイル)、
チェリー(クリアバイオオイル)、ビーチ(ソープ) 価格 ¥78,000



PP Møbler社は、ブラジル人 木工アーティスト Richardo Graham Ferreira 氏による

3本脚のスツール「Selaセラスツール」を2018年4月に発表。

2015年にブラジルの代替木材の新たな用途を示したことで受賞以来、

「Selaセラスツール」はリオデジャネイロ近郊デザイナーの工房にて、

手仕事で、熱帯広葉樹より制作されていました。

そののち、Hans J. Wegner の代表的なコレクションを手掛けるPP Møbler社との出逢い、

パートナーシップにより、 「Selaセラスツール」は北ヨーロッパ森林の木より制作され、

ユーザーとの出逢いが実現したのです。

この海を越えたコラボレーションは、持続可能に管理された森をサポートしたい、

という互いの想いにより実現しました。

彫刻的なこのスツールの座面には木の節が現れることもあり、

木の持つ「不完全さ」ゆえの個性が魅力的。

「一本一本の木の個性と美しさを強調できることが何よりの大きな喜び。

自然の豊かさや不完全さをそのまま表現した美をお楽しみいただきたい。」 と

PP Møbler 3代目の職人マスター Kasper Pedersenは語ります。

「Selaセラスツール」の制作は、高レベルの人間工学と機能性が要求されます。

「端的に表現すると、Selaセラスツールは座れる美しい木片。

その人間工学に基づくデザインの座り心地は完全で、機能的でありながら、

かつ直観的にインスピレーションで作られたものです。」とKasper Pedersenは発表。


Ricardoとの電話での会話ではこのように説明されました:

「Kasper、僕はこのスツールをデザインしたとき、何も考えなかったよ。ただ作っただけなんだ。」

この有機的で人間工学的なスツールは文字通り、

ブラジル人のデザイナーでありアーティストの手から生み出されました。

「この形を描くのは不可能だったんだ。

骨盤にちゃんとフィットする3本脚のスツールを作りたい、ということだけはわかっていた。

材木の前に立ち、思うままに彫り上げたんだよ。あとは肘が痛くなるまで純粋に楽しんで彫った。」

!cid_5E0E339510724614858381A5402792F1@yamadapcm

















この海を越えたコラボレーションは、持続可能に管理された森をサポートしたい、

という互いの想いにより実現しました。

彫刻的なこのスツールの座面には木の節が現れることもあり、

木の持つ「不完全さ」ゆえの個性が魅力的。

「一本一本の木の個性と美しさを強調できることが何よりの大きな喜び。

自然の豊かさや不完全さをそのまま表現した美をお楽しみいただきたい。」

とPP Møbler 3代目の職人マスター Kasper Pedersenは語ります。


「Selaセラスツール」の制作は、高レベルの人間工学と機能性が要求されます。

「端的に表現すると、Selaセラスツールは座れる美しい木片。

その人間工学に基づくデザインの座り心地は完全で、機能的でありながら、

かつ直観的にインスピレーションで作られたものです。」とKasper Pedersenは発表。


Ricardoとの電話での会話ではこのように説明されました:

「Kasper、僕はこのスツールをデザインしたとき、何も考えなかったよ。ただ作っただけなんだ。」

この有機的で人間工学的なスツールは文字通り、

ブラジル人のデザイナーでありアーティストの手から生み出されました。

「この形を描くのは不可能だったんだ。

骨盤にちゃんとフィットする3本脚のスツールを作りたい、ということだけはわかっていた。

材木の前に立ち、思うままに彫り上げたんだよ。

あとは肘が痛くなるまで純粋に楽しんで彫った。」

!cid_AB7D3C118A724D25B2313420D22C63F9@yamadapcm



















木工の世界に生きる二人が出逢ったのは必然でした。

Ricardoは2015年のミラノサローネでKasper と出逢い、すぐに意気投合しました。

その後RicardoはほどなくしてPP Møblerの工房を訪れることとなりました。

「Kasperがこのスツールのことを人間工学や座り心地、

そして木の性質と関連づけて話すのを聞くと、すごく感動したよ。

PP モブラーの非常に洗練された技術とのコラボレーションは得難い機会だし、

それで僕の作品がもっと多くの人に楽しんでもらえことになるからね。」

とブラジル人デザイナーは語ります。

このコラボレーションはまた、PP モブラー が木材やクラフトマンシップ、

持続可能性に関する議論の道筋に新たな光を差し、

世間一般的な木材調達についての誤解に一石を投じることになるでしょう。

「森林の木を伐採し、材料とすることは、森林破壊につながるから木材を使わないほうがいい、

とよく言われます。 けれどもそれは間違いなのです。

森林面積の減少の原因は、森が農耕地として切り開かれた事で起きるのです。

森よりも農耕地のほうが利益を生みますからね。

我々は持続可能に管理された森林を見つけ、

そこから木材を買うことで森林ビジネスをサポートしなくてはいけないのです。

それが森林の魅力を保ち植林を促し、そして森林面積を維持、あるいは拡大させる、

最も迅速で効果的な手段なのです。

森林を維持することは、我々の社会にも環境にも大きな利益をもたらすのですよ。

そして木材だけが、自然とのバランスを取りながら育成し、

人間が活用することのできる主要な建材なのです」とKasper Holst Pedersnは説明しています。


現在、「Selaセラスツール」の展示予定はございませんが、

今後入荷の予定がございましたら、SNS等でお知らせいたします。

スラップモブラーはPP モブラーの正規販売店です。

みなさまのご来店をお待ちしております。
!cid_BAF513BDF0E94466AF56D2D73F3FCB78@yamadapcm

































・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


★『お客様駐車場』のご案内

 店舗斜め向かい「白島九軒町バス停」が目印!
cyusyajomap-hp







★「キッズスペース」のご用意をしておりますので、

 お子様連れの方もお気軽にご利用ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Facebook・Instagram毎日更新中! 
「いいね!」「フォロー」をよろしくお願いいたします。
⚫︎Facebook  @slapmobler
⚫︎Instagram ショップ  @slap_mobler
⚫︎Instagram リノベーション専用 ☆NEW☆ @slap_renovation 


広島の北欧インテリアショップ SLAP MOBLER
広島の「北欧家具インテリア」「空間リノベーション」のことなら
広島市中区白島九軒町のスラップモブラーにお任せください。
提案力に自信があります!
http://trekantet.jp/

SLAP MOBLER スラップモブラー
広島市中区白島九軒町12-22
OPEN ❘ 11:00-18:00
定休日 ❘ 水曜日 ※祝日の場合は翌日
TEL ❘ 082-511-3399

    このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

このページのトップヘ