ブログネタ
オフロードバイク に参加中!

14-50以前、とりあえずツーリスト体感セットをご紹介しましたが、どうしてもギリギリのクリアランスなので、泥が詰まりやすく、ヘビーマディーではかなりの抵抗になってクラッチを痛めたりという可能性もありました。

で、もっと安心して使いたい方のために、スプロケットを13−45からタンデムさん推奨の14−50にしてみました。
かなりいい感じなので、スプロケ減ったらご検討下さい。

F:DRC14T  ¥2100−
R:純正流用スチール50T  ¥4210−
推奨チェーン DID428VM 130L  トレックフィールド特価¥10810−
(カット&カシメ工賃無料)

参考

元祖?トラタイ屋?の考察

トラタイ屋?の考察 その2

 

13-45-113-45-2

 

 

 

 

これがノーマルチェーン&13−45です。目盛は4ぐらい、ぎりぎり何とか使えるレベルです。

14-50-214-50-1

 

 

 

 

こちらが14−50で、チェーンも長くした状態です。目盛は7ぐらい。

だいぶ隙間が開いて勝負タイヤのX11でも納まりそうです。(^^)v

max

ここで注意しておきますが、セロー225の場合、スイングアームの長穴に限界があって、カムの目盛りは9までありますが、実際は最大8までしか使えません。つまり、今後の引っ張り幅は5ノッチぐらいです。

抵抗を嫌ってノンシールチェーンを使うと、あっという間に引けなくなりますよ。

 

追記:悪し沢さん情報によれば、XR230の場合は、
「F12R45チェーン102リンクにすると、トラタイヤでのギヤ比が絶好調!
スネイルカム39目盛りでセットできます。
スイングアームとの付け根とタイヤの間は1cm以上あります。(ツーリスト新品時)」
だそうです。

あとはスーパーシェルパか?これが手ごわいんだよね。
どなたか実践データあったらお知らせ下さい。m(_'_)m