o0640048012277098075o0640048012277098074


ツーリス党にとって命の次に大事なのが空気圧管理です。0.3なのか0.5なのかで、上れる・落ちるの差が顕著にでます。
やや故障率高くてだいぶ前に廃盤になったラフ&ロードさんちのデジタルエアゲージを欲しがる声がいまだに聞こえます。実際シンプルで使いやすかったのは事実です。
で、ひょんなとこから似たようなの見つけてしばらく使ってみてたんですが、まあまあ良さげなのでちょいとまとめて入れてみました。
押し売りできる?トレックフィールド売価¥1200−で好評販売中!

o0640048012277098073ボタンは1個だけ、音も鳴りません。
onして単位切り替えしたら、当てがって計測するだけ。
計測値は数秒ホールドされた後勝手に0にリセットされます。
計測値表示のままでもまた押し当てると新しい数値が表示されます。(通称「連発が効く」)

エア抜き出っ張りが無いので、やや斜めに押し付けて故意にエア漏れ起こしては、またまっすぐに当てて計測する、の繰り返しでお使いください。

空気入れ入れへの収まりもぐっとスマートになります。

ぜひお試しください。

追記
電池交換やってみました。

IMG_0793細めのプラスドライバーを用意して、









IMG_0795あ、2本目のねじ穴はシールで隠れてますからね。









IMG_0796一瞬交換不可か?と不安になりますが、









IMG_0799こっちから押し出すと無事に交換できました(^_^)v
因みに電池はよくあるCR2032が1個です。(トレックフィールド売価¥100−




※今後こいつがメインになりそうなので、あうとれっとより転記

違いの分かるエアゲージ
実はこいつにたどり着く前に、よく似たサンプルを別の所からもう1個買って見てました。

で、比べてみたらばパッと見一緒なのに全然別物でした。(@_@;)

さて、どっちがバッタ物でしょう?

・・・・・え?両方すか?(^^ゞ