いまだベストセラーのTTR/XTZ125用アンダーガード 
ちょっとだけうんちく書き足しました。


虎タイヤを履かせてから俄然楽しくなったTTR125。
これまで小さいので我慢させてたアンダーガードの最高なの見つけました。

IMG_1002分厚くて(4.6mm)サイドまでしっかり守られてて
税込み¥14700−
(2020/5月改定)

敢えて無印で紹介してますが、
ウチのオリジナルではなく、ちゃんと輸入品です。





IMG_1012こちらが今までのライディングスポット製

安いけど下だけの不安があって純正樹脂と2枚重ねしてました。









IMG_1105IMG_1101セルもケースカバーもしっかり守ってくれてます。









IMG_1006IMG_1032良い感じでしょ?

防振ゴムも挟んだのでけっこうなステアや丸太も安心(^_^)v






IMG_3930IMG_3931
防振ゴムも在庫しました。
単品税込み550円 
セット価格510円
セット合計15210円





2021/6/30追記
お客様から「防振ゴムはあったほうがいいですか?」という素朴な質問が来たので
こんな返信をしました。
―――――――――――――――――――
アンダーフレームのないトライアル車やセロー225には純正でゴムが必ず挟まれてます。

いかに6mm厚でも度々ぶつければ変形してきます。
クリアランスが無くなって直接ケースの一番出た部分にぶち当たった場合のダメージは
想像できると思います。
ゴムを挟むことで変形限界を抑え、クリアランスを確保し、
衝撃を分散していただこうという狙いです。

アンダーフレームレス車両用の社外品にはほとんど付属します。
http://www.abe-seikou.jp/newpage6.html
https://www.power-craft.co.jp/treking/skid_plate/skid_plate.htm
―――――――――――――――――――
商品名は「防振ゴム」ですが、役割としては「緩衝ゴム」ですね。
ご理解いただけました?

というわけで、特に不要の記載がない限りセットでの見積りをさせていただきます。
ドゾヨロシク(^_-)-☆

TTR125アンダーガード
     ↑ 嬉しくて詳細画像アルバムにしちゃいました。

2015年に紹介した記事ですが、最近XTZ125にポン付けできましたって動画作ってくださったお客様がいらっしゃったので、貼り付けときます。ありがとうございます。




ところでこのTTR125LEって素晴らしい名車だと思うんですが、日本でも販売してくれませんかねぇ?>ヤマハ様
アメリカではちゃんと17モデルまで販売されてるんですよね。

どこにリクエストすれば良いんでしょ?誰かHP作って発売運動してくれません?