清瀬市の学習塾トレックのエブリディ

秋津駅から徒歩5分の個別指導学習塾トレック。 子どもの力を信じてゆっくり育てていきます。 お問い合わせは 042-494-4534 へお願いします。 。   

ムーミンの作者を描いた映画「トーベ」

ムーミン全集[新版]1 ムーミン谷の彗星
トーベ・ヤンソン
講談社
2019-03-29

友人に誘われて、フィンランド映画の「トーベ」を立川シネマシテイ見てきました。トーベと言われて、はて何の映画だろう??と思ったのですが、あのムーミンの作者であるトーベ・ヤンソンの自伝映画でありました。

本作では今や世界中で愛されているムーミンを生み出すまでのトーベ・ヤンソンの半生が描かれます。物語は第二次世界大戦中、防空壕の中で度々の空爆に震えているシーンから始まります。著名な彫刻家である父親との反発して、ささやかながら自分の居場所を見つけるトーベ。廃屋のようなアパルトマンを自分で手直して住居兼アトリエに。しかし画家としては世間から認められず、上手くいかない現実から逃れるために書きだしたムーミンの物語。決して本意ではなかった絵画から漫画への転向。一人の舞台演出家の出会いが彼女の運命を少しずつ変えていきます。

ムーミンの創作の秘密は最後までもうひとつ解けないままですが、人生を自ら切り拓いてゆくトーベは現代の女性たちから多くの共感を得ることでしょう。本作のポスターにも使われている、蓄音機から流れるジャズに合わせて踊るシーンはとても印象的です。また当時の住居兼アトリエを忠実に再現したセットは一見の価値があります。こうした時代の空気の中でムーミンの物語を生み出していたのだなぁと思いました。

学習塾トレック ☎042‐494‐4534

ノートの力

jougi
当教室の通常授業では教科書準拠テキストの問題演習が基本になります。テキストの違いはありますが、これはどこの学習塾でもほぼ同じだと思います。問題演習を通して分かるところ分からないところを明確にして、出来なかった問題を解説して、今まで出来なかった問題を出来るようにしていくのが一番の目的です。

問題が出来ないのには、科目や単元にもよって様々な理由があります。時間が足りなくて解けなかったのか。知識が無くて解けなかったのか。それとも問題の演習量が足りないのか。その理由に応じてこれまでの勉強を少しずつ変えていく必要があります。

ここで注意したいのが、たくさんの問題をひたすら解けば問題が解けるようになるかというと、案外そうでもなかったりします。まずは基本の公式やルールをしっかり理解しているかどうか。そこで役立つのが、「ノート作り」です。学習塾に通っていると、通常の授業と毎週の宿題だけで完結しがちです。さらに学習効果を上げるために、各教科のノートを作ってみてください。例えば、英語ならば英文法ノート、数学ならば公式ノートです。ノート作りを通して、教科書の内容を自分なりに整理して、理解するようにしてください。

学習塾トレック ☎042‐494‐4534

定期テスト異変

fusen
中学校の定期テストの問題が様変わりしつつあります。

一番顕著なのは、やはり英語でしょうかね。かつてはテスト前に教科書を読みこなし、文法問題を演習しておけば、まず大丈夫でしたが、今は違います。英語の総合的な力を問われるテストに変わりつつあります。テスト範囲のみならず、これまで習ったきたことが数多く出題されています。

つまりテスト範囲だけを勉強していては、なかなか点数が上がらないテストということです。思うように点数が上がらないのは、勉強の仕方に問題があります。テスト前のテスト勉強だけでは、もはや対応できなくなっているのが英語だと言えます。日頃の勉強から現行の単元と合わせて、これまでの復習をやっていく必要があります。当教室でも二本立てで英語は取り組んでいます。

英作文の問題も年々比重を増しています。課題の英作文に加えて、初出の英作文が出題されるようになっています。英作文を白紙にしてしまうとかなり大きな失点となります。また飛ばして次の問題へと進めるのはあまりお勧めできません。チャレンジしないでいると、英作文は永遠に書けないままです。完答を目指さなくても良いので、1文でも2文でも書いてみましょう。部分点がもらえるはずです。英作文についてはまた改めて書いてみようと思います。

学習塾トレック ☎042‐494‐4534

ピーター・シスの闇と夢展

かべ―鉄のカーテンのむこうに育って
ピーター シス
BL出版
2010-11-01

緊急事態宣言も解けて、美術館に出かけてきました。今回は練馬美術館で始まった「ピーター・シスの闇と夢」展に行ってきました。

ピーター・シスさんは、1949年チェコスロバキアに生まれた絵本作家です。日本でもたくさんの絵本が紹介されていますが、ここでは自伝的な「かべー鉄のカーテンのむこうで育って」を取り上げましょうか。共産圏に生まれ表現の自由を制限された辛い時代、それでもロック・ミュージックに勇気づけられ、夢や希望を失わず絵を描き続けた日々。モノクロの画面に赤をパートカラーで使った卓抜なアイデアが、東の共産主義と西の資本主義と世界が大きく二つに分断された時代を描き出しています。冷戦時代のピリピリした空気が画面から伝わります。展覧会のチラシやポスターはこの作品からの印象的なカットが使われています。自分の想像力を翼にして空を飛んでいる幻想的な場面ですね。

展覧会ではチェコからアメリカへと渡って、新聞や雑誌のイラストで腕を磨き、やがて絵本作家として次々と作品を発表して、世界的な評価を得るまでの軌跡をたどります。学生時代はロックに夢中になってバンドを組んでいたというのもとても親近感がわきますね。ビーチボーイズの69年のプラハ公演ではなんとMCまで務めたとか。

近年はよく絵本作家を取り上げてくれる練馬美術館、沿線の美術館なのでぜひ出かけてみてください。

学習塾トレック ☎042‐494‐4534

勉強において「要領が良い、悪い」

jougi
勉強において、「要領が良い、悪い」ってなんでしょう。

テスト前に要領良くポイント押さえて勉強するコツを知っている子と知らない子とでは点数に大きな差が出来ます。でも要領の良さが裏目に出ることもあるのです。テストに出なかった箇所は重要でないかというとそうでもなかったりので。テストに出るところだけを勉強していると、次第にバランスが悪くなります。学校のテストで出来ていても、本当の学力はそれほどではなかったりします。

これが中3生の多くがまずぶつかる「模試の壁」(=実力テストの壁)です。模試や実力テストは出題範囲が膨大なため、これまでの勉強時間の積み重ねがモノを言います。特に3年生から勉強を始めていた子は挽回するのに時間がかかります。ここで辛抱強く勉強を続けられるかが、高校受験の分かれ目になります。思うように点数が上がらなくても決してあきらめないでください。自分を伸ばすために必要な時間だと思って続けてください。

要領良く勉強が出来る人は、あえてコツコツ型の勉強に取り組んでみてください。急がば回れ、勉強において近道を見つけることは必ずしも正解ではありません。今までの自分を乗り越えるために。

学習塾トレック ☎042‐494‐4534

実力テスト対策するってよ!

sankakujougi_2
清瀬4中は来週火曜日に実力テストが予定されています。4中生は土曜日午後に無料テスト対策行います。理科・社会を中心にこれまでの単元を総まとめしていきます。各自の苦手分野・単元をピックアップして問題演習します。実力テストに向けてここで頭の中を整理しておきましょう。実力テストはどこを勉強すればよいかわからないから何もやらない!では、その効果は半減です。今のままの実力で乗り切ろうと、くれぐれも思わないでくださいね。テスト前の準備とテスト後の反省があってこその実力テストです。

学習塾トレック ☎042‐49‐4534

ちょっと待った!その平均点

bundoki
今回の中間テストで一番びっくりしたのは、個人の結果よりも中3生の得点分布のグラフでした。

いわゆる平均点を真ん中に置いた山型ではなく、2つの山が出来るダブルスタンダード型はこれまで見てきました。しかし、今回は初めて最高点と最低点の両サイドが上がって、各階層に満遍なく散らばったグラフを見ました。5科目の中でも英語が顕著ですね。以前のように課題をやっておけば点数が取れるテストから、総合的な英語力を問う問題に変わってきています。社会も近現代史に加えて公民と幅広い出題のせいか、得点分布に大きな開きが出ました。他の科目においても下位層のボリュームがぐっと増しています。

中学校の先生もこれではどの学力レベルに合わせて指導してよいか、毎日相当ご苦労なさっているだろうと思います。高校受験における都立高校の定員割れの影響もあるでしょう。この2年に渡るコロナ禍の影響ももちろんあるのでしょう。しかし現実がこれほどまでに厳しいものとは。

これでは平均点を基準にして、平均点より上だから安心というのはもう成り立ちません。校内での得点や順位はあまりあてにならないでしょう。実力テストや模試における偏差値を確認するようにしてください。だからといって定期テストを軽んじて良いわけではありませんよ、もちろん。

こちら現場から以上です。笑。

学習塾トレック ☎042‐494‐4534

親と子の私立都立中学高校受験相談会が無事終了。次回は11月14日秋の進学フェアです!

onnanoko
10月4日、新宿三井住友ビルのホールで東京私塾共同組合主催の受験相談会がありました。今回は入場制限を厳しくして事前予約制になったおかげか、入場者1950名ぐらいの落ち着いた会になったと思います。ご来場のみなさま、ありがとうございました。

次回の相談会は11月14日、練馬産業プラザの研修室をお借りして、秋の進学フェアを行います。こちらはこじんまりと地域の学校をお呼びして行いますので、お母さま方に来て頂けたらと思います。ぜひ、お待ちしています。期末テスト直前となる生徒たちは無理しないでくださいね。

学習塾トレック  ☎042‐494‐4534

中学英語が嫌いになりそうな君へ

fusen
英語が嫌いな中学生たちがよく言うのが、なんで英語なんか勉強しないといけないの!ここは日本なのに。日本語が出来れば十分じゃないですか。いっそ英語圏の国に生まれればよかった!英語を話す国に生まれた人がうらやましいなどなど。ここでは英語嫌いにならないために、どんな方法で勉強していけばよいかを書いていきます。

①やさしいと思えるところから復習する。難しいことはまず置いておいて、まずは基本から固めていきましょう。わかっていることを固めていくと、わからないことが見えてきます。

②繰り返し反復練習する。繰り返し練習することは、「根気」が必要となります。英語が他の教科と違うのは、なによりこの点でしょう。

③ことばの感覚を大事にしましょう。聞くこと、話すこと、読むこと、書くことをバランスよく学んでいきましょう。また英語と日本語の違いを意識して勉強していきましょう。

④何はなくとも英単語。やはり語学のベースとなるのは単語力。できれば毎日練習したいものです。

英語の勉強はまだ始まったばかりです。中学、高校と6年間、さらには大学の4年間と勉強していきます。大学では英語を道具として使いこなしていくはずです。さらに社会に出たら専門的な知識が必要となるでしょう。まずはファーストステップの中学英語なのであります。

学習塾トレック ☎042‐494‐4534

週20時間勉強法を始めよう

otokonoko
10月に入りました。今年も残り3か月なんですね。早いものですね。

中3生たちはいよいよ本格的に受験勉強を始めなければいけない時期です。
どのくらい勉強するれば良いですか?と中3生受験生たちからよく質問を受けますが、自宅でする勉強時間を週20時間を目安としてくださいと教室では答えています。都立高でもいわゆるトップ校、私立高校の難関校を志望する場合は、20時間ではとても足りないと思います。

①平日の月曜日から金曜日は2時間勉強する。2時間×5日=10時間となります。いつどこで勉強するかをまず決めてしまいましょう。

②週末の土曜日、日曜日は5時間勉強する。5時間×2日=10時間となります。通して5時間は難しいので、朝、昼、夜と分割して取り組もう。集中力が落ちたら、こまめに休憩をとるのも勉強のコツ。

③合わせて20時間となります。1週間のうちで勉強のやらない日がないようにしましょう。とにかく「継続こそ力なり」です。習慣より強いものはありません。

④各教科の月間目標作りましょう。模試の点を上げるといった漠然とした目標では成績は上がりません。毎回の模試、実力テストの結果を分析して、自分の弱点と取り組もう。

⑤勉強は次の模試、実力テストの準備がメインになります。これからは理科・社会も3年生単元から出題されます。都立高校志望者は5教科の全体のバランスを図って勉強していきましょう。

これから何を勉強していけばよいか分からないという受験生はこの時期いないと思いますが、教室の受講科目以外でも受験勉強について質問があればいつでも受け付けます。この教科のこの単元、分野を補強したいのですけどといった質問ならば、一人ひとりの学力レベルの応じてお答えできると思います。

学習塾トレック ☎042‐494‐4534
ギャラリー
  • ノートの力
  • 定期テスト異変
  • 勉強において「要領が良い、悪い」
  • 実力テスト対策するってよ!
  • ちょっと待った!その平均点
  • 親と子の私立都立中学高校受験相談会が無事終了。次回は11月14日秋の進学フェアです!
  • 中学英語が嫌いになりそうな君へ
  • 週20時間勉強法を始めよう
  • 戦後すぐの実用英会話教本