スポンサードリンク
バナナダイエットにチャレンジしたときの冷凍保存のバナナが残ってた!(^^ゞ
なんてことはありませんか?バナナは夏の暑い時季には、ひんやり冷たいヨーグルト入りバナナジュースにして飲んでいたのだけれど、肌寒くなってきた秋の昼下がりのひと時には、ほんわか暖かいものが恋しくなる…。そんなときはしっとり美味しい「バナナのパウンドケーキ」をつくってあったかい紅茶でティータイム♪ 

◇材料(15儡欸殖姥鎚)
■バター80g■卵2個■砂糖70g■薄力粉80g■ベーキングパウダー小1/2(仕上がりを安定させるために入れるのでなくてもOK)■ココアパウダー20g■バナナ2本(グラニュー糖と水各大さじ1を煮立たせた中にバナナを入れてとろとろのバナナソースにする)
◇作り方
1:室温にもどした卵をよ〜く泡立て、砂糖を2回に分けて加え、さらにもったりするまで泡立てる。レンジで溶かしておいたバターも入れて混ぜ合わせる。(バターをやわらかくなるまで練って砂糖を加え、泡立て器でふんわりするまで混ぜるという作り方が本来の作り方なんだろうけど、バターをポマード状に練るのはけっこうしんどいので、簡単にできる“溶かしバター”に)
2:ふるっておいた粉類(薄力粉、ココアパウダー、ベーキングパウダー)を入れ、生地を切るように混ぜる。※お好みで風味付けにラム酒を加えたり、ドライフルーツ、胡桃などを混ぜ込んでも。
3:最後に、作っておいたバナナソースをかけ、さっくりと混ぜ合わせる。
4:クッキングペーパーを敷いた型に流し入れる。生地の上にスライスしたバナナを飾ってもOK! オーブンは180℃に予熱しておき、約30〜35分焼いて出来上がり。

☆ワンポイント☆「パウンドケーキ」の基本は、バターと砂糖、粉と卵4種類の材料の分量がほとんど同じということ。混ぜるものによって調節すればいいので、使いきれずに残ってしまった抹茶、シナモンやアーモンドパウダーを使ったりしてアレンジするといろいろな味が楽しめていいかも。

スポンサードリンク
最新記事