栗のパウンドケーキ レシピ 

 秋といえばもちろん「食欲の秋」、夏の暑さで落ちていた食欲も徐々に戻り、それと同時に秋の味覚がスーパーの店頭に並び始めます。先日も、スーパーに行ったら栗を見つけましたのでさっそく買ってきました。

 実は、私がここ数年秋になると必ず作るのが「栗のパウンドケーキ」です。生栗がない時期は甘露煮を使って作っているのですが、やはり生栗で作った方がゴロゴロとした食感と独特の風味があって美味しいのでしょうか、子供達にも好評であっという間になくなってしまいます。

 作ったことのある人はご存知でしょうが、パウンドケーキって案外簡単に作れるもので、道具もパウンドケーキ型さえあれば、あとは普段のお料理に使っている調理器具があれば大丈夫です。

 この時期にしか食べられない味を皆さんにも楽しんでもらいたいので、私の作る栗のパウンドケーキのレシピをご紹介したいと思います。
<用意するもの>
バター90グラム、砂糖80グラム、卵2個、栗150グラム、小麦粉100グラム、ベーキングパウダー小さじ1杯、シロップ用砂糖(適量)
<作り方>
1. 栗を茹でて、中身を取り出しておく (出来るだけ形を崩さないようにしましょう)
2. 薄力粉とベーキングパウダーを合わせ、ふるいにかけておく
3. 卵を溶いておく
4. バターを室温で溶かしておく
5. オーブンを180度に暖めておく
6. 砂糖でシロップを作り、1の栗を加えて軽く煮詰める
7. 砂糖を2回に分けてすり混ぜ、3の卵も2回に分けて混ぜる
8. 7に6を加える (栗をつぶさないように注意してください)
9. 8に2を加える (練らないようにさっくりと混ぜる)
10. ケーキ型に9を流しいれ、オーブンで45分焼く
11. 焼きあがったら型から出して、冷めたら切り分ける。
<アドバイス>
せっかくの手作りですから、砂糖やバターは好みの味になるように量を調整してみたらいかがでしょうか。ただしバターを減らしすぎると、パサパサしてしまうので注意が必要です。

最新記事