27時間テレビでまゆゆが蹴られる、という問題が今ネットで話題になっているようです。
問題となったのは27時間テレビで3日19時頃に放送されたフジテレビ系の「FNS27時間テレビ女子力全開2013 乙女の笑顔が明日をつくる!!」の「めちゃ×2イケてる」での一幕。
その中の名物コーナーでもある「爆裂お父さん」とは、加藤浩二がゲストのちょっとした言葉に対してマジ切れし、大暴れする、というものなのですが、
ここで加藤浩二がAKB48に所属している渡辺麻友、通称「まゆゆ」の顔面を蹴とばした、ということが問題になりネットでちょっとした騒動になっているというのです。
 
その衝撃の動画がこちらです。
 
 
 
 
 
 
 その前に、勢いよくジャイアントスイングされている場面もありましたが、これは全て台本通りだということです。
まあよくあるバラエティーの一場面、ちょっとAKBファンの逆鱗に触れる程度かな、とも思っていたのですが
なんとこの話が意外な方向への展開を見せています。
 
 
AKBまゆゆが頭を蹴られるシーンが、BPO(放送倫理・番組向上機構)の青少年委員会で「審議対象」になったというのです。
この暴力的な演出に対しては、台本だとわかっていても、
 
>凄く不快だ
>人を蹴るのが本当にネタなのか?
>人を蹴ってお金を貰えるとかどんな職業だよ
 
などの反応がネットや2ちゃんねるでも噴出し、
テレビ局へのクレームもかなり入ったことで、問題が拡大したようです。
 
 
 
 
渡辺まゆゆ自身はこの問題に対して、放送直後のCM中に顔面を蹴った加藤浩二に対して
「ありがとうございました」とお礼を言ったことを、南海キャンディーズの山里亮太さんも自身のラジオで明かしています。
 
また放送後、まゆゆ自身もブログで「私は大丈夫です」とフォローしていますが、
これもネット上では「火消し」と映ってしまっているようです。
 
 
これは今後の展開にも目が離せませんね。