2020年の夏季五輪の開催都市を決めるIOC総会(国際オリンピック委員会)が7日おこなわれ、決選投票で東京が開催都市に決定しました

これは日本人にとってみたら非常に嬉しいニュースですよね。

投票に先立っておこなわれたIOC総会の最終プレゼンでは、安倍首相が出席し、「福島と東京は分離されているため、

東京にはいかなる悪影響も及ばない」と安全を保証し、また全ての競技会場を選手村から8キロ以内に設置する、

いわゆる「コンパクトな五輪」を訴えたことが決定要因となりました。

 

ところが、これに対してネガティブキャンペーンを執拗におこなっている国がある、としてネットでも話題になっています。

それが韓国です。

 

 

 

韓国の新聞、人民日報によると、2013年7月に、韓国の民間団体が

「東京には五輪を開催する資格がない」

と主張し、国際オリンピック委員会(IOC)や米国のメディア・ネット上でなんと

東京五輪反対運動をおこなっているというのです。

 

以下、韓国のネットユーザーの反応です。

 

>放射能オリンピック

>IOCには失望した

>日本はいくらIOCにお金を積んだんだ

>あれだけの自己をおこしておきながら、五輪誘致なんて本当に恥知らずだな

>史上最低のオリンピックになるだろうな

>未来のある有望な選手たちを危険にさらすわけにはいかない

 

などと、もはやさんざんな言われようです。

なかには、もう「2020年の東京オリンピックを、韓国はボイコットすべきだ」

 

というちょっとしたボイコット騒動にまで発展しているようです。

これに対して、日本のネットユーザーの反応はというと・・・

 

>韓国のボイコット大歓迎です

>ボイコットありがとうございます、お願いします

>韓国がボイコットすることで困る国ってあるの?

>韓国のボイコットとか、メリットしかないw

>なんだ、韓国ボイコットとか朗報じゃねーか

>選手だけでなく、審判もボイコットお願いします

 

など、どうやらこちらも散々な言いようですww

今後の展開がどうなるのか、気になるところですね。

 

 

東京五輪での韓国の妨害についてまとめた動画です。 数々の妨害に負けず、見事東京オリンピック招致に成功した日本を誇りに思います。 2020年東京オリンピックが今から楽しみです♪ 音楽:魔王魂 画像:http://www.kankou-kushimoto.jp/txt001.html http://sankei.jp...
韓国中国の福島原発を理由にした妨害工作に負けず 東京の五輪招致が成功しました。 2020年の東京オリンピック開催決定おめでとうございます。 今回は見事、韓国に敵対した方が勝つという 逆法則が発動してくれました。 韓国に味方されたら落選していたところです。 韓国の妨害してくれて有り難う。 これからも何処までも反日を...