☆2017年売買履歴一覧☆5

取引日

価格

ポジション

ゲイン

 


2016/12/07
2017/01/04
18450円
19270円
売り
買い
-820円
2017/01/04
2017/03/02
19270円
19620円
買い
売り
+350円
2017/03/02
2017/03/07
19620円
19350円
売り
買い
+270円
2017/03/07

19220円

買い






 






ポチっとお願いします!→ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
こちらもお願いします!→ 人気ブログランキングへ

☆ポジションの行方☆5

システムが反応しました。期先へ乗り換えます。

【ポジション結果】
エントリー:2017/03/02 大引け 19620円 売り
エグジット:2017/03/07 大引け 19350円 買い  +270円

【ポジション詳細】(2017/06限)
エントリー:2017/03/07 大引け 19220円 買い

ポチっとお願いします!→
 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
こちらもお願いします!→ 人気ブログランキングへ

☆ポジションの行方☆5

長いボックスレンジの中、ようやくシステムが反応しました。乗り換えます。

【ポジション結果】
エントリー:2017/01/04 寄付き 19270円 買い
エグジット:2017/03/02 大引け 19620円 売り  +350円

【ポジション詳細】(2017/03限)
エントリー:2017/03/02 大引け 19620円 売り

ポチっとお願いします!→
 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
こちらもお願いします!→ 人気ブログランキングへ

★★★☆☆長いボックスレンジ3

依然としてこう着ではあるが、25日線が下値支持線として機能しているようだ。ボリンジャーバンドでは、+1σを下回る場面もあったが、辛うじて+1σと+2σとのレンジでの推移。一目均衡表では雲上限のほか、転換線、基準線を上回って推移しているほか、遅行スパンは実線が下降していることもあり、実線を突破する形での、上方シグナルをキープ。MACDは陽転シグナルを継続させている。週間形状では19500円処が上値抵抗となる一方で、13週線が支持線としてキープしており、煮詰まり感が台頭している。

ポチっとお願いします!→ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
こちらもお願いします!→ 人気ブログランキングへ


Ads by livedoor 

☆ポジションの行方☆

システムが反応しました。乗り換えます。

【ポジション結果】
エントリー:2016/12/07 大引け 18450円 売り
エグジット:2017/01/04 寄付き 19270円 買い  -820円

【ポジション詳細】(2017/03限)
エントリー:2017/01/04 寄付き 19270円 買い

ポチっとお願いします!→
 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
こちらもお願いします!→ 人気ブログランキングへ
メール配信お申込み
メール配信のお申込みはこちら

※定員の場合はご了承下さい。

人気ブログランキングへにほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ
今月の売買結果
==========================
2017/03/07現在 +620円
==========================

==========================
01/04 19270円買
03/02 19620円売 +350円
==========================
03/02 19620円売
03/07 19350円買 +270円
==========================
03/07 19220円買

先月の売買結果
==========================
2月の成績 +0円
==========================

==========================
==========================
01/04 19270円買
==========================
記事検索
livedoor 天気
ランキングに参加してます!
にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

人気ブログランキングへ
日経トレンダーの特徴
日経トレンダーは、トレンド指数を元にトレンドフォロー型売買を行ってます。早くて1日、長ければ1ヶ月程度のポジションを保有し売買を繰り返します。
【トレンド指数について】
トレンド指数とは、売買数や過去のVWAP、移動平均線、価格帯出来高を数値化し、ある乗数を掛けたり、割ったりする事で割り出しております。
そして、その数値をExcelでグラフ化すると、綺麗なトレンドチャートが出来るのです。その計算方法とは・・・。(←教えられません。)

ご質問・お問い合わせはこちら

メール配信のお申込みはこちら
携帯でも見れます。
QRコード
  • ライブドアブログ