2007年09月

2007年09月28日

27日の米株式相場は新規失業保険申請件数が大幅に減少したが、8月の米新築住宅販売統計が販売件数・価格とも大幅に低下したとの強弱材料を受けたが、追加利下げ期待感も根強く3日続伸した。モルガン・スタンレー、リーマン・ブラザーズなど証券株が確り、前日急伸のGMは反落。
NYダウは前日比+34.79ドル高の1万3912.94ドルで引ける。(レンジ13920.42〜13868151)ハイテク株中心のナスダックも続伸、2709.59(前日+10.56) ポイント。

S&P指数のボラティリティーを表すVIX「fear gauge(恐怖心指数)」は17.00前日比-0.63と反落、投資家は安心感を示している。

ドル円は、ドルがユーロや主要通貨に対して売られているが、円も主要通貨に対して売られており、ドル円は昨日とほぼ同じレンジ115円台半ばでの動き。

商品市況は貴金属・エネルギー・国際穀物など全面高。


(07:52)

ケープサイズ市場運賃指数は続伸。パナマックスは続落。

ケープサイズ指数(BCI) 13728 前営業日比+414

パナマックス指数(BPI) 9386 前営業日比-94


(07:35)

2007年09月27日

ケープサイズ市場運賃指数は続伸。パナマックスは一服。

ケープサイズ指数(BCI) 13314 前営業日比+128

パナマックス指数(BPI) 9480 前営業日比-8


(08:35)

2007年09月26日

とうもろこしはシカゴコーン安ナイト安とフレート急伸に小幅な動きに終始。
ファンド系は先限に大量買い増しし、一部国内商社系の買い、当業者の買いも目を引く。後場には先限に海外系の売りも纏まってはいる。ファンドの買い残も6月以来の多さになってきていてどこまで積みあがるか注目される。

大豆・NON大豆期近が連続拡大ストップ高に張り付くが今日開かれる市場管理委員会も気にしたのか、特にNON大豆12月限が後場大きく振れ、他限月も上下に振れる。明日以降のシカゴ・ドル円がどちらに見方するのか。


(16:23)
25日の米株式相場は消費者信頼感指数が大幅に悪化2年ぶりの水準に低下したことや中古住宅販売件数も5年ぶりの低水準に落ち込むなどの軟調な経済指標と、再利下げ期待感の高まりに売り買いが交錯し小幅反発して引けた。小売と住宅関連銘柄が下げ、アップルなどハイテク株が堅調に推移した。
NYダウは前日比+19.59ドル高の1万3778.65ドルで引ける。(レンジ13787.19〜13696.31)ハイテク株中心のナスダックも反発、2683.45(前日+15.50) ポイント。

S&P指数のボラティリティーを表すVIX「fear gauge(恐怖心指数)」は18.60前日比-0.77と反落、投資家は安心感を示している。

ドル円は、ドルがユーロや主要通貨に対して売られているが、円も主要通貨に対して売られており、ドル円は昨日とほぼ同じレンジ114円台後半での動き。外貨建て投信設定が多数控えていることでそれに伴う円売りも予想されるが、外債応募は低調との見方もあり影響は限定的のようだ。


(08:05)
ケープサイズ市場運賃指数は急伸。パナマックスも急伸。

ケープサイズ指数(BCI) 13186 前営業日比+344

パナマックス指数(BPI) 9488 前営業日比+102


(07:39)

2007年09月25日

とうもろこしはシカゴコーン安ドル円軟調を受けて、大豆と同様に軟調に寄り付くが、フレート急伸に支援され後場に大豆・NON大豆期近が拡大ストップ高に張り付き、とうもろこしも後場期近中心に急伸して引けた。
ファンド系は先限に大量買い増しし、一部国内商社系の先限売りも目を引く。買い方の一角は前場5・7月限を買いなおし、後場は煽りながら利食いしていた。ファンドの買い残も6月以来の多さになってきているが、シカゴ・ドル円の動きが注目される。


(18:03)
24日の米株式相場は利食い売りに押されて反落して引けた。シテイグループなど金融株は軟調。
NYダウは前日比-61.13ドル安の1万3759.06ドルで引ける。(レンジ13874.41〜13750.93)ハイテク株中心のナスダックも小幅反落、2667.95(前日比-3.27) ポイント。
S&P指数のボラティリティーを表すVIX「fear gauge(恐怖心指数)」は19.37前日比+0.37と小幅反発、投資家は多少の警戒感を示している。



(08:41)
ケープサイズ市場運賃指数は急伸。パナマックスも急伸。

ケープサイズ指数(BCI) 12842 前営業日比+292

パナマックス指数(BPI) 9386 前営業日比+98



(08:38)
9月24日発表の9月23日現在クロップ プログレス

コーン メイチャー(成熟)
9月23日  80% (前週64%) 平年65% 
アイオワ   85% (前69%)平年73%
イリノイ   97% (前週86%)平年77%
ネブラスカ  71% (前週46%)平年61%
ミネソタ   87% (前週73%)平年54%
インディアナ 78% (前週59%)平年60%
オハイオ   44% (前週32%)平年42%

コーン ハーベスト(収穫)
9月23日  22% (前週14%) 平年14% 
アイオワ   7% (前週4%)平年5%
イリノイ   46% (前週25%)平年16%
ネブラスカ  9% (前週4%)平年8%
ミネソタ   9% (前週3%)平年2%
インディアナ21% (前週12%)平年9%
オハイオ   5% (前週0%)平年3%

大豆落葉
9月23日  76% (前週55%) 平年68% 
アイオワ  83% (前週54%)  平年78%
イリノイ  87% (前週59%)  平年64%
ミネソタ  96% (前週81%)  平年77%
オハイオ  78% (前週55%)  平年71%
インディアナ 81%(前週64%) 平年69%

大豆 ハーベスト(収穫)

9月23日  12% (前週4%) 平年11% 
アイオワ   11% (前週1%)平年10%
イリノイ   22% (前週4%)平年10%
ミネソタ   13% (前週5%)平年9%
インディアナ 13% (前週4%)平年10%
オハイオ   5% (前週0%)平年8%



コーンクロップコンディション主要18週
今週 良45 優18  (良+優)63% 
前週 良46 優17  (良+優)63% 
前年 良44 優17  (良+優)61%
アイオワ  72% (良51優21) 前週72%
イリノイ  78% (良53優25) 前週78%
ネブラスカ 82% (良52優30) 前週80%
ミネソタ  43% (良36 優7)  前週40%
インディアナ50%(良41 優9) 前週47%
オハイオ  45% (良34 優11)  前週45%

大豆クロップコンディション主要18週
今週  良44 優14  (良+優)58% 
前週  良43 優13  (良+優)56% 
前年  良46 優16  (良+優)62%
アイオワ  74% (良54 優20)  前週74%
イリノイ  55% (良45 優10)  前週55%
ミネソタ  53% (良44 優9)  前週53%
インディアナ46%(良40 優6)  前週44%
オハイオ  53% (良38 優15)  前週51%

引け後のクロップコンディションはコーン変わらず、大豆2ポイントアップ。


(08:22)