2007年03月06日

もしかして、今流行り?

ちょっと早めに帰れたので、引っ越して広くなったと噂の横浜ボークスへ寄ってみた。
通路を広く取ってあるせいか、確かに広くなっているように感じる。大きな違いは、秋葉原で流行の
レンタルショーケースが増えたことか。ただ、認知度が低いのかその手の人が少ないのか、大半が
カラでしたけどね。ちょっとハズレた場所にあるのが難かな。あんま安くないし。
で、流行りなのはレンタルショーケースでなく、店員さんとお客さんの話し。なんとまぁ、アレですよ。
ガレージキットの話しから始まり、離型剤や離型剤落としの話しをでっかい声でしてました。
店ではちょうど切らしていたようなので説明だけに止めてましたが、あそこで入れ歯洗浄剤の話しを
したらどうなったのもんでしょうかね(苦笑)
7日目さて、その入れ歯洗浄剤による離型剤落としのロードテストですが、
とりあえず今日で終了です。
右から塩素系漂白剤に漬けたランナー(A)、何も漬けていないラ
ンナー(B)、入れ歯洗浄剤に漬けたランナー(C)です。写真で
は分かりにくいかもしれませんが、Cはかなりツヤが落ちてマット
な感じになっています。色あせはありません。Aについては、Cに
比べて漬けた期間が短かったというのもあるかもしれませんが、ツヤはBとほぼ同様です。こちらも
色あせはありません。AとCを比べると、Cの方がツヤがありません。もしかしたら、塩素系漂白剤は、
あまり離型剤落としとしては機能しないのかもしれません。それでなくとも有害な液体なので、チョイス
することすら避けたい気分です。

以外だったのが、ガンプラのランナーに対する効果です。恐ろしいぐらいツヤ消し状態になってます。
パーツを全部漬けてから組み上げれば、つや消しを吹かなくてもいいんじゃね? ってぐらいツヤが
消えてます。なんかに使えるかも。

とりあえず、当初の目的であったカラーレジンの色あせがないというのは嬉しい結果です。また、実験と
して白い色のレジンキットを一緒にビンの中に入れておいたのですが、こちらに色が付いていたなどとい
うことはありませんでした。どうやら、カラーレジンから色素を抜く(分解する?)ことはないようです。
あとはどこまで離型剤が落ちているかですが、とりあえずは、とあるひのコタツガさんのところ
を信用しつつ、ぴなぶろさんのレポートおよびその後の経過や結果を参照させてもらおうかなと思ってます。
なお、入れ歯洗浄剤は完全に水に溶けるわけではなく、細かい粒子が水の中を漂っている、または
ビンの底に溜まっています。実害はないと思いますが、パーツのモールドや窪んだところに粒子が乗った
ままである可能性が高いので、薬液から取り出したらパーツを水洗いしたり、流水ですすいだりした方が
いいかもしれません。そうめんやソバみたいに、ザルに入れて流水にさらすのがお手軽でオススメです。

しかし、今回実験に使ったカラーレジンのなかで、黒とブルーのランナーに浮いていたモノが完全に消え
ましたが、赤いランナーには少し残っていたので、完全に落ちるというわけではないかもしれません。
また、他のレジンではどういう結果になるか保証できないので、同様のことを実行するのならば、
あたりまえですが自己責任でよろしくお願いします。

さーて、実験も終わったことだし、ワンフェスで買ってきたキットでも突っこんでおこうかな。それに
しても、水に錠剤を入れた後、シュワシュワ泡が出る様を見てると心躍る&和むなぁ。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/trial_hunting/51367153