ヨメさんが先日の記事をうらやましがったので、今度は家族総出で新宿御苑に行ってきた。
[過去記事]子連れで意外と遊べる新宿御苑!父と5歳と1歳の息子で行ってきた
 

紅葉が一気に進んでいる

koyo1
koyo2
前回行ったのは10月末。そのときはまだ木々は青々していた。今回は11月下旬ということもあって一気に紅葉が進んでいる。なかなかに美しい。それを目当てにか入場者がなかなか多い!でも入り口が混んでいるだけなので、中に入ってしまえば広いので大して気にはならないから大丈夫だ。
 

入場門は3箇所。どこから入る?

map_entrance
新宿門と大木戸門と千駄ヶ谷門の3箇所がある。どこからでもよいと思うが、いわゆるメインの入口は新宿門であろう。いつもココは賑わっている。逆に大木戸門は落ち着いている。大木戸門から入ってすぐは日本庭園なので、芝生にシート広げたり、走り回ったりを早く始めたい人は新宿門から入ったほうがよい。ぼくは丸ノ内線の新宿御苑駅から来るので新宿門から入って大木戸門に抜けている。 

子連れのおすすめルート

  1. 新宿門から入場
  2. すぐに芝生の広場
  3. 子供はワーイ
  4. ひとしきり走り回ったらシートを広げる
  5. お弁当タイム
  6. 子供かけっこタイム
  7. ちょっと散策で日本庭園へ
  8. 大木戸門から抜け
  9. 新宿御苑駅で帰宅へ

新宿御苑駅周辺はコンビニが充実

ほとんど手ぶらで行って現地で調達してもよいかもしれない。レジャーシートも100円ショップがあるので買えるかも。
map100
100shop
今時珍しいタイプの個人営業っぽい100円ショップだ。
いつなくなるかわからないが。。。
 

レジャーシートのサイズは重要

前回新宿御苑に来たときは、子供用の半畳くらいの小さいレジャーシートしか持ってきていなかった。これがまた狭く、荷物を置いたらほとんどスペースがない。その教訓から今回ぼくは2畳サイズのシートを2枚持ってきた。つまり4畳、これは広々過ごせるぜ〜。と思ったがこれがよく無かった!

以下がぼくが感じたこと。

  • 大は小を兼ねるが持て余す
  • 風にあおられてすぐめくれる。杭的なものが必要
  • その辺の落ちている枝で代用を試みたが刺さらないしすぐ折れる
  • 靴でシートの四隅を押さえるとちょうどよい
  • でも足が寒い・・・
  • 寒いときは小さいシートでおしくらまんじゅう的に固まったほうが暖かい
シート
 無駄に広い・・・
 

温かい味噌汁でホカホカヌクヌク

soup
寒いことは予測していたので、ぼくは水筒に熱湯を入れていった。これでぼくは温かい味噌汁とほうじ茶を飲むことにした。コンビニで温めたものを買ってきてもよいのだが、ここまで来るのに距離があるし、その間に冷えてしまうし。だからこのやり方がベストなのだ。

ぼくが使っている水筒はこれなのだが、構造がシンプルなのとスリムで使いやすいのが気に入っている。うちにはこれが3本もある。

それとイケアのプラスチック器。 オモチャみたいなものだがこういうときには便利。熱が伝わりやすくて持つのが熱いが、こういう寒いときには手が温まって都合が良い。火が使えない屋外エリアではやっぱり水筒でお湯を持ってくるのがベスト。

まだまだ見ていないエリアがたくさんある

子連れではなかなか全部を見ることは難しい。だからそこは割り切って広場で遊んでピクニック気分でお弁当を食べる、とするのがよい。春になって子供がもう少し大きくなったらいろいろ歩いてみたいと思う。

 

sponsored link