February 23, 2018

ショスタコーヴィチ 弦楽四重奏曲 No.1

ショスタコーヴィチ 弦楽四重奏曲 No.1 第1楽章冒頭

子どもも弾けそうな易しい譜
IMG_5354IMG_5356









一人で練習していると 速度指定や強弱指定が腑に落ちず
練習すればするほど だんだん速く&フツーの大きさ&晴れやかになっていく

ところが

4人で合わせたら とんでもない前衛和声で 次第に指定の通りに落ち着いていく
さらに 心の揺らぎを極力減らし 内面を見つめる形にしたくなる
音色も考え抜いて選ぶ

楽しい 難しい

第3楽章 第4楽章 の速度指定は 人間が弾ける速さを越えている
楽しい 

続きを読む

triangle_117 at 12:40|PermalinkComments(0)音楽 

February 21, 2018

金子兜太

師・金子兜太 2018.2.20永遠の留守
私は鮫や烏賊が好きだった


人体冷えて東北白い花盛り
暗黒や関東平野に火事一つ      (同じく兜太弟子のdaiへ)
梅咲いて庭中に青鮫が来ている
銀行員等朝より蛍光す烏賊のごとく
去勢の猫と去勢せぬ僧春の日に


そして 兜太の 阿部完市の死への痛切な追悼句が好きだった どこかにないかしら
盟友達が力を奮って追悼の句を詠むのだろう

triangle_117 at 11:18|PermalinkComments(0)本/現代俳句/言葉 

February 18, 2018

美しく美味しい27

おやつIMG_5288

triangle_117 at 16:01|PermalinkComments(0)美味しいもの | 美しいもの

February 15, 2018

アートな60-70-80~

triangle_117 at 21:52|PermalinkComments(0)現代アート | 美しいもの

February 13, 2018

緊急

2/13 お昼頃 dai クロヤナギ デリカテッセンが火事 全焼です daiは無事です
0020
しばらく営業はできないので 私設営業係として申し訳ありません しっかり再建していきます



リンク
→小田原ハム屋の暇つぶし


triangle_117 at 23:28|PermalinkComments(0)

あたみ桜満開

酔い桜満開 雨上がりに散り敷く
冬の熱海午前2時
河津桜より早い
春も ソメイヨシノも 嫌いだけれど 丑三つ時のぽってり桃色は許せる
IMG_5341IMG_5342IMG_5343IMG_5346
IMG_5347

































___
あたみ桜は、明治初期にイタリア人の手によってレモンやナツメヤシと共に、熱海に伝わったと言われています。開花時期は、1月から2月上旬。1つの枝に早期開花の芽と後期開花の芽の2種類を形成するため、開花期間が非常に長いのも、あたみ桜の特徴です。一般的な桜が1〜2週間で散ってしまうところ、あたみ桜は1ヶ月以上も咲き続けるので美しい桜を長く楽しめます。「あたみ桜糸川桜まつり」は熱海市内の中心部を流れる糸川の遊歩道沿いを中心に開催され、夕方から桜がライトアップされるので、夜桜を楽しむこともできます。
atamizakura_itokawa01

triangle_117 at 00:55|PermalinkComments(0)植物/動物/自然 

February 11, 2018

MuseCaracara日常

朝ご飯
ポット:中村錦平
皿:中村錦平
カップ&ソーサー:fire kingアンティーク
コップ:conran shop
IMG_5325












ネコロジー 手が込んでいる
IMG_5328IMG_5326IMG_5330






















おしゃれなdaiと夕食に繰り出す
daiが仕事の関わりで行かなきゃならないレストランへ daiは飲まないのでウワバミの私を同行するのはありがたいとのこと 願ってもない  

ところで知り合いのM氏E氏 I 女史は話題が二つのみ_自分の病気と 自慢
daiはその対極

機関銃おしゃべりで うっかり急行に乗る
反対側に大きいピアスで 写す側を間違えた 
IMG_5338IMG_5340




















本人ではないツィッターが来た 青弦のこれは何のコンサートだったのだろう??
50

triangle_117 at 01:37|PermalinkComments(0)tool | 音楽

February 09, 2018

居心地の悪い部屋

面白かった
IMG_5116
作家達は日本人じゃないけど芥川賞的

triangle_117 at 20:25|PermalinkComments(0)本/現代俳句/言葉 

February 07, 2018

ワイパー

079883577bc526a6

triangle_117 at 23:46|PermalinkComments(0)可笑しい | 117クーペ/乗り物

February 05, 2018

メモ用紙

これがメモ用紙だという
日本の技術
memoblock1memoblock2memoblock3memoblock4memoblock10memoblock5memoblock6memoblock7memoblock8memoblock9

triangle_117 at 21:02|PermalinkComments(0)tool | 美しいもの

February 04, 2018

アースカラー美

e97ec453























冬休み子ども科学電話相談 で 昆虫はすべて薄茶色 と昆虫先生のお答え 蝶も鱗粉の下は薄茶色なのだそうです

triangle_117 at 00:56|PermalinkComments(0)植物/動物/自然 | 美しいもの

February 03, 2018

日本酒8

味のマチダヤ 第六弾
「おん」二本と 新顔二本
IMG_5298IMG_5297






ラベルの文字が美味しい


















地味な顔なのに「宗玄」 なんともいえない滋味
これは以前から注目していたものだった

triangle_117 at 21:59|PermalinkComments(0)美味しいもの 

February 01, 2018

スキーウェア

10〜20年ぶりに昨年は板とブーツ 今年はウェアを買った
IMG_5316IMG_5317IMG_5314IMG_5313
37





































ロシニョール×カステルバジャック

不時着UFO(Tri Angle)に 宇宙人
















スキーの場合 万歩計はどうなるのか?と思ったら2日間 1254歩 1566歩 駐車場やレストラン往復じゃないか…
ころんだら プラス1000歩のごほうびとか

triangle_117 at 00:20|PermalinkComments(0)美しいもの 

January 29, 2018

アーティスト氏のはがき

1931年発信のダブリンの絵はがきが届いた

左下に歩いているのが 差出人 だそうで
ダブリンのカフェでサミュエル・ベケットに会う為に これから数日張り込むそうで

切手は日本の62円
IMG_5304IMG_5305




























この壮大なおとぎ話に私は渾身の返事を考えたい


去年
かいま見た作品に惹かれて はるばる目ざして行った小さな画廊 秦 俊也というアーティストだった
材料は 大陸の古書 さまざまな言語古語ウラルアルタイ語
芳名帳も 古書の反古紙を素敵に束ねてあった
IMG_5306IMG_5303

triangle_117 at 15:06|PermalinkComments(0)現代アート | 本/現代俳句/言葉

January 28, 2018

旧パエリ屋 スーリール

これが
150x150_square_67230853








こうなりました
292259IMG_5275























屋台が 丘の上のレストランに

気さくなおじさんとおばさんがオーナーシェフとマダムに……


「屋台」と言って 友人を誘い その一皿の衝撃のおいしさ
落差が面白かったんですが















































開店祝いのプレゼントを持って
IMG_5273









5-6皿食べてしまった…!
IMG_5278IMG_5279

triangle_117 at 00:50|PermalinkComments(0)美味しいもの