April 30, 2017

天才

史上最年少で将棋のプロ棋士となった中学3年生の藤井聡太四段 13連勝中の話
興奮する出来事で心から祝福
そして 負けた先輩達の快い励ましもすばらしい
51










弦楽器の世界に置き換えますと
プロフェッショナルになる決心を 弦楽器奏者は小学生でします その頃技術面は習得し終わっています

日本のどこにどの天才がいるか明らかで 「隠れた天才」はいません 何故かというと独学では上手にならず 悪い癖のある先輩に教わると悪い癖も覚えて致命傷 一生直りません
最高の演奏者でもある先生に限り 教えることができます 「隠れた天才」「隠れた先生」はロマンティックですが いません 小学生くらいで名を知られて 同じ芸術でも美術とここが違います

藤井聡太四段くらいの天才弦楽器奏者が多勢 日本にはいます
早くに高いところへ行った天才達は さらに高いところへ行く

早くに高いところへ行く ということが どの世界も共通 大事です
一つの現象が 藝高です
芸大よりも早くに高みに達した日本の天才達が集まる高校で 一学年わずか40人弱 卒業生はそのまま人生の終わりまでリードし続けます
紙一重 と言いますが 彼らは越えてしまってます 華やかな狂気 苦しいだろう狂気 

triangle_117 at 01:23|PermalinkComments(0)音楽 

April 27, 2017

私の御衣黄

Kering CEO のTri Angle訪問の晩 「私の御衣黄」と酌み交わしたい一心で 高速を乗り継ぎ小田原へ

10年間 不払い借家人がいて 手入れもかなわなかった庭 この春「私の御衣黄」が懸命に花をつけたので 愛でてやらねば

花は咲き進んで緑が赤になっていました
IMG_4204IMG_4231IMG_4237IMG_4242IMG_4243











































































これを書いているとき daiが庭から駆け込んで来た 鯵の刺身の差し入れ これは美味しいんだ!と自慢する
ハム屋が魚を持ってくる
うむむこの鯵…まだ午前中だというのに やっぱり花見酒せざるを得ない
IMG_4248

triangle_117 at 19:05|PermalinkComments(0)植物/動物/自然 | 美味しいもの

April 26, 2017

Tri Angle人気

このところのTri Angleの人気はどうしたことでしょう と 張本人の Tri Angle建築家・山口誠が言います

先日の ↓ Aesop創業者の Tri Angle見学(彼は『住みたい』と言ったほど気に入っていました)
IMG_2127











そしてイソップ創業者夫妻がパリに去った後すぐ 今度は有名なブランドKeringのCEO!
New York Times をご覧になったのではなく 昨秋からの打診だったそうです
子どもたち3人を伴い 家族同士はフランス語 子どもたちはカメラを向けるとすばらしく洗練された表情とポーズを取ります
イギリスの建築の辞書 Phaidon Atlas のTri Angleの記事を楽しんで見ながら 他のページの建築も『行きました!』と大騒ぎしていました
IMG_4193IMG_4195
























私にも 一般のかたぎの人々の顔見知りがいます 残念ながら 私のライフスタイルを全く受け付けず 常識的考え・やり方・生き方 を主張します(つまり皆さん同じ内容_TVがない! お風呂ガラス張り?! 生活用品がない! 一人は恐い!)
これを Tri Angle建築家の山口誠と ため息をつき合いますが 私とため息をつき合い・共感する人がいる ということが なぐさめです
初めて会う 外国のCEO アーティスト達が何の抵抗もなく 私のライフスタイルにするりと入ってきて うらやんでくれて楽しむのが なぐさめです

triangle_117 at 00:46|PermalinkComments(0)建築 

April 23, 2017

青弦とギターのDuo

青弦Duo

20170420





コンサートそのものは ギタリストのおしゃべりで伸びに伸びて 私にはかなり苦しい 若い人達はこんなものが楽しいらしい
青弦の作曲は現代曲で 非常に面白い良いものでした ギタリストは『むずかしい』とさかんに訴えますが 涼しい顔して弾いた方がよろしいかと 高額なチケットを払っていただいているのですから 可能な限りマイナスの言葉は無しにして 
ま 鈴木大介さんや大萩康司さんなど クラシックギターの冴えた演奏の世界とは違うので荷が重かったのでしょう
そして青弦がバッハ無伴奏No.1サラバンド アルマンド を弾き 次元の違う美しさでした 聴いたことのない…


下北沢は ゆっくり回って歩くと 居酒屋が多く 12時頃まで楽しみました

triangle_117 at 00:05|PermalinkComments(0)音楽 

April 21, 2017

daiパエリア

dai デリカは 毎週土曜日 パエリアを売ることになって
手に入れました 初代右腕がdaiショップに行ったら 早くに売り切れていたそうで

その美味しいこと…
アルデンテのサフランライス 海老 イカ アサリ 骨付き鶏 オリーブ 赤と黄のパプリカ 豚の塊 レモン その他私にはわからないナニか
IMG_4184
刻々と開いていくウコンと御衣黄を眺めながら 冷やで花見酒 二人前450gいただきました 値段を見たら100g\350 これだけの味のレストランなら倍はする

triangle_117 at 20:02|PermalinkComments(0)美味しいもの 

April 20, 2017

美しき臓器

470c884c5b52e1f48a76388f9b4a14ed

triangle_117 at 00:20|PermalinkComments(0)現代アート | 美しいもの

April 19, 2017

壁に耳あり

6284a36d

triangle_117 at 00:29|PermalinkComments(0)植物/動物/自然 | 可笑しい

April 17, 2017

箱根ドライブ

薄ら寒い春の夜更け 着込んで 親友daiを乗せてアルファロメオスパイダーをオープンにし 箱根へドライブしました いつも飲んだくれる私を乗せるお礼に
オープンカーでも ヒーターは暖かい そして普通にしゃべることができる
何十年ぶりかしら 芦ノ湖まで突っ走りました エンジン音や空気は美しく 何ッッにも見えないけど
爽快
オープンにするなら 何といっても都会です 銀座や丸の内が美しい

風がひどく 芦ノ湖は荒れていましたが うっすらと箱根神社の鳥居と海賊船は見えました
海賊船家(MuseCaracara)に帰ってキッチンに駆け込み 熱燗

翌晩は 初代右腕Mさんに 飲んだくれる予定の私を乗せてもらって夕食 銀座や丸の内へオープンで乗せてあげることにしました

triangle_117 at 22:49|PermalinkComments(0)117クーペ/乗り物 

April 15, 2017

'17 MuseCaracaraの春 黒椿

しばらく留守にしたMuseCaracara-徳澤隆枝記念館-の庭
15年ほど前に苗を植えた黒椿が
初めて咲き もう散りかかっていました
日陰で埋もれていた黒椿 手入れの甲斐があって
IMG_4179














手入れの成果は 「御衣黄」と「ウコン」の 二本の八重桜にもたくさんの蕾
ソメイヨシノは義理人情とゴミを連想して嫌いですが 緑の八重は好きで植えました ひっそりと宴をしようかと思います
IMG_4180


















咲いたところ
a0089554_21335139









咲き進むとこうなります
P1060694


triangle_117 at 00:03|PermalinkComments(0)植物/動物/自然 

April 14, 2017

'17 Tri Angleの春

冷凍のスープに入れようと ふきのとうを取って来ました二つだけ 苦いの好きです
IMG_4167IMG_4168























もう一つ 春の知らせ 大好きなこぶしはまだ
IMG_4172















これはどなたの糞でしょうか
IMG_4173












軽井沢のスーパーに見たことのない油揚げ 妙においしい
IMG_4165

triangle_117 at 09:13|PermalinkComments(0)植物/動物/自然 | 美味しいもの

April 12, 2017

佐久のフレンチ

食の本職 Yさんに首縄で(註:首縄をかけていただくことをヨダレでお座りして待って)佐久のフレンチ ルカレへ
小田原MuseCaracara-徳澤隆枝記念館- のオープンセレモニー以来の 近況や懸案や計画
Yさんはまた驚くような仕事に突入している 猫の手を出したいと思っている

佐久ルカレ
IMG_2122IMG_2123IMG_2124
私は牛のハート Yさんは羊































IMG_2126IMG_2125









軽井沢Tri Angleを出るときは 霧と冷たい雨 毛皮つきのダウンで武装
佐久は沖縄の空港下りたときの衝撃と同じ 生暖かくみなさんシャツ一枚 車の窓を今年初めて開けました
帰ったらやはり霧と冷たい雨でした…

軽井沢人の決まり文句 『佐久はほんとにあったかい』



私が共感している南木佳士さんは 今年佐久総合病院の定年で嘱託になったらしい 私達のお友達 ホルンの名手で心臓外科の見事な手術もやってしまうI氏が後を継ぐ と聞きました Iドクターお元気かしら

triangle_117 at 00:30|PermalinkComments(0)美味しいもの | 本/現代俳句/言葉

April 09, 2017

NEW YORK TIMES & PHAIDON

お待たせしましたNew York Times の Tri Angleが載った雑誌です 新聞の日曜版ではありませんでした 軽井沢の他の有名な建築も載っていますが Tri Angleが筆頭です 夜明け前からカメラマンのオルソン氏が撮った画像です
IMG_4158IMG_4160IMG_4161IMG_4162IMG_4163IMG_4164

これのWEB版を見たAESOP創業者のDennis Paphitis氏 奥様のSophia様 がTri Angleを見学したい
という連絡が 山口誠からありました
AESOPのシャンプーとコンディショナーは東京で使っています 軽井沢はモルトンブラウンとビゲロウなので残念でした
Aesop




































































そしてもう一つ連絡
Tri Angleがイギリスの建築の辞書PHAIDONに 再び掲載され既に出版されています

Tri Angle in PHAIDON

フランク・ロイド・ライトの落水荘、ミース・ファン・デル・ローエのファーンズワース邸などの歴史的名建築物と並んでいます
UnknownUnknown-1





これら 学校で習った建築です 私の家が並んだとは









さらに まだ公表ではありませんが 山口誠 × Tri Angleが ある賞をもらったそうで 13年たって 又 今 Tri Angleは人気です


---
今年度第一回目のN饗ザ・レジェンドを聴きながら 書きました
案内に檀ふみさんが復帰 檀さんの別荘はTri Angleのすぐ下です 犬を散歩させている姿やNHKの食堂でさっそうと歩いている姿や…
放送の内容は昔の竹澤恭子さん 日フィルの友人 × 湘南の名士夫妻の子息と結婚 現在は音色が変わってきています
その子息とは昔 オランダ・コンセルトヘボウで会いましたが ホール近くのホテルマンでした 近所なのでリハーサルにもぐりこんでたくさんのスター達を聴いたという話 後年 竹澤さんと結婚することになったのですね
色々な記憶の断片

triangle_117 at 00:36|PermalinkComments(0)建築 | 本/現代俳句/言葉

April 06, 2017

4/3谷川岳

コンサートで 私の主治医からいただいた花束と共に軽井沢へ そして谷川岳へスキー
花には 家の中はコンクリート床暖房なので テラスの冷たい環境で快適に過ごしてもらいます
今夜はマイナス5℃くらい
人間が 口から肛門までの一本の管だとして 主治医は顔よりもこの管を裏返した状態で個人を記憶しているのじゃないだろうか?と想像します 演奏家の友人に会うと その弾き方_ビブラートの種類や体の動かし方や表情がすぐ浮かぶように
IMG_4157























IMG_2109IMG_2110IMG_2113IMG_2114IMG_2115IMG_2116





































ほとんど誰もいないスキー場

triangle_117 at 21:20|PermalinkComments(0)植物/動物/自然 

April 05, 2017

4/2鹿

コンサート後 糸が切れて軽井沢へまっしぐら
わがTri Angleの隣に 鹿 置物のようにじっと うじゃうじゃ
IMG_2103IMG_2104中学生くらいの団体


e46ab7d1-s角は夜中に見るのですが












このときはいなくて おかあさんらしき大きい鹿がじっと私を見ている

春は気配なし 雪が残っています


triangle_117 at 00:54|PermalinkComments(0)植物/動物/自然 

April 03, 2017

4/1コンサート

アカンサスが文化会館小ホールでコンサートの日の 大ホールは N饗のワーグナーでした
アカンサス開演前のリハーサルIMG_4151










地下の楽屋は大ホール小ホールがごたまぜです
開演時間が来て小ホールへのエレベーターを待っていたとき N饗メンバーがにこにこと握手に来ました N饗の知り合い全員に会いたかったのですが お互いちょっと忙しく…
毎回 重なったコンサートの知り合いとあわただしく近況報告会になります


N饗 東京春祭ワーグナー・シリーズvol.8 『ニーベルングの指環』第3日
2017年4月1日(土) 3:00pm
東京文化会館 大ホール

N饗メンバー
N饗メンバー

triangle_117 at 00:10|PermalinkComments(0)音楽