December 07, 2022

松平頼曉コンサート アリアと変奏

素晴らしい歌三曲でした

三人の歌手を それぞれ堪能しました
松平敬さんの歌とクラップハンドとピアノの右手と左手 全部リズムが違う このDuoだけ ピアノの鍵盤とピアニストの背を見せ 松平さんは舞台の広い右に
 
太田真紀さんのコケティッシュな歌い回しと声量

秋元悠希さんのしっとり低い声 惜しいのはヘアスタイルとアクセサリー

篠田昌伸さんは作曲科出身ながら現音のピアノコンサートで素晴らしかったし ピアニスト達は現代音楽演奏において一流ですし
91歳の松平頼曉さんに 続けてずっと書いて欲しいと思います

A6CF6C59-EBFE-4219-AFF7-E80558A8E69975FB5C4D-5B52-4D3D-ACC5-C5A5E2D49E0FA1E140A9-303F-4841-8008-DCFF9AF8D118A496E7B5-8124-4754-B701-3DA99F0BBA826ED25465-ABE5-4141-8A30-9FAB8303A612

triangle_117 at 00:46|PermalinkComments(0) 音楽 

December 06, 2022

2022雨引の里と彫刻 ぁ\樟田

下方の 荒削りの部分が 赤ちゃんのおむつのようで楽しい
気の遠くなるような作業が この部分で想像できる
支えている石も美しい
B5DA89EC-5BD6-44F1-A507-DB31BD5A205C988D8FA8-9DE1-4E24-82C5-18F82C07611E803CF994-B497-4182-A5AF-0B4AB2E8DABF

927B5D58-4923-43C1-A859-51E819C068B1











image






























































花の入公園
ここは初めてでしたが大変美しい公園でした 大木の剪定が見たこともない_枝が地面につくかつかないかという美しい形になっている 滝の裏側に入ったような守られている感じ
imageimage3FE5981F-F52A-4444-B551-2BBBB00AC2F0


















































加藤肇司さんは 西成田さんによく会っているらしく 私もこのような世紀末な作品を作る脳みそにとても興味があります 毎回面白い 毎回良い場所を選ぶ
1A28B5B4-C8D1-40F1-B3BA-302515BA0452C76DBF75-F3BB-49C9-B3D2-BDF6174A8231ACC90041-F7B9-49E2-8D19-8B669B9CAD3BE2A50F00-3244-4146-A516-B694184F510D

triangle_117 at 16:33|PermalinkComments(0) 現代アート | 植物/動物/自然

December 05, 2022

オーボエ 宮村和宏

らじるらじる「現代の音楽」

松下功
Unknown-6「ソナタ オーボエとピアノのための(1974)」松下功:作曲
(オーボエ)宮村和宏、(ピアノ)土屋律子
(17分58秒)
〜2022年9月16日 紀尾井ホール〜









宮村和宏
images-2これを一週間 何度聴いたことか
なんとも言えず美しいオーボエの音色 素晴らしい曲
松下功の なんと芸大1年生次 50年前の作曲とは
いまだに褪せない曲

何回目かに 演奏者の名前にハッ
芸高で青弦の後輩の宮村和宏さんでした 芸高では父母会の力が大きく 親同士の連携があります 芸大では没交渉になるけれど 高校生ですからまだ保護者が必要です 東京出身以外の生徒は一人暮らしになります
それで彼の母上と親しくしていました
こんなに立派になって

triangle_117 at 20:11|PermalinkComments(0) 音楽 

2022雨引の里と彫刻  羽衣

木の枝に羽衣らしき…

羽衣でした
8354FFC5-02AF-4439-9355-2DD64610995ECAC49937-C7DF-4364-B64C-5C06A0631658



























































はるか先に透けて見えます
そこへ辿りつくまでの階段が 良い味でした 土木というよりアートな仕事
C0965F66-1D18-4AD0-927D-11653B69F28B






50023B66-AECA-4FFB-9D1A-3F07A6C95DCAIMG_8618
9B2E518E-77E3-4CA0-855A-051F9795D48053B26786-6E39-4737-9824-8C34D86DD360






































































石の彫刻ももちろん そのキャプションも 大変な芸当
プラスネジを作り 穴を開けて ピタリとはめ込んであります
AD06FC44-C832-4763-A895-5BBB155D1C23E24A668E-DADC-48A2-BBA3-C36ACD6DB3F7
1FCE050E-2A2F-47E3-BC84-0F1611860C04641E3063-4AC4-42A9-8BE0-468B6B0C6A7C674E828D-90C4-4793-BCA2-9ED0B2251A4D

triangle_117 at 00:23|PermalinkComments(0) 現代アート | 植物/動物/自然

December 04, 2022

遠藤 学 “ Spirits Planter ”

s+arts
遠藤 学
“ Spirits Planter ”
f06c82ce-cc95-bada-9ab3-da935af7f946







日本画が こんな風に現代的になる
面白い

triangle_117 at 15:11|PermalinkComments(0) 現代アート 

December 03, 2022

2022雨引の里と彫刻 ◆‐弖眦に素晴らしい

衝撃的だったのは 霧を作って 杉に渡した糸に水滴をつける作品でした
背景もしっとり美しく いつも感じるように背景を選ぶセンスと作品が一致していました
9870A0D7-B6D4-4B0B-B640-D1751975742E24349B41-CB35-45E8-AEE9-545565F25222147C2666-3284-44B0-805D-108A6F317447D50DE3AC-9879-4051-B280-AF8094E285DDB14422F0-DD85-49CB-A877-6916C1B41831BFA75A18-8A8F-4E19-9F3B-64301F895988111C455D-AC88-4EA6-96D0-EC2F33857C7A96CD0075-F167-43BA-8178-5F0D049BC97DA05E9742-DB90-4C13-814C-616A5E2A67F428D73925-93AB-441A-B40D-084B89F418E23AACFC2D-796C-442D-867E-42BF2AC150DA

triangle_117 at 00:10|PermalinkComments(0) 現代アート | 植物/動物/自然

December 02, 2022

2022雨引の里と彫刻  _弾アート

2022-poster3年振り 雨引へ行きました
心と脳が踊り出すほど高い作品 それに高い意識 の満足な野外彫刻展です
これが無料
とてもとても申し訳ない
主要な作家が抜けたとはいえ 充分に見応えのある 行って良かったと思うアート群です
















出発点は いつものように アーティスト加藤肇司さんの石岡瓦谷の家 加藤作品から良いアートに浸り始めます
0D823D9B-8DDA-40CB-9C5D-A3C3753B974B1D5B6F7E-5D2A-4218-8BA8-B46A101428E968A51409-80E7-47F1-9CE3-81252655799A8A64CC4B-BD3E-459C-80BA-BAE4AABA240FEFFD253B-4C41-4DE5-A556-B0B7F37661B1



































アート達は 桜川市ののどかで美しい風景に なじんでいたり 逆に際立って主張したり どれもこれも美しい

A8766DD2-4C27-4513-9C10-BA444E4BA6BCF239EB3B-1271-455E-9E0E-12D815AC8053

triangle_117 at 00:24|PermalinkComments(0) 現代アート 

November 30, 2022

現代音楽協会 フォーラムコンサート第二夜

第二夜

第一夜よりも1曲少ないのですが 疲れました
そして 第一夜と同じ 大きな傾向として ロマン派を聴いているような感じ
ラジオの「現代の音楽」の 一柳慧さんの冥福を祈るシリーズも 最後はまるでロマン派でした
コンサート前にカフェで ワインと丸山健二に浸り そちらの方がずっと狂気で 現代音楽が優しく聴こえてしまったかもしれない


大平泰志
ソプラノ ピアノ
クラスターのようにあらゆる音が鳴るピアノから 一つの音を抽出して歌う その技に感心 

楠知子
ピアノ エレクトロニクスサウンド
ピアノに寄り添うオルガンのような電子音 聴きやすい音楽

桃井千津子
フルート ピアノ
始まりも大事ですし 終わり方も大事
思わせぶりに中央の椅子に置かれた安物時計が 最後にカチカチというだけで 他には何の役割もなく もう少し演出がなんとかならなかったのかしら プロジェクタで時計を映すとか 単にコンピュータを置くとか 床に大きめの凝った時計を置くとか 最後の音を絶叫音にして時計を倒すとか

に拈擺管
チェロ ピアノ
このチェリストはヴィブラートがちりめん状で速すぎ その一種類のヴィブラートのみ メディテイションというタイトルにはしっくりこない その前に調弦が大き過ぎ 弓の返しがきつすぎる 調弦はその人の技量 音楽 を予告する

木下大輔
ピアノ
ピアノソロの大曲でした だんだん引き込まれ 楽しみました
私はいつも上手側で聴きます ピアノファンは下手側寄りで鍵盤と指を見ますが 私は指よりもピアニストの表情を見るのが好きです 素敵な演奏は素敵な表情をします

露木正登
クラリネット ピアノ
いつもこのクラリネット奏者は良い演奏で 今回もさらに繊細 機敏 美しい音でした 空気の滑る音が漏れると 最弱音が始まります この美しさ
どの楽器も 最弱音を美しく出せるのが一流の演奏家です

河内琢夫
マリンバ
最後の曲は そのコンサート全体を印象付けることになり 成功しました

何年も前に アコーディオンの大田智美さんが〆を演奏した時 全ての聴衆が心打たれ 動けないくらいに感動し 以来 私は彼女のファンになっています
大田さんは 無音から始まり 空間すべてを彼女が支配した 素晴らしいものでした 終わってもしばらく皆 余韻に浸りました そしておもむろにはじまった拍手は過去にない興奮の長いものでした 現音に珍しくカーテンコールもありました
この日の最後も 演奏者の姿が良く 曲に浸って終わることができました マリンバは持続音が出ない楽器なのでそれほど好きではなく トレモロで代用も好きではなく それなのに あたかも静かな持続音に聞こえる最弱音を演奏してくれました
435EAC26-73C6-47A5-8569-278C863654BF











毎年趣向を凝らす オペラシティのクリスマスツリーが出来上がっていました
C310199E-15E5-44FD-8C39-0C3A919B68097C324250-531E-4535-A2B5-7C33E248B5A5D1E0A596-4494-4B39-99C1-8536F8C0E6B2


続きを読む

triangle_117 at 00:27|PermalinkComments(0) 音楽 

November 28, 2022

チンパンジーの出産

出産がうまくいかず 帝王切開になり 2日間 我が子に会えなかったチンパンジーの新米お母さん

出産後癒えて 知らずに新米お母さんが入ってきた部屋には
やはり出産後 危なかったけれど 手厚いケアで生き延びた赤ちゃんがいた
赤ちゃんの伸ばした手を見たとたん!




撮影していたスタッフも涙した

新米お母さんは とても優しく育児しているそうです

triangle_117 at 20:55|PermalinkComments(0) 植物/動物/自然 

November 27, 2022

現代音楽協会 フォーラムコンサート第一夜

2022-ss-2048x14492022-us-2048x1449
河野敦朗
バス・クラ ピアノ
天変地異の爆撃音 現在の環境がこんな音を作り出したかのような
ロクリアンさんが この作曲家のコメントは違うんじゃないか と休憩時 私におっしゃるけれど 私に言われても…
作曲家本人が考えたことをプログラムに書き 読む方は違う受け取り方をする そんなことがある 作曲家本人の真実の一つなのだと思う

田口雅英
チェロ
チェロ独奏にそれほど目新しい音の連なりではなかったので それならヴィブラートをかけた美しい音も欲しかった non vib.という指定があったのかしら 底鳴りもないし平板 
でもチェリストの衣装とヘアメイクの素晴らしさはうっとりでした

平良伊津美
バスフルート ギター
バスフルートの低音は美しい 一流の腕のあらゆるギターを弾く山田岳さんも楽しみました 作曲家達からも絶賛されています

浅野藤也
フルート クラリネット ヴァイオリン チェロ ピアノ
前回のカルテットも素晴らしかったし 期待通りの美しい曲でした 特に大きな山は作らず それも一つの味わいでした

二宮毅
ハープ
篠崎さんという大御所が 曲の雰囲気をまとったまま現れ そのままのパフォーマンスで 静けさの音楽を 舞台空間に作り上げていきました 聴いているうちに これはほんとにそう書いてあるのかしら と思うほど 演奏者が気分のままに独自に作り上げているようでした 作曲と演奏が一致したと思います

遠藤雅夫
尺八 チェロ
たまたまリービ英雄の「天路」淡々と乾いた中央アジアを行く物語を読んだばかりで そのイメージに重ねようとしましたが__それよりも 尺八の演奏はそもそも現代音楽なのだと気がつき 嬉しくなりました 紋付袴の老演奏家が実に新しいノイズ入りの音楽を作り出す 二度目も寸分違わずできる技術を持つ Duoの相方のチェロは従来のクラシックの音で どこか間が抜けて聞こえる 特殊奏法やノイズは避けたのかしら それらがあった方がもう少ししっくりするかもしれない

高見富志子
テナートロンボーン2 バストロンボーン1
三人トロンボーンが並ぶと どうしても比べてしまう 第一トロンボーンは姿も引き締まり 赤い縁の眼鏡もおしゃれな 過去にも現音で拝聴した上質の初老の演奏者 あと二人は若く 体のラインは少々崩れ そのため服もどこか雑になる 第二トロンボーンは落ち着かない立ち姿で終始 譜めくりも音を立てて不器用
私の経験では 演奏と譜めくりは実に一致する

ロクリアン正岡
弦楽カルテット
ロクリアンさんはまた面白いなと思う 弦楽カルテットの4人が登場した時は心底びっくり 高校生くらいの女性が上等とは言えないとりどりのドレスで 手の汗をスカートで拭ったり 一流の演奏家が出てくるこのシリーズで 珍しい光景
現代音楽では 女性でも黒のシンプルなドレスや 黒シャツ&細身の黒パンツが相場で つまらないとも言えますが このカルテットを見て ああ 黒はとてもふさわしいのだと思いました
曲の着想は面白く これは是非とも腕の良いカルテットで聴きたかったです
ま 大体のソルフェージュはできていましたが 後半は崩れ始め それよりも全編mfの 起伏のない 解釈もしていないような演奏でした
そのような指定だったのかもしれませんが とても勿体無い

________________
続きを読む

triangle_117 at 00:40|PermalinkComments(0) 音楽 

November 24, 2022

ノラ ネズミを初狩り

39A3DC76-AC19-4D08-91A2-E9174A7F3155家族になって一年
ノラがいやに熱心にネズミのおもちゃと遊んでいる

手持ちのネズミ達は ウサギの毛皮製で 尻尾は食べてしまって ない

unnamed-3unnamed-2














今 異常な集中力で遊んでいるネズミには尻尾がある


ある?!

え?

ほ ホ ホンモノ?……






このところ 軽井沢と小田原にいるときは 庭へ出て探検している
特に 夜が好き
猫は夜行性だし
ついにネズミを初めて 捕まえてきた
息の根を止めてしまったネズミを 激しくサッカーボールに見立てて走り回る

unnamed-1いいかげん 遊んでお腹空いて
あろうことか ネズミをほったらかして キャットフードをガシガシと食べた
こんなに美味しそうなネズミなのに
食べてやれば供養になるのに

triangle_117 at 00:30|PermalinkComments(0) 植物/動物/自然 

November 23, 2022

別れの時

unnamed84A547A7-20D2-4708-BAB8-FEDD240D9534217D9AAE-8021-4596-9A01-4C65F0206D8A0733D3B9-AAB2-4061-A755-F40100E68024

triangle_117 at 14:55|PermalinkComments(0) 117クーペ/乗り物 

November 19, 2022

愛車アルファスパイダー

愛車はペットと同じくらい愛しい
東京から軽井沢へ到着したけれど そこで力尽きて 動かなくなりました
軽井沢での友人自動車会社に取りに来てもらいました

美しい景色と 連れられていく愛車アルファロメオスパイダー
こんなに美しいデザインのアルファ_ボディも車内も美しい 長の別れが近い
CBB2634A-2A59-4B02-88B2-2A83E1B442B509C3E692-4285-4C77-84C6-287C2840A39AEEDD2171-15C3-490C-8BC9-BEE2D71B820EF4FEBC4E-1450-411A-B9AE-AA557DBBA6F9

この友人のガレージに 長い長い間乗った117クーペ 部品取りのための一台も置きました 計三台乗った117クーペ
複雑な117クーペ物語に重要な役も演じてくれた友人_高沢自動車
その複雑な話は 2−3時間はかかるので割愛しますが 感涙の話です


















































ありし日の愛車 117クーペ
117-2117-1117117マフラーユキヤナギ117駐車場117レンギョウ117雪の117'雪の117東間&117117tri1117tri2117tri3

triangle_117 at 00:13|PermalinkComments(0) 117クーペ/乗り物 

November 18, 2022

置物

このポーズで固まる

枯れ尾花に幽霊を見たか
外の一点を見つめたまま
視線の先は西日の美しく生える野山
D7679E43-471E-4E6D-9371-E26D456D743A3533763F-039F-48C6-8530-A05023B7DA8A

triangle_117 at 17:56|PermalinkComments(0) 植物/動物/自然 | 可笑しい

November 17, 2022

田舎では

田舎では 留守中によく 玄関に 農作物が置いてあります
家にいたので 置きに来た人にお礼を言えました トンマちゃん
乗ってきた車はカッコいいベンツ プレゼントの袋は農家の肥料の空袋

まず下仁田ネギ! 大根 白菜 ゆず 干し芋
D3958822-AEC7-4F22-B699-0F1AF46098D912953551-BD46-4267-8F05-238BF0EBA905F3AFD551-950D-4C23-8B74-2E895BEA8EE031C8FD2C-8294-4911-AF21-182666967CFA


triangle_117 at 10:08|PermalinkComments(0) 美味しいもの