May 29, 2016

すばらしい味

片田舎の カウンター8席くらいの ショッキングなホンモノの味の食堂でした

四十九日まで家を出ないと言っていたハム屋daiさんが 気持ちのよい日曜日の夕方 誘いに来ました
ハム屋に来るお客様が勧めた洋食屋があると言う この洋食屋自身も ハム屋のお客です

R255沿いの PAERIYA「パエリ屋」 090-3912-8577
メニューは大変少ないながら あまりのホンモノの美味しさに口が相当肥えている私もdaiさんも 驚き
IMG_2873IMG_2875










サラダはフツーの顔をしていますが どの野菜もひと味 大人の味でした

IMG_2877極めつけ 鯛のカルパッチョ 豊富な香味野菜の中に パリッと香ばしい破片がある 目からウロコでした いやウロコでした





一切れ一切れ ていねいに食べ daiさんはパンももらってきれいにぬぐいました 滞納ゴミ屋敷借家人の話も止まって

彼は 私があまりに気の毒で 公表してぶちまけようと思っていたそうです ほとんど何もdaiさんには話していなかったのですけど薄々わかっていたそうで
ありがたい存在
私と代理人 以外の人々は 借家人の方に同情していますが どうしてdaiさんが真相を嗅ぎ取ったのか

IMG_2878牛ヒレステーキも ハム屋のdaiさんがほめるくらいのおいしい肉 何と言っても付け合わせの野菜がていねいにこしらえてあって堪能しました えのき茸がこんなに美味しいものだとは知りませんでした

エスプレッソで〆 又来なくちゃねと言い合いました

良い笑顔のシェフですIMG_2876







daiさんの遺影の父上にちょっと挨拶 玄関の灯りにツバメの巣があり かわいい尻尾が三つ四つ オペラ歌手並みのdaiさんの声量にもぴくともせず
親は違うところで寝ているそうな
一度カラスに襲われて雛が落ち 小鳥屋で巣を買って来てつけてあげたそうです 下には人間が玄関に入りにくいほどの糞の山
IMG_2880

triangle_117 at 22:21|PermalinkComments(0)美味しいもの 

邦楽の現代曲

こんなジャンルがあるのです
作曲家グループ2010

catalog2016omoteたんねんに聴きました 面白いものもありましたが 全体に ポップスや歌謡曲の匂いがしました

triangle_117 at 00:54|PermalinkComments(0)音楽 

May 28, 2016

MuseCaracara再生5

借家人にはずされていた玄関物置扉が 復元されました 扉を廃棄されていなくて良かった!
きれいになって涙が出ました

IMG_2888IMG_2889











IMG_2896復元は かなり大変でした 完成1979年当時の金具がなく 埋め込む場所も違って 建具屋さんががんばってくれました
この先も 問題山積ですが 住むことを夢見ていた美しい家です

triangle_117 at 00:16|PermalinkComments(0)建築 

May 27, 2016

MuseCaracara再生4

IMG_2867
美しい箱階段が消えて 大変悲しく 不便
階段を強行撤去した借家人も不便だったらしく 代わりに脚立が二つ残されていた
静かな部屋に どんと見慣れない脚立が置いてあるのは ぎょっとする

どうしたものか
Muse Caracaraの建築家は健在だけれど Tri Angle建築家の山口誠氏に依頼してみる気持が強くなっている
私が運営するのだし 前衛階段も面白いかもしれない









IMG_2870IMG_2871IMG_2872
設計図と少し違っていますが 外側はグレー 箱の中は鮮やかな朱色で飾り棚でした
IMG_2887

triangle_117 at 00:35|PermalinkComments(0)建築 

May 25, 2016

妙技カルテット コンサート@高崎

6月2日 高崎セントラル・レディース・クリニックコンサート 無料 3時開演 4時終了
高崎市東町80−7
027-326-7711(代表)
セントラルレディースクリニック
1)JR高崎駅東口より徒歩;7分
2)お車 関越自動車道高崎ICより;10分
駐車場は、クリニック敷地内にあります

リハーサル風景です
IMG_2884IMG_2885どうぞ 来てくださったら嬉しいです お待ちしております







妙技Q
1st.vn. 大川内弘 2nd.vn. 中藤節子 va. 徳澤姫代 vc. 茂木新緑

プログラム
エルガー 愛の挨拶
ドボルザーク 弦楽四重奏曲「アメリカ」2、4楽章
黒人霊歌 「深い河 deep river」
クライスラー '愛の三部作'「美しきロスマリン」「愛の悲しみ」「愛の喜び」


去年のコンサート風景です
DSC04702

triangle_117 at 23:10|PermalinkComments(0)音楽 

May 24, 2016

MuseCaracara再生3

初代右腕がやってきて  滞納借家人が置いていった半端じゃないゴミを手早く処理し 念願の徳澤隆枝「絶筆」を運び飾ることができました
IMG_2866IMG_2862IMG_2861

















これを制作途中で亡くなりましたが 最後の病院で「あれはもういいの 新しい構想がわいたから」と夢見るように言っていました1984年 新しい構想のその絵を見てみたかった
この「絶筆遺作」はこれで完成しているように話すアーティストもいます

ここは隆枝が自分専用の美術館にしたい と建てたので Muse Caracara-ムゼカラカラ-という名称でその願いも叶えていきたいと思います

triangle_117 at 20:44|PermalinkComments(0)現代アート 

May 23, 2016

時は過ぎ行く

5/16付

友人ハム屋の 父上が亡くなりました 5月15日
私の両親が大量にお肉を買った クロヤナギ肉店のおじさんでした 俳優のようにハンサムな男性でした 子息達は今日になって ハンサムできれいな顔にびっくりしてました
永のお別れしました
IMG_2858






---
告別式が過ぎ行き ハム屋dai DELICAへ行ったら 私への香典返しがありました

ハム屋も私も 従来のしきたり因習から一番遠い人種 コーデンガエシなんて言葉を 彼から聞こうとは
そもそもそういう世界があったこと 忘れていた

私はどの葬式へ行っても香典返しは固辞します 実にばかばかしく失礼だと思うのです
つまり 苦しい思いをして あるいは心をこめて なにがしかに用立てて欲しいと贈った金額の半分 いらないものを返してきて それは必ず捨てるようなもので 贈った人の心を無視し 日本のゴミとなるのです

しかしなんと 大好物のdai製トルティージャ
私が受け取らないだろうと考え これになったとか
ハム屋も病院に母上がいるけれど一人 一緒に夕飯と思ったらまだ葬式後のつきあいが続き 四十九日の後(Muse Caracaraへ)行くねー!と


いそいそとお酒を取り出し コーデンガエシを大事にいただきました
IMG_2860

triangle_117 at 00:44|PermalinkComments(0)美味しいもの 

May 21, 2016

展覧会 あさぎり

asagiri1asagiri2つくば美術館市民ギャラリーへ行ってきました 環境はすばらしく きっとネットにたくさん写真がある…と思ったら 一枚もありません 水鳥の浮かぶ池に取り囲まれた市民ギャラリー その語感は田舎の公民館を連想しますが その世界ではなく 美しい都会の美しい森の中の瀟洒なギャラリーです
つくば美術館そのものは 空気が淀んで生きていない会場ですが この市民ギャラリーは池に浮かぶだけでなく 建物そのものが現代的で軽く 絵も生き生きと映えていました
そして展示が素敵です 加藤肇司さんの仕事

このDMは制作した後 この日 初めて目にし 池と建物と絵に溶け込んで自画自賛 やはりこのDMに惹かれてアーティストがおいでになったそうです



















IMG_1771IMG_1773IMG_1775IMG_1778IMG_1781IMG_1776IMG_1783IMG_1783_2

































































































たいへん大胆な魅力的な絵 二枚の風景画を 作家本人が上下にくっつけて展示したそうで 単に1+1ではなく無限の面白さになっています 写真ではその驚きと不可思議さが出ません…
IMG_1779IMG_1780

triangle_117 at 21:03|PermalinkComments(0)DM | 現代アート

代々木上原カフェ

代々木上原 mid. 青弦達に連れられて ゆったりしたおいしいカフェ26時までオープン
mid.

newsite3
















ゆったりさと味で思い出したのが アークヒルズのBubbys
Bubbys

Unknownハンバーガーだけでなく付け合わせレタスや 野菜のソテーなど絶品です
e0227450_11454182ce0bf4b1a6a98faf4115912c000abf53imagesf0112873_1114083a3940588cf40f899900aa8fb430e9e1c

































行ったことある横浜Bubbys
bubbys5










日本ではないBubbys
Unknown-1BubbysNYC101811-01-VT-TPP-390x260

triangle_117 at 00:36|PermalinkComments(0)美味しいもの 

May 17, 2016

MuseCaracara再生2

掃除婦の毎日に飽きて つい アートを飾り始めてしまいました
立てかけてあるだけ
ゴミと埃で見えなかった建物内部が姿を現し 美しく 息がつけます
譜面台と楽器のあるアトリエは コンサートやlessonもしています

これから素敵なアーティストの展覧会とコンサートを繰り広げていくつもりです
IMG_2835IMG_2831IMG_2830IMG_2848IMG_2833IMG_2847









































この中二階までの右側に かつて アートな箱階段がありました 私の抵抗にもかかわらず借家人が復元するから;と強行に撤去し 今 復元できるわけないでしょうと言っています 中二階の棚板も一枚なくなっていて胸が痛みます






IMG_2834IMG_2832IMG_2855IMG_2849IMG_2853IMG_2839IMG_2840

triangle_117 at 20:01|PermalinkComments(0)現代アート 

水田

MuseCaracara-ムゼカラカラ- の真裏は水田です 5/16朝 水が入りました 田植えが始まります
富水-とみず- は市の水道水ではなく 第一級のミネラルウォーターの地下水です 富士箱根丹沢に曽我(曽我兄弟)の山々 三方囲まれて 伏流水が豊かです 掘ればミネラルウォーターが吹き出し そのまま相模湾に流れて行きます その水でできた米は実においしい 新潟のブランド顔負け さらにその水でご飯を炊けば ご想像通り でも専業農家は少なく 自分の家でだけ食べる収穫量です

夏は涼しく 蛙の重厚な混声合唱つき 小鷺も合鴨も巨大フナも棲息しています
IMG_2828 










ほら 早速来ました
IMG_2843

triangle_117 at 00:15|PermalinkComments(0)植物/動物/自然 

May 14, 2016

MuseCaracara再生へ

滞納借家人が私の電話まで解約してしまったということは…MuseCaracaraでpcネットを使うためには NTTの工事が必要 時間がかかりました 古くからなじんだ番号が恋しいですが 先へ進まないと

ゴミで詰まって機能しなかった掃除機を掃除することから始まりました MuseCaracaraからようやくゴミの山が消え 隠れていた美しい骨格を現し始めました 本当に嬉しいIMG_2810IMG_2800



びっくり続き 借家人が復旧する約束で取り壊したきれいな箱階段や壁の工事もせず 片方のベッドのマットを焼却処分していました 両親の愛用のベッドでした…
鳥が立ったあと濁りきっていて驚きの日々/これからの長い掃除の日々

退去命令を出したわけではなく それどころか10年何も言わずにいましたが 借家人の自主退去に関して 私の方が非難されているようです 正義漢ハム屋が立ち上がり借家人とその取り巻き十数人に 逆である真実を告げたと聞きました 取り巻きは知らなかったので寝込んだとか

ハム屋に加えて 借家人引っ越しの作業に通ってMuseCaracaraの備品を守ってくれたMuseCaracara初代右腕 そして 12日のMuseCaracara三代目左腕からの美しいサバ 滅入る日々に思いがけないありがたい事件
IMG_2807


















IMG_2811IMG_2814IMG_2815IMG_2817IMG_2819IMG_2818IMG_2823




他の部屋は掃除してからupします
MuseCaracaraの初代右腕は16歳美少女 二代目右腕は白髪白熊スポーツマン 三代目左!腕は背高pc専門家 でした…それから十数年

triangle_117 at 20:55|PermalinkComments(0)建築 

May 13, 2016

第二隠遁所 成果6

唯一 お化粧に苦労をしている食器棚 不要な家具は山ほど外へ出しましたが 食器を入れる家具は必要…
しかし 何をどうやっても仏壇になってしまう
悪いデザインは 美しいものが全部負けます その強さは半端ではありません
プロフェッショナルのオーケストラにアマチュアが一人入っていたら崩壊しますし その逆は焼け石に水 を思い出しました
現在 シルバーペンキをポップに施して至った状態
IMG_2775



















この食器棚とお揃いの飾り棚は 赤いシーツで眠ってもらっています
中身は 使われた形跡のない ティーセット ブランデーグラス 昭和のタイムカプセルです
IMG_2731















IMG_2712
 前→→→後

IMG_2778



















長い長い間 滞納だった借家人が実家 MuseCaracara-ムゼカラカラ-から退出した後 約束の復旧がまだです 電話番号も気がついたら解約されていて 両親共交流のあった友人達が なつかしい番号が変わってしまうのか!何とかならないのか と驚いています 次々と備品を『返さず廃棄』のびっくりが出てきて 私はお人好しのレッテル
第二隠遁所の次は MuseCaracaraの再生です

triangle_117 at 23:22|PermalinkComments(0)現代アート 

May 12, 2016

サバ!

来た!
40分前まで生きていた 美麗サバ サイズ44cm 子持ち
IMG_2807
















子持ちということは 少々油がのってないそうで オリーブオイルで焼こうと思います
小田原にいて 最高に良いことの一つ

この釣果
午後早くにネット開設してくれた(!心底嬉しい)MuseCaracara三代目左腕が 作業しながら なんか落ち着かない 訳は サバの回遊が近づいている 血が騒ぐ らしい
連れたら一匹ちょうだいね とのんびり言ったら ほんとに来ました……!!
浜で釣れた一匹 他の人は釣れていなかったそうで
大事に命をいただきます

triangle_117 at 17:56|PermalinkComments(0)美味しいもの 

May 10, 2016

フランク・ゲーリー

最近 ヤカンを豊富に売っていない 主流は電気ポットらしい
コーヒーのために ヤカンが好きなので 私はあちこちの出没地にヤカンを置いている
次の獲物はこれ Tri Angleに フランク・ゲーリーのヤカン
_SY355_












RIMG0108(1)Tri Angle建築家山口誠に教わった建築家フランク・ゲーリー
ビルバオの美術館








22guggenheimN.Y.グッゲンハイムは行きました













私が使ってきたヤカン達です
imagesこれは下部のUFO風(コイルが熱伝導早い)が好きでしたが焼け落ち 実家MuseCaracara-ムゼカラカラ-に住む借家人が把手を壊し胴も凸凹にしました 第二隠遁所で第二の安らかな人生を送っていますIMG_2792











images-1alessi これもMuseCaracaraで貸した同じ人が穴をあけ 捨てたそうです 鋳掛け修理したら面白かったかも













images-2N.Y.Crate&Barrelで買い 現在Tri Angleで使っていますが MuseCaracaraに似合いそうです












Unknownbodum これも把手が木製で焼け落ちました 同じ目にあったよそのブロガー画像
10146970353元々曲げ木は好きではないので 針金で再生 現代アートになりました アーティスト達に人気です

第一の隠遁所では気に入ったヤカンが手に入らず 鍋でコーヒー用の湯を沸かしていました 昔からとことん気に入るまで買わない習性です 手に入れたら最後大事にします 貸して欲しいと言った人に私のモノ 大事にして欲しいのですが借りた人はそんなに大事にしません 返すのを忘れるか ひどい人は返さず廃棄します 立ち直る努力をして次のさらに良いモノを探します

triangle_117 at 22:39|PermalinkComments(0)tool | 現代アート