aamall
「タユタマ -kiss on my deity-」 2008年6月27日発売!

2006年04月29日

Soul Link レビュー

やっとこのブログの存在意義が・・w
久しぶりのゲームレビューですw
ネタバレは反転しているのでおそらく大丈夫かと。

現在UHFでアニメが放映されている。
製作はNavel

あらすじ

ー時は西暦2045年、秋。

中央士官学校本科二年に所属する秀平は、在籍する科の任務で周遊型スペースステーション・アリエスに向かう。そこには、実の弟である涼太や幼馴染の七央も、同じ学校の実習として訪れていた。アリエスでの数日間の生活に皆、様々な思いを重ねる。

そこに突如として現れた、アリエスに接近する船籍不明のスペースステーション。それは、武装過激派組織・ハララクスの襲撃だった。突如の出来事に、瞬く間にメインコントロールを制圧されてしまうアリエス。秀平達は、地球との通信手段を封じられ、脱出する術も失ってしまった。

地上から隔離された、逃げ場の無い130万フィート上空の宇宙空間。そんな絶望的な状況にも希望を失わず、アリエスを取り戻すべく懸命に立ち向かう士官候補生たち。そして彼らにはこの事件の裏に潜む、驚くべき真相に近づいていく・・・・・・。
    
                               −公式HPよりー


シナリオ

他でも言われているように劣化版Ever17です。
最初は何も思いませんでしたが、言われてみるとあぁって感じで。
まぁ、つまらなくはないですがEver17と比べちゃうとね・・・
ネタバレ防止反転
視点切り替えとかまさしくそのまんま。
でもEver17のようにCV同じで・・・(略といったギミックはなし。
スキュラ=キュレイみたいなもんだしね。
真相編のChapter3があっさりしすぎていた。

反転終了
もうちょっと長くても良かったかな。簡単にまとめ過ぎられていてインパクトが足りない。
あとは個別ルートが短かったのが残念かな。
キャラは魅力的なのだからもっと個別イベントが欲しかった。
それでもところどころで面白いなぁと感じる部分もありましたけど。

音楽・音声

BGMは全部で26曲
OP.EDボーカル曲あり
可もなく不可もなく。
特に耳に残る曲はなかったかな。

CVについてはどのキャラも声のイメージがあっていた。
主人公もボイスがあるので嫌な人は設定でOFFに。
アニメと同じく若本氏がサブキャラで出演している。
個人的には亜希の声が一番あっていて良かったと思う。
ただ、ななみ(cv.まきいづみ)は反則ですねww


CG

原画家は鈴平ひろさん。
全く問題なし。鈴平さんが嫌いじゃなければ大丈夫でしょう。
非常に綺麗です。
差分なしで97枚。
背景が23枚。
ななみの服がToHeart2に見えたのは私だけ?w


システム

セーブ箇所は100箇所
CG閲覧、BGM鑑賞、シーン回想あり(Ending回想もあり)

基本的なのは全てそろっている。
前後スクロール可。
スキップ速度も高速で快適。
ただ、右クリックでコンフィングやセーブを開けない。
あと、このゲーム3days並に死亡するのでセーブはこまめにw


総評

キャラとCGは申し分ないんだけどねぇ・・・
それがシナリオで生かしきれてない点が残念。
名作になり損ねた凡作ってところでしょうか。
決してつまらないわけではないんですがね。
あと一歩って感じです。
Ever17をやったことない人で近未来SFが好きな人にお勧め。


お気に入りキャラ
う、うーん・・・どれもいいキャラで決められないがあえて選ぶなら、幼馴染の七央かな。



最後に一言(ネタバレ防止反転)
なんでななみが攻略できないんだよぉおおwww


triangle_sanctuary at 21:09│Comments(0)TrackBack(0)clip!ゲームレビュー 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
アクセスカウンター



Since 2006/04/27

プロフィール


HN 雨音(あまね)

(旧Ava)

プロフィールとブログの詳細はこちらをご覧ください。

コメント、トラバ大歓迎です!!
リンクフリーです。

メールはinfinity_lucifer☆hotmail.co.jpまで。
☆を@にかえてください。(スパム対策です。


同盟








Recent TrackBacks
Recent Comments


戯画 『この青空に約束を―』 おうえんバナー企画、漢らしく参加中!