ララ♪の♪楽しい鉄人トレーニング

60歳の時石垣島でトライアスロン大会にデビュー、64歳で西オーストラリアで初アイアンマンを完走。68歳で佐渡A完走!70歳で挑戦したアイアンマン北海道はバイクで冷たい雨に見舞われて、身体が冷えてランの途中でリタイア。

50年前の年賀状

IMG_20201128_0001結婚直後に高校の担任だった鈴木先生から頂いた年賀状

先生の出身地大田市には鈴木賞があり、毎年、市内の小中学校の優れた絵画を表彰している
2000以上の作品が出品され、そこから5作品が表彰されます

先生の出身地、大田市三瓶町志学の古名は「四岳(しがく)」といい、三瓶山の四つの峰(親三瓶、子三瓶、孫三瓶、女三瓶)がその起源です

この四つの峰は、大田市立志学小学校歌(昭和30年6月制定)の中で「清、明、和、強」という理想を示す言葉に置き換えられ、校章(昭和40年3月制定)にも象徴として採用されています

四岳が志学に 改名されたとされる時期は江戸時代・寛政(1789年〜1804年)の頃
が志しを立て、京都に行き学びました
そして郷里へ帰って来た時に、地名「四岳」を「志学」としたそうです

紅葉の軽井沢へ

軽井沢05日は完璧に晴天
軽井沢の早朝は氷点下2度、別荘地の紅葉が綺麗

軽井沢2雲場池には大勢の人達が訪れていた
軽井沢3大賀ホール前の矢ケ崎公園でのランチは「峠の釜めし」

50年も経ちました!

孫たちからのメッセージ昨日は4カ月ぶりに孫たちと昼食会
2年生と年長さんの二人からのプレゼントがありました

IMG_4401長男夫妻からの花束のプレゼントに感激です

千波湖にて
昼食後は千波湖へ

広場はお祭り・・・射的ゲームやビンゴゲーム

お天気の良かった日曜日

帰りの高速の混雑は・・・我慢我慢です

17年のトライアスロン選手は卒業!

東扇島1今年で卒業と思っていたのに、コロナ禍で出場できる大会が殆ど無くなりました。
困っていたら川崎港東扇島トライアスロン大会の開催を知り申し込みました。

コロナ対策で従来とは異なることが多い大会で、距離もスタンダードの51.5kmの半分のスプリントで初体験!

選手登録640名の最高齢でナンバー640

会場は川崎港の埋め立て地の東扇島東公園。スイムは京浜運河に面した人工海浜。
東扇島22008年の第1回大会に出場し、前年の石垣島に続き2度目の年代別優勝の思い出の大会です。スイムはレースナンバーの下一桁で5組に分かれ、8秒間隔で一人ずつスタート。トランジッションのタイムもリザルトからマイナスされるので順位は計算で決まる異例の大会。
スイムは0:19:13のタイムで全体の338位

試泳の間際でマスクを捨て、ランのフィニッシュ後に支給のマスク着用です。バイクは昔と同じ片道2.5kmの周回コース。相変わらず殆ど抜かれる一方、20kmを0:42:46のタイムは375位

東扇島3ラン5kmは頑張って自分の時計で26分程度。残念ながら、何処かで計測地点不通過があってのか失格
同じ状態の選手が18名もいるので・・・不思議




東扇島4







自分のレース後に関東選手権・東京都選手権の女子を応援




17年間のトライアスロン選手としての思い出は沢山あります。

一番辛かったレースは、日本で最初に開催された歴史を持つ皆生大会。
バイクは大山の中腹まで登って、下ってからの山裾のアップダウンに苦労。
その上熱中症となり折り返し点のエイドで10分以上も休憩して、身体を冷やして再出発。
34度ほどの炎天下のランは全てのエイドで氷を貰って、帽子とスパッツに入れて耐えました。
暗くなってから快調になり、歩いている選手を励ましながら走っていたら、制限時間がギリギリ!
3分前にフィニッシュ。
ホテルから大会出場にお世話になった会社の仲間に電話で報告。
その彼も、今年70歳で他界しました。合掌

全員の名前を憶えていました!

高校入学B組

昭和34年4月の高校入学式の写真です。校庭から階段を降りると下は花壇だったとのことですが、当時は只の原っぱ。母親たちは和服ばかり。覚えていないのですが、ど真ん中の上部に父が写っている!
前列のグレーのスーツ姿が担任の柴田先生で、その右隣が白旗校長。2年時にクラス替えがあったのに50名程の入学時のクラスのメンバーの名前は3人を除いて全て思い出せます。
最近の資料では、卒業時157名、死亡17名・不明16名を除いて124名には連絡がつきます。

77歳になりました

IMG_4343AA8月10日で77歳=喜寿になった日の写真
この年齢になると、親も叔父も叔母も皆さん他界しているので、一層高齢者になったことを意識します
そして、僅かな記憶のある小学校入学前の戦後時代のことなども思い出します
77歳になっても健康に恵まれて、日々ジョギングを楽しんでいます
その成果なのか昨年までよりも体重が減り、一層着るものに不自由しています
1948年と2005年
私の兄弟姉妹は兄・兄・兄・姉・私・妹・弟の7人
上の古い写真は昭和23年11月の姉私妹の七五三記念の家族写真
二軒隣が写真館だったのに、父は店番だったようで不在?

長男5年生・次男4年生、(三男は生後1か月で病死)
7歳の姉は小学校1年生
5歳の私は幼稚園もたった一週間で辞めたので、近所を子たちと遊びまわっていた?
妹は昭和20年の早生まれ
私の一学年下 兄弟の中で最も親しく話せる関係
弟はまだ生後10か月。

下のカラー写真は我が家の前
兄弟全員で撮った貴重な写真
2005年に岳父が柏の大学病院で亡くなり、ご遺体が我が家のあった時期に兄弟全員が柏の我が家に来ました
この頃のマイカーがホンダのエディクスという前列3人後列3人の6人乗りだったので、兄弟全員で一台に乗った貴重な経験でした

今年は1月に館山若潮マラソン(フル)を、2月に守谷ハーフマラソンを走った後は大会が全て中止です
今月30日に開催の大会を見つけてので、7ヶ月ぶりにフルマラソンを走れます

コロナ自粛ということで友人たちにも会えないのがとても辛い日々です

早朝の車道ラン

東西 7月から時々ですが早朝5時位からのランニング

早朝は車の通行は稀なので、路面の綺麗な団地外周の広い道路の車道部分を走っています

我が家は東西2面の道路に面しています

門は西側道路に面し、東側は遊歩道に面しています

東側の通用口から、広い道路まで 50m足らず


気持ちいい時は5:30/km前後までペースアップ

でも平均は7:00/km程度・・・現在のフルマラソンの走力程度のペース



南北



遊歩道と広い道路の交差点には押しボタン信号

渡って
右(東側)は小学校
左(西側)は公団の分譲集合住宅


平日の7時40分から暫くは小学生の登校時間でにぎやかです。


7月の月間走行距離は例年の100km程度が200kmになったので

現在は・・・体重が減り過ぎています

孫と再会です

水戸1今月で8歳になる孫の誕生日のお祝いに水戸へ。
2年生になって初めての再会ででした。
水戸3家から歩いても10分もない近くに緑豊かな公園があって、子育て環境は素晴らしい。
5歳の次男も、自転車に乗り始めた! でも安定感はまだまだです。
水戸2子供はこんな水遊びが好きなものですね。

千駄木のお寺へ

最近になって16年前に他界した高校時代の親友のお墓が千駄木駅から10分程のお寺にあることを知りました。蓮光寺2コロナウイルス問題で全く電車に乗ることが無かったので、世間情勢を知る意味も兼ねて行ってきました。
千駄木駅から団子坂を上り駒込学園の信号を右折すると、道路の左側は寺町。
蓮光寺1曲がってから二つ目のお寺に彼のお墓がありました。偶々、隣のお墓に来ていたご夫妻に花屋さんお場所を聞き、線香と花をあげて、暫し彼との思い出に・・・・
道光寺3
墓誌を見て、彼の奥様も2年前に68歳で他界していたことを知りました。
学年でも最優秀で活動的な彼は技術史を専門とする学者でした。50過ぎには大阪市立大では商学部長としてだけでなく、水俣病公害訴訟の弁護団としても活躍したも学者でした。

AERAの表紙に秦さんが!

秦さん1.pdf_page_1
秦さん2.pdf_page_19頁に記事があります。

「ひとつにこだわらず、柔軟でないとトライアスロンはできない」

確か2012年の幕張大会で審判長をした時に秦さんが出場していたような気がします。
トランジッションの一角に用意した秦さんコーナーの椅子に500円硬貨が一つ! 
何かと思ったらバイクに移行する際の義足のネジを締める道具でした。

翌年からは手賀沼大会のリレーのスイム担当で何度も出場していました。

世界トライアスロンシリーズ横浜大会等の国際大会にも多数出場して、活躍しています。

1981年4月10日 
千葉市生まれ

所属は
キャノンマーケティングジャパン
マースフラッグ
稲毛インター

1994年 
中学1年生の秋に骨肉腫が判明
右足を太ももから切断、義足を履き始める

2004年 
大学卒業後キャノンマーケティングジャパンに入社
2013年 
水泳からトライアスロンに転向
2014年 
世界トライアスロン横浜大会で優勝
      
私も2013年と2014年の2回出場、2回とも3位でした・・・悔しい!

DSC_0005

2015年に「酒田のおしんレース」に出場した際にも偶然に出会いました。何時も笑顔が素敵なので、応援にも力が入ります。
Profile

triathlete2004

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
Archives
Recent Comments