毎日ノー抜毛デーを積み重ねて自毛を復活させたいあなたを
カレンダーレコーディングとともに仲間が毎日伴走する
認知行動療法×共感コーチングLINE



ラン・ウィズ・トリコ
【25名様限定募集】




このプログラム「ラン・ウィズ・トリコ」は
抜毛症を治したいあなたに

・ひとりでがんばることなく
・毎日LINEでやりとりできて
・抜毛症当事者だった仲間から何をしたらよいかアドバイスを受けながら
・ノー抜毛の日や「できている」ことを見える化することで
・生きる自信を取り戻しながら抜毛症も改善していく


ことを行うプログラムです。


体験版講座では
実際に抜毛本数がすごく減った方や

EQa_GWGUYAE4Hc4
EQa_GWAU4AAPLO-
EQew1whVAAEaS7d



実際に生き方のマインドが変わった方もいらっしゃいます

ESsswz8UwAAaioV




こういった毎日を
LINEで喜びを積み重ねていくこのプログラムは、有料です。


有料ですが中学生の方でも参加しやすいように
1日あたり100円以下の

1ヶ月 2,970円(消費税込み)

※最初は3ヶ月分お申し込みいただきます(8,910円 税込)
※4ヶ月目からは月謝制です
※中高生の方でやむを得ない事情の場合は初月から1ヶ月ごとのお支払いも可能です
※中学生の方は必ず保護者の方のご了承をもらってください。了承なしの場合はお受け出来かねます。

▼本プログラムのお申込みはこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/d2d7b062658180





●抜毛症が改善しなかった理由●

ズバリ、

長い日常においてひとりでの戦っていたから

にすぎません。


精神科も
心療内科も
カウンセリングも

受けているその瞬間や直後は良いかもしれませんが、受け終わったら日常が戻ります。
抜毛症って、日常化しているのが問題なんですよ。

日常化している行為は日常的になんとかしないといけないんです。


だけど日常の対策といえば

・帽子を被る
・指にテープを貼る
・ガマンする、とにかくガンバる

といった対症療法しかやっていないんです。

抜毛症って心の問題なのに、日常のほうが大事なのに、
しょぼい対症療法しかみんなやっていないんです。


これじゃあ、いつまでたっても抜毛症が治せるわけありません。。


●体験会で結果が続々!●

2月の1ヶ月間と3月7日〜15日にカレンダーレコーディング(カレレコ)体験会LINEを開催しました。

カレレコLINEは、当事者の方が「経過メモ」または「超じぶん管理・リズムケア」で抜毛本数を記録したスクショを
僕らトリコスタッフに送っていただくことで

・ノー抜毛デーの日・減らせた日はお互い喜び合い
・抜毛本数が増えた日は「課題」として捉え直し
・気持ちに寄り添いながら前向きに取り組んでいく


ことをLINEで毎日メッセージしてきました

その結果、

EQa_GaZUUAAmcN_
EQew1whU0AIpzmE


ということになった方もいらっしゃったんです!
僕らスタッフはすごく喜びました。



●このプログラムを開発したのは●

このプログラムを開発したのは、抜毛症ブログ「トリコの星☆」ブロガーのほりうちたかし。fc934dfb-20b2-4f36-9566-8410c7a91bf0

抜毛症(トリコ)歴36年の抜毛症経験に加え、潜在意識をベースに自己啓発、心理学などに300万円ほど投資して学んだ結果、潜在意識の改善と心理における習慣化を組み合わせた独自の抜毛症克服プログラム「抜毛症のやさしい治し方」を開発。

これまでの人生において抜毛行為に10000時間も使ってきたにもかかわらず、病院や薬を一切頼らず、ノー抜毛デー(抜毛本数0本)を積み重ねることによって自分の毛を取り戻しています。
ただ、そんなほりうちたかしは、あえて抜毛症現役でいつづけることによって、抜毛症当事者の気持ちをいつでもわかりあえるようにしています。


カレンダーレコーディングは「抜毛症のやさしい治し方」のメニューのひとつ。
過去にもカレンダーレコーディングを試みたところ

・トリコ歴25年以上40代女性が2年以上ノー抜毛デー達成で自毛完全復活
・トリコ歴15年以上30代女性が1年以上ノー抜毛デー達成で自毛完全復活
・トリコ歴35年以上40代男性が3年以上少抜毛で自毛9割復活(←ほりうちたかしのことです)



させています。


このことから

「たとえ抜毛症になっても(例外除いて)抜かなければ、生えてくる。
この抜かない仕組みを淡々と積み重ねていけばよい」

という結論に達しました。
なので、抜毛症に悩むあなたに、僕はお届けしたいと考えています。



また、ほりうちたかし以外に、3名のトリコスタッフが今回サポートしてくださいます。

・Siさん…トリコ歴15年以上だけど明るいママさん。子育て奮闘中
・Suさん…トリコ歴10年以上。地方から首都圏に単身で進出したパワフルな行動力の持ち主
・Aさん…トリコ歴7年以上。アロマが好きでモデルさんのような女性

みな、現役のトリコでありながらも、抜毛症に苦しむことなく一生懸命に生きている方々ばかりです。
今回、僕の想いに賛同してくださり、参加してくださっています。

主催しているほりうちたかしは男性なので、
女性の方は「話しにくい・・・」って思われるかもしれません。

そんなときは、女性スタッフの方が優しく答えてくださいます。
安心してください。



●すごくすごく、お得にしました●


じゃあ、この「ラン・ウィズ・トリコ」プログラムをやってみよう・・・
と思っても、

「お金がすっごいかかるんじゃないかなぁ・・・」

って不安になると思います。

僕らもすごく考えました。
僕だけじゃなく、スタッフにも時間と労力をかけていただいています。

である以上は、スタッフにタダ働きさせるわけにもいきません。

がんばってくださるスタッフのためにも、僕は今回、有料でのご提供を決めました。


・・・といっても、あまりに高いと参加するのも難しいですよね。
高いからあきらめて、また心療内科に無駄なお金を払ってしまうのもいかがなものか…

すっごい悩みに悩みました結果

1日あたり100円までだったら、
ジュース1本分くらいだったら中高生でもなんとかできるんじゃないかなと思いまして
今回の講座参加費用を


1ヶ月あたり 2,970円(消費税込み)


と設定させていただきました。

いわば塾とかの「月謝」ですよね。
この月謝をみんなで分け合って、あなたへのメッセージの原動力にさせていただきます。


これは心療内科と比べても

心療内科  ←→  ラン・ウィズ・トリコ
1ヶ月に1回5分だけ  ←→  1ヶ月間毎日
薬処方。でも効く実感なし  ←→  薬は「コーチングメッセージ」
日常は放置  ←→  日常を共感+改善アドバイス
抜毛症は知らない・専門外  ←→  抜毛症の当事者だけ
3000円  ←→  2970円


どちらが、メリットありますか?
あなたのご判断におまかせします。



1ヶ月 2,970円(消費税込み)

※最初は3ヶ月分お申し込みいただきます(8,910円 税込)
※4ヶ月目からは月謝制です
※中高生の方でやむを得ない事情の場合は初月から1ヶ月ごとのお支払いも可能です
※中学生の方は必ず保護者の方のご了承をもらってください。了承なしの場合はお受け出来かねます。

▼本プログラムのお申込みはこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/d2d7b062658180





●最後のメッセージ●

ブログを書き始めてもうすぐ4年になります。
ブログを始め、交流会・LINE公式アカウント・ツイッター・・・
あらゆる方法で抜毛症が改善できる方法を当事者の立場からずっと発信してきました。




抜毛症で苦しむ毎日は、絶対になんとかできる!
そう信じてずっとずっと発信してきました
ときには同じ当事者の方と意見が合わず、敵も作りました。


それでもずっと信じて続けたのは
今から29年前・中学1年のときの僕に、伝えてあげたかったからです。

中1の僕は抜毛がピークで頭の3分の2の毛を抜いてしまいました。
いじめにも遭いました、父親からは「抜くんじゃねぇ」と殴られました。
抜きたくないのに。

当時は心療内科もなく、母親に連れて行ってもらったのは
お寺でお経を上げてもらうだけでした。。


2561a741f7084ca6abf2cc4fb7f48d2b_s


毎日のように抜いては泣いていた僕に、この方法を伝えてあげたかったんです。
ですが、時間は戻りません。
せめて、今苦しんでいるあなたに僕がこうやってお伝えして
あなたが元気になって生きる自信を取り戻してくれたら
中1の僕の心の傷が癒やされるんです。


29年経った今、僕にもすばらしいトリコ仲間が集まってくださいました。
僕はひとりじゃありません。
あなたがひとりで苦しんでいるなら、
僕らとともに毎日伴走することで、抜毛症が改善し生きる自信を取り戻してくれたら…
これほどうれしいことはありません。



ラン・ウィズ・トリコのご参加、
僕らスタッフが心よりお待ちしております。





参加費は

1ヶ月 2,970円(消費税込み)

※最初は3ヶ月分お申し込みいただきます(8,910円 税込)
※4ヶ月目からは月謝制です
※中高生の方でやむを得ない事情の場合は初月から1ヶ月ごとのお支払いも可能です
※中学生の方は必ず保護者の方のご了承をもらってください。了承なしの場合はお受け出来かねます。

▼本プログラムのお申込みはこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/d2d7b062658180

あなたのご参加をお待ちしております。