ひろかずの不愉快万歳

シンガーソングライター、廣田カズキのブログ。

こちら業務連絡

【リリース情報】 廣田カズキのデビューシングル「耀夏/follow」2014年7月4日(金)より発売。アマゾン・楽天などで購入可能となっております。是非お聴きください。

↓ひろかずFM16.1MHz(Twitter)はこちら
https://twitter.com/hrkz_FM161MHz

[画像:b81404bc-s.jpg]

千葉県は竹岡、浜金谷へ行ってきました。思い立ったのが数日前なので久々の日帰りです。

[画像:8ed5be4a-s.jpg]

[画像:6e5ba017-s.jpg]

[画像:21cb011a-s.jpg]

浜焼き。「かなや」というお店。入店に1時間以上掛かりましたが、存分に貝や海老、海鮮丼を食べました。海鮮丼は自分で盛り放題です。

[画像:aad3e9a5-s.jpg]

その後、気分が向いたので近くの鋸山へ。ロープウェイは楽しく恐ろしい景色。

[画像:6f6e4a76-s.jpg]

展望台の景色は良いですね。

[画像:d20ae279-s.jpg]

[画像:bba870c5-s.jpg]

展望台には猫がいました。半野生のようです。

[画像:c60e2343-s.jpg]

[画像:5d5b37e7-s.jpg]

[画像:ce3c389a-s.jpg]

帰りの夕暮れの東京湾。良い色です。



歩きながらも飲みましたが、帰宅して飲むお酒はほっとします。



明日は一日制作です。



じゃーまた。

[画像:68c47f2c-s.jpg]

焼酎やジンもいいですが、やはりワインも好きです。
南アフリカのケープ・ルージュ。輸入は国分グループ本社株式会社。
ワンコインより高かったですが、たまたまワイン2割引デーだったのでワンコイン以下で買えました。

甘みは少なく、渋みはしっかり。でも旨味がないのであんまりですね。一日で飲み切りそうです。



新しい言葉も少し見つかり、合いそうなコード進行も目処が付きました。打ち込みしつつ新しい曲も探ります。



美味しいワインが飲みたいです。あと魚介類が食べたいです。肉はもういいです。



じゃーまた。

20171017_194113

寒くなったので芋焼酎のお湯割が飲みたくなりました。
ということで買ったのが神楽酒造の天孫降臨です。宮崎県高千穂の酒造さん。初めて買いました。
まずそのまま飲むと辛いです。辛口です。お湯で割るとそれほど香りはありませんが、逆に癖がなくて飲みやすいです。



デモの直しを主にやっています。最近寒さのせいか体調がよろしくないので進みは悪いです。急ぎでもないので気楽にやります。
新曲も考えています。出来たらいいですね。



週末はまた雨なのでお酒を飲んで引きこもろうと思います。



じゃーまた。 

お知らせします。

最新公演情報「茜色に染まる頃~リメンバー・ネーム・スワン~」@浦安音楽ホール

【公演情報】
 公演日時:2017/10/7(土)16:00~/19:30~
          10/8(日)13:00~/16:30~
 場所:浦安音楽ホール★2017/4オープンしたばかりの最新ホールです!
   (地図は以下を参照)
 チケット:前売券 2000円
      当日券 2500円
      こちらで販売しています。→カルテット  お問い合わせ:gekidanvs.01@gmail.com
  【キャスト】  神下周平(劇団VS.)
          澤田小麦(劇団VS.)
          春日井風樹(芝居舎かもめ)
          野尻明日香(劇団おもち)
          彦田かおり(劇団VS.)
          神鷹靖昭(劇団VS.)
          伊藤磨美(劇団VS.)
          網野祐輔(劇団VS.)※7日のみ出演
          ヤマガタカズユキ(劇団VS.)※8日のみ出演
  【スタッフ】  原作:御任大夢
          脚色・演出:彦田かおり(劇団VS.)
          演出助手:大金真弓(劇団VS.)
          音響製作:廣田カズキ
          広報:紫織(劇団VS.)
          フライヤー:彦田大樹



宣伝しておきます。今回も音響として製作と当日オペレーションも参加しています。
デモとしてあげた曲、デモにならないであろう曲、新曲などあります。アレンジを変えてみたものもあります。



本番は一週間後です。当日は劇場でお会いしましょう。



じゃーまた。 

野球観戦に行きました。巨人ヤクルト戦です。初めての神宮球場でした。

20170925_180927

20170925_181514

20170925_205428

20170925_213709

20170925_213740

巨人が5点差を逆転勝ち。良い夜でした。



また行けたら良いですね。



じゃーまた。
 

l_12920-1

なんだか画像が大きい気がします。
ザ・モルツのサマードラフトです。気晴らしの散歩中にコンビニで買ったので画像はサントリーさんから拾ってきました。味は正直イマイチです。
昔はサントリーのモルツが好きで、モルツ冴がフェイバリットでした。いつのまにかモルツが無くなり、ザ・モルツになって味が薄くなったので嫌いになりました。プレミアムモルツは昔から嫌いです。ラガービールが好きなのです。

最近はプレミアムビールが流行っていますが、私はあまり乗り気ではありません。
ご当地ビールも上がってきていますが、それもプレミアム系の華やかな香りを押すもので、それはあまり好きではありません。私はキンキンに冷えたラガービールもしくはドライビールが好きです。キレとコクを求めています。上のサマードラフトはコクが全く無く水のようです。ビールではないです。



依頼をもらった芝居の曲作りの打ち込みはあまり進んでいません。イメージが掴めないのもありますが、技術がないのも相まって停滞しています。
さっさと作り終わって出かけたいのですが、作り終えないし行きたいところもあまりない、で、悩みまくりです。



好きな場所はありますが、これまで行きすぎたので新鮮味が無いんですよね。何度行っても好きですけど。長野とか広島とか。
夏の候補としては銀山温泉、舞鶴あたりでしょうか。大穴で東京ドームとか。



自由は秋以降です。



じゃーまた。 

image


「美味しい米澤のぶどう酒」です。販売は浜田株式会社。製造元は書いてません。
米澤は山形県ですね。山形県、行ってみたいです。銀山温泉に行きたいのです。

軽い口当たりでなかなか美味しいです。値段は忘れました。5、600円だったかと思います。



10月の芝居の音響の依頼を貰い、曲を選んでいます。台本は貰っていないのでまだ受けるとは言っていませんが。
当たり前ですが、自分の曲は自分で作って自分で本番の操作をします。オペレーションを任せられないなら曲の提供もしたくありません。自分の宝物を他人に触らせるなんて考えられませんね。わかっているかわかりませんが。

デモ作りはしばらく停滞するかもですが、あげ直しは考えています。アコギであげた曲でもバンドアレンジにしたい曲があります。以前には無かった技術もありますので、それで聞いてみたいのです。できるかわかりませんが。



夏は出掛けたいです。



じゃーまた。

「迷い空」です。「まよいそら」。この曲は一番新しい曲かもしれません。
メロディー等の素案が出来たのは昨年末あたりだったかと思います。その時はアコギでデモ作りしようかと思っていましたが、Fコードは弾き難いこともあり、アコギなしです。
曲の流れとすると、この「迷い空」から「旋律の彼方へ」に繋がって「Bouquet」で終わる一つの物語の、一番大事な部分がこの曲です。

上記の通りアコギはなし。ピアノはLogicのスタインウェイ。ストリングスはヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ。あとはドラムベースのリズム隊。
ボーカルとコーラスのマイクはオーディオテクニカのAE5400。ラージダイアのコンデンサーマイクも試しましたが、ハンドヘルドマイクの方がいい音でした。

アレンジや編成は今までと特に変えていませんが、編集の詰めの部分を少し掘り下げました。
今までは「まぁいいや」で割と中途半端というか、その時点の技術では上がり目がないと判断した時点で編集を止めてしまいましたが、今回は「まぁいいや」から一歩二歩進んで、ノイズ削除等々を行いました。
その為か音量は頑張らなくても聞こえるし、クリップまで余裕があります。



迷いはいつでも誰にでもあり、大切なものがあるほど迷い立ち止まるものです。逆に、大切なものがなければ迷うことはないでしょう。
大切なものに囲まれて、進まないといけないけれど、進んだら大切なものたちを置いていってしまう気がする。そう考えると、どこにも進めない。
でも、進んでも、仮に置いていってしまっても、また思い出せばいい。それで忘れていたことに気づいて、「ごめんね」と言ってまた進めばいい。きっと笑ってくれるから。



大切なもの、もちろんあります。誰にも触らせません。



じゃーまた。 



Tool : Logic Pro X 

【迷い空】

遠回りの風の中で 迷ったこと 気付かなくて
どこかで見た空色の下 立ち止まってる
震えている心の中 どちらに進むべきなのか
知っていても この場所から 離れられない

大切なものの隙間から 少しだけ灯りが零れてる
その先 何があるのか 怖くて進めない

ここにいるのが不思議なことを
いつの間に当たり前だと思っていたけれど
その優しさも その歌声も
思い出し 忘れていたこと あなたは笑ってくれるでしょう

感じたこと 何に変えて伝えたなら届くだろう
手放せない大事なもの 何が聴こえる?

一人きり無闇に奏でて 底の無い深みに泣きそうでも
迷って迷子になっても あなたの声がする

嬉しい夜も 悔しい朝も
それぞれにその空の色 浮かべて溶かしていく
どんな場面も忘れられない
思い出が 綺麗な心を思い出させてくれる

次の出会いをくれる別れに
少しだけ感謝してみてもいいのかもしれない
遠回りの風が優しいから もう少し あと少しだけ
迷ってもいいよね
もう少ししたら 進まなくちゃ
 

「Bouquet」です。ブーケット。花束です。
この曲はたぶん4年くらい前に作ったと思います。作った当初はギターを弾くのも唄うのも難しいというか面倒で、アレンジもかなりの楽器を使うだろうということでほったらかしにしていました。
ようやく「出来るかもしれない」と思って作ってみましたが、過去最高に面倒で時間が掛かりました。ここひと月はこの曲ばっかり掛かりきりで曲作りもしていません。
とりあえず、まあいいかレベルになったのであげてみました。



アコギはフォルヒ。最近色んなアコギを調べたり試奏する機会があったりしますが、明るい音色のアコギは好きじゃないです。少し暗めで響きが豊かな、今年で10年物のフォルヒが1番自分の曲に合います。
ボーカルとアコギのマイクはベリンガーB-1。安いし音も綺麗ではないですが、綺麗じゃないからこれを選んでいる気がします。雑味があるのが好きなのです。
マイキングもわかってきて、オフマイクで録音すると狙った音になりやすいです。私の声は硬いので、マイクから離れた方が余裕のある音に録れます。
プリアンプはいつもと同じ。コンプはBBEでマキシマイザーを多めにかけています。



「Bouquet」は曲作りを始めてから割と早めにできたような気がします。一つの物語のエンディングの曲としてこの曲がありますが、だいたい終わりの曲、結末から逆算して曲作りしているので結構以前からあるものだと思います。
これだけ明るい曲も私の中では珍しいですし、それほど書けない方向の楽曲でしょう。



思い出の中に迷い込んでいると、すぐ先の未来の方向がわからなくなるものです。
どこにも行けなくて、ずっと、思い出の中でしゃがみ込んでいる。そこには、思い出の象徴があって、ずっと眺めていられるけど、ずっとそうしてもいられない。でもどこに行けばいいのかわからない。
誰かが声を掛けてくれれば、きっと、未来に行ける。未来の自分に会える。
それまで出会ってきた思い出を、手渡せる日がきっと来るはず。
今を思い出にして、最新のいつかの今の未来に辿り着けるように。



本当は5月中に。あげたい曲でした。春の曲なので。
次はどうしましょうね。



じゃーまた。 

このページのトップヘ