ようやく復旧した...


こんばんは。
今回紹介するのはサウンドノベルゲームです。
選択肢んでEDを目指すというものではなく、物語を楽しみます。


   ―――
         平和な動物たちの村
         そこに住む一匹の狐
         彼は他の動物たちと違い、肉を食べないと生きていけない

         だれもが彼を嫌い、恐れます

         けれど

         一匹のウサギだけは彼を恐れません

         ウサギと狐の童話のはじまり
                                     ―――



     夜城御琴様



Yuuki!Novelにて作成されているサウンドノベル。
30分ほどで紡がれる、優しく切ない物語

ぜひDLしてみてくださいませ。
続きでは感想をば




作品公開は2004年4月。現在吉里吉里化計画も進行中だそうです。
他にも製作中の作品がいくつか。楽しみです★


こちらのゲームは、たしか一昨年か去年初め辺りに出会い、ボロ泣きした思い出があります。

それほどまでに切ない!!

上記してある感じの内容ですが、スターとともにぐいぐい引き込まれます。
オルゴールの音色がとてもマッチしていて、絵も綺麗。

DLしようとしたのは、やはり絵の美麗さにありました。
女の子がかわいいのです!


村の動物たちは狐とウサギのみ擬人化されてまして...

狐に惚れた!!


狐!最高だよぅ!
強がってますが寂しがりや。
ウサギはそんな狐を受け入れて、彼を癒してくれる!

選択肢はないのにベストED辿り着いちゃった感じです。
わ〜!!


......とまぁ、喜んでいられないのですが...

森の動物たちがあまりに勝手で、憤りを感じるほど!
...な事件が起こります。
村にとって狐は本当に害だったのか。それが分かる瞬間。

酷SUGIRU!!!(怒)


それほど物語に感情移入しちゃうのです。
ED後はボロなき、号泣、ティッシュが山のよう。
おそらく今読み返してもウルウルきます。

こんなレビューで、物語のよさが100分の1も伝わらないこと確実なので
  ぜひやっていただきたい。

やるとこの物語の素晴らしさがよく分かります。

目に見える障害は本当の障害ではないのかもしれません。
障害という壁は、必死で何かを守っていて保とうとしていて、むやみにかき乱すことを防いでいるものなのかもしれません。


とまぁ、最後の一言は格言でも何でもありませんが、このゲームをみて思ったのでのせてみました。
最後には何かが心に残る1作です。