D.Dの独り言シリーズ

July 10, 2007

トリガーヒストリー(8)

横須賀 屋外ステージ 大フィバーライブ (その1)

1999年10月10日(昔は10日が体育の日だったね)
この日はトリガーとしては初の屋外ライブの日だった。
場所は横須賀にある三笠公園特設会場!
休日ということもあり、外人さん(米軍関係者なのかな?)が結構いたっけ。
俺達の出番はトリだったんだけど、ちょうど日が沈むかどうかってくらいのトワイライトムーディーたっぷりな感じだった。

この日、ウチのメンバー3人が車で現地に行ったんだけど、その3台「スープラ(だったっけ?)」「アルファロメオ」そして俺の当時の愛車「ポンティアック グランダム(アメ車ね♪)」が並んで停めてあるとなんかスゲー柄が悪かったっけ(笑)

そうそう、リハのあと空き時間があったからってカラオケに行くようになったのもこの日が最初だった♪本番前に熱唱〜〜〜♪これでテンションはさらにヒートアップしたね!

俺は珍しくリーゼントじゃなくて黒い長バンダナを頭に巻いて登場!
ギターのJUNは何故かドラキュラのコスプレ?!(この人だけは何を考えているのか全く予想できんかった・笑)

(つづく)


triggerhappy_photo at 01:59|PerlmalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

June 21, 2007

トリガーヒストリー(7)

久しく更新してなかった...(焦っ)。
って、ココ見てる人いるのかいな?

ま、いいや(笑)。
見ていた方は「待たせたなぁ♪」
そうでない人は「まぁ、見てチョ♪」

1999年 夏(8月31日) 
【Angel’s clubにてトリガーハッピー3度目のライブ】

この頃、「毒ガス」のVoナンド氏は海外遠征中で日本にいなかった。
そんな中、ナンド氏以外の毒ガスメンバーはベースのえっちゃんをメインボーカルとした特別ユニットとして俺達と対バンした(ごめん、ユニット名は忘れた)。
っていうか、えっちゃんがこのイベントの企画者だったんだけど、どうせなら面白い事やろう!みたいなノリで『毒ガス演奏隊+D.D』っちゅう今考えたらかなりレアな即席ユニットをお披露目した日でもあった。
曲目はブランキージェットシティーのカバーを2曲程(?)だったんだけど、トリガーのステージよりもこっちの方が興奮したのを覚えてる(笑)。

肝心のトリガーのステージは、ナオヒロ(G)が体調不良で欠席だった事もあり、イマイチ本領発揮とは、いかなかった気もする...が、正直よく覚えていない(爆)。ちなみにこの日のライブ映像は現在残っていない。



(おまけの話)
この日初めてライブを見に来てくれた俺の友達(今では常連のお客なんだけど)に、この日から2年位経った頃にこんな質問をした事がある。

「今まで聴いてきたトリガーの曲の中で一番お気に入りって何?」

「う〜ん...」彼はしばらく考えた後に言った。



「最近全然やってくれないんだけど、かなり前に山手のライブハウスで初めて観た時にやった曲が一番好きだなぁ」



って、だ・か・ら〜、それはブランキージェットシティーの曲なんだって!!
しかも演奏隊はトリガーじゃねぇっちゅうの!!

(^^#)

triggerhappy_photo at 00:13|PerlmalinkComments(5)TrackBack(0)clip!

June 12, 2007

トリガーヒストリー(6)

デスペラードな男達

「こんちは!」
「おお〜、今日は楽しみにしてきたよ」

な〜んだ、話してみたら結構いい人たちじゃん♪
だが、その正体を聞いて俺はぶっ飛んだ!!

なんと彼らこそ、ハマのバイカー達にとっては伝説のチーム、「デスペラード」の皆さんだっちゅうじゃないの!?

「マジっすかぁ〜!俺、雑誌で見ましたよ!ウォ〜!握手してもらってイイっすかぁ?」

一人で超ハイテンション状態の俺。


ちなみに「デスペラード」って「ならず者」って意味なんだけどさ...

トリガーのステージ最前列を革ジャン野郎が占拠してるその光景は一般ピーポーには異質に映ったろうなぁ。っちゅうか、たぶん恐っ!!って感じ!?
でも実際のところは、みんな紳士でやさしいおっちゃん達(笑)

ところが!
その中に一人だけ暴れん坊ちゃん(いや、俺より恐らく10歳以上アダルトだと思う)がいてさ、曲の途中でステージに登って俺にウォッカを瓶ごと手渡し(俺も飲んじゃったけどね・笑)、挙句の果てには最前列にあるポール(っていうのか?黄色くてブットくてアーチ状になってて床に刺さってるヤツ)を抜いちゃってぶん投げるし...。
ライブ終わった後は外でホンモノのヤクザにケンカふっかけてたし...

いや、いくら「ならず者」とはいうもののさ...
いい大人なんだからさ...
そこんトコわきまえろよぉぉぉ〜〜〜!!

どうやら、しこたま酔っぱらっていたらしく、後日彼はデズペラードのリーダーから謹慎アンド禁酒を命じられたとか?って話し。
(後日、シラフで丁重にお詫びの挨拶にきてくれたけどね・爆)

いや、俺は結構楽しんでたけどね(笑)



ライブの出来栄え?とにかくその場の盛り上がりは凄かったさ!その場ではね!
あとでビデオで見るとあまりの下手さに思わず封印したくなる位だったけど...



triggerhappy_photo at 01:15|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

June 03, 2007

トリガーヒストリー(5)

1999年5月 セカンドライブ in CLUB 24 YOKOHAMA 

関内の24は前に組んでたバンドの時からお気に入りのハコ♪
ステージの広さや照明、録画されたビデオ映像等がダントツで素晴らしかったからね。
当時の24のスタッフマネージャーさんが俺とCANDOをみて、「あ〜、今度2人が一緒にやる事にしたんだぁ」と声をかけてくれたっけ。

当時ハーレ大好き野郎だった俺に向かってCANDOが「今日、ハーレ乗りの知り合いがライブ観に来てくれる事になってるんだ。来たら家ちゃんに紹介するね」って言われて、「まあ、一応ちょっとばかりカスタムしたハーレに乗ってるお上品系が来るんだろうな」とその時は勝手に思い込んでいた。

今はclub24の上(24は地下にあるので1階部分の事)はコンビニになってるんだけど、その当時は酒屋さんだったんだよね。その酒屋とclub24の間の歩道に明らかにガラの悪い5〜6人の革ジャン&グラサン野郎達が座りこんでワインを紙コップに注いで酒盛りしながら大騒ぎしてるわけ!
「なんだコイツら!今日の対バンか?それとも客か?ガラ悪いなぁ」って思いながら横を通り過ぎようと思ったその時!

「家ちゃん、家ちゃん、紹介するよ♪」ってCANDOが!
「え゛え゛〜〜!紹介したい知り合いって、こいつ等かよ!? っちゅうか、よりによってウチらの客かよ!?」

...つづく

triggerhappy_photo at 04:29|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

May 26, 2007

トリガーヒストリー(4)

禁煙が終わった日


トリガーハッピーとして初ライブまでの約3ヶ月ほど、個人的な理由で禁煙してたんだよね。犬にも「飲み会でも吸わないなんて、凄いね」なんて言われながら我ながらよく続いていたもんだ。
そうそう、初ライブはスゲーお客さんが多くてビックリした!メンバーがスゲー動員かけてたんだよね。Angel’s clubが今より狭い時代だから、その満員加減といったら半端じゃない!よく事故が起きなかったもんだ。
その日のライブ映像を最近見たんだけど......


いやぁ、見れたモンじゃないね(笑)
チューニングははずれまくり、俺の声もはずれまくり、リズムは走りっ放し、とにかく勢いだけは伝わってくるけどとても観るに耐えないモノでした。
にもかかわらず、当時お客さんが異常に盛り上がっていたのは何故なんでしょう?(笑)

まあ、後から観るとヒドイとはいえ、その瞬間はとにかく楽しかった♪♪
あんまり気分が良くて、思わずタバコを1本もらっちゃったのが禁煙失敗の原因だったな...



>ヒストリーとは関係ないけど俺も慰安旅行いきたかったなぁ...

triggerhappy_photo at 02:38|PerlmalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

May 15, 2007

トリガーヒストリー(3)

まだバンド名が決まってないじゃん!?

1999年 春頃の話

いくつかバンド名の候補はあったものの決定打に欠け、そうこうしているうちにライブの方が先に決まっちゃった。
当時Dr担当の犬は、トリガーの他に別のバンドも組んでいて、そのバンドとの対バンライブのお話しがまとまったわけ。んで、そのバンドこそ現在も元気に活動している『毒ガス』だぁぁぁ〜〜〜!(あらためて古い付き合いだわ)

んなわけで、このライブのまとめ役だった犬が「ウチのバンド名、とりあえず『毒汁』ってことにしといたから」

って、オイオイ!!

「だって、なかなかバンド名決まらないしさ、毒ガスに対して毒汁!このバンドってなんか必要以上に男汁出てそうじゃん♪」

いやいや、っていうか意味ワカンネぇって!!
じゃあ、俺はMCで「コンバンハ、俺達『毒汁』で〜っす」って言うんかい?

そう、1年間飲みながら続けられたバンド名討論はまだ結論に達してなかったのだ...
「アルファベットが並んだいかにもカッコつけ〜みたいのは嫌だ!」派と、
「ふざけたり、カワイイ名前は絶対嫌だ!」派はお互いになかなか歩み寄らず結果としてバンド名が一向に決まらなかった。お互いの妥協点は「漢字のみ」もしくは「カタカナ」って辺りに落ち着き、一度決まった幻のバンド名は『銀狐』。でもすぐに変更して再決定した幻のバンド名第2弾が『弾丸』
(ちなみに1999年5月のYOKOHAMA club24のライブ申し込み時は『弾丸』でした)

『弾丸』で決まりかな〜と思いきや、犬が「後になってみたらさぁ、やっぱ違うかなって」
って、この前メチャクチャ気に入ってたじゃんか!?

「ねえねえ、『猫まっしぐら』ってのはどう?略して『猫まし』なんてさ」
「いいねぇ〜、俺猫好きだし」

.........。
ってなんか意図せぬ方向へ動き出したと感じた俺は「こりゃあマジでヤベー」と思い、色んなスラング英語を片っ端から調べて、とにかくたくさん提示したわけよ!

そん中からメンバーが初めて「これ、いいんじゃない?」って合致したバンド名こそが
『トリガーハッピー』だったわけさ。

1年以上に及ぶ長きバンド名襲名論争はついに終結を向かえ、1999年4月
横浜 山手にある「ANGEL’s club」にて「トリガーハッピー」は初ライブを敢行した☆


triggerhappy_photo at 02:34|PerlmalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

May 04, 2007

トリガーサイドストーリー(WAY TO THE HELL)

この曲の原案を持ってきたのは初代トリガーメンバーのJUN(G)。

丁度この頃、ドラムの犬が仕事の都合で約3ヶ月間、練習に参加出来ない時だった。
まあ、残りのメンバーでスタジオには入り、曲作りなんかをしていたんだけど、そん時に俺が「なんちゃってドラマー」をする事もあった。
WAY TO THE HELLの原曲を聴いた俺は「まさに俺好みのど真ん中!」って感じで超ご機嫌だったと思う。
そんなテンションだったせいか、ドラムパートを俺が好きな感じに叩いて、後日そのテープ(この頃はまだスタジオ録音はテープが主流だったっけ・笑)を「こんな曲ができたよん」と犬に渡したんだっけ。

この曲の誕生は、その後のトリガーの方向に大きく影響を与えたといっても過言ではない!

と俺は思ってるんだけどね。

triggerhappy_photo at 02:50|PerlmalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

April 30, 2007

トリガーヒストリー(2)

最初のオリジナル曲

最初に出来たオリジナルナンバー、その名は「Let’ it Rock !」。
この曲はのちに第1期トリガーライブの定番曲かつラストの曲となっていった。今でも個人的には好きなナンバーだけど、現行メンバーでは一度も演奏した事はない!(特に理由もないけどあえて言うと、今はその曲より、もっとお客さんが楽しんでくれるナンバーが増えたから出番が無いってとこかな?)
とにかくこの曲はメンバーみんなでアイデアを出し合ってつくった合作!
その後は各メンバーが曲を提供し、それにアレンジを加えて作るシステムが多くなった。現在残ってる曲の方が少ないな。なんてったって、初ライブの時はバラードまであったからね(笑)

唯一、初回のライブで演奏された曲の中で今でもトリガーのライブで登場するのがあの名曲!
そう、「Way to the HELL」だ!

そうしてある程度曲数が出来るまで約1年かけてのんびりスタジオ練習ばっかし続けた。
たいてい練習の後は飲み会!練習2〜3時間、飲み会3時間みたいな感じで。

そしてついに1999年春!初ライブの日が決定した☆


triggerhappy_photo at 03:12|PerlmalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

April 27, 2007

トリガーヒストリー(1)

え〜、トリガーハッピー結成9周年を向かえ、少しずつ記憶をたどって過去からの歩みを整理してみようかなぁ〜って思い、シリーズ始めちゃいます☆

今回は第1弾!
トリガーハッピー結成までのお話し。

1998年1月頃、初代メンバーcando(Ba)の「とりあえず1回だけでもこのメンバーでライブやろうよ!」みたいなユル〜イ感じでかき集められた5人のメンバー。
Cando、ナオヒロ、犬(ケン)、Jun、そして俺!
ここからトリガーハッピーの横浜ハード歌謡伝説は始まったのだ...。


当時俺は別のバンド(ケルベロス:地獄の番犬って意味)を組んでいたので、ホントに単発助っ人的にしか考えてなかった。
ところが!!
メンバーの遠方への引越し等をキッカケにそのバンドは急遽解散に...!

んで、「やっぱ、やるならマジでやろうよ」と提案。んじゃ、とりあえずスタジオへ...。
う〜ん、メタル&ハードロック系を好んでやってきてた俺にとっては、この新しいユニット(当時はまだバンド名は無かった)の音は......。ある意味新鮮!別の言い方すりゃ未知の世界!?それでもバンドがやれれば楽しかったっけ♪


triggerhappy_photo at 04:16|PerlmalinkComments(3)TrackBack(0)clip!
最新こめ〜んつ♪
モバ・フォト☆
来た人たちの数。