ダンデム自転車 鹿児島11月解禁

今日の自転車ニュース(2018年10月21日)

2人乗りのタンデム自転車11月解禁 鹿児島県内、公道走行可能に


愛用のタンデム自転車を紹介する外園健次さん(左)と大久保聡さん=肝付町前田

 パラリンピックの自転車競技でも使われる2人乗りの「タンデム自転車」が、11月から鹿児島県内の公道を走行できるようになる。県公安委員会が19日、道路交通法施行細則を変更した。普通の自転車と特性が違うため、県警は「公道に出る前に十分練習してほしい」と呼び掛けている。
 タンデム車は、サドルとペダルを前後に二つずつ備える。県内ではこれまで自転車専用道路や、トライアスロン大会などに限り公道走行が認められていた。後ろ側なら視覚障害者も乗れることから、関係団体が解禁を要望していた。
(2018.10.20付  南日本新聞より転載)

中高教員向け自転車通学指導セミナー 広島

今日の自転車ニュース(2018年10月20日)

広島で中高教員を対象に自転車通学指導セミナー 事故発生の現状や取り組み方を共有



広島県で自転車通学指導セミナーが開催。自転車ジャーナリストの遠藤まさ子さんらが講演した Photo: Bicycle Safety Committee


 広島県内の教職員を対象とした「自転車通学指導セミナー」が10月16日、県立総合体育館で開かれた。県内の中学校・高校の教諭など28人が参加し、自転車通学における事故や指導の現状などが共有された。「自転車の安全利用促進委員会」と「一般社団法人自転車協会」が、広島県教育委員会・豊かな心育成課と共同で開催した。

 昨今では自転車通学中の中高生が事故に遭った際、被害者になるだけでなく、加害者になってしまう事故も多く発生している。“ながらスマホ”などによる事故も全国的に散見されることから、自転車通学指導の必要性は高まってきている。

 セミナーではまず県警交通企画課が広島県における中高生による自転車事故の現状について、続いて県立広島皆実高校の教諭が教育現場での自転車通学指導状況を報告した。

 また、自転車の安全利用促進委員会メンバーである自転車ジャーナリストの遠藤まさ子さんが、広島県で起こった自転車事故の事例や傾向を紹介した。さらに、法令遵守などのルール・マナーに関する指導はもちろんのこと、自転車の定期メンテナンスなど、自転車自体の安全性に関する指導の重要性を解説。実際に自転車通学の生徒の自転車を教員が一斉点検する学校の事例や、自転車安全整備店の協力を得て自転車通学の生徒全員の自転車の整備・点検を毎年実施している事例などを紹介した。


自転車の整備状況を見極めるポイントについてのレクチャーも Photo: Bicycle Safety Committee

 続いて自転車事故を未然に防ぐための自転車整備のポイントについて、広島県自転車協同組合の東田和浩代表理事が、実際の自転車を用いてレクチャーした。日々の点検に加え、自転車選びのポイントにも触れ、「90項目以上の安全基準をクリアした証であるBAAマーク付きが安心」と話した。

 セミナーに参加した教員からは「広島皆実高校の取り組みの話しを聞けて勉強になった」「自転車通学指導について迷っていた事を、講師の方々に質問できたのでよかった」といった声が聞かれ、今後の自転車通学指導に生かしていきたい姿勢だった。
(2018.10.18付  サイクリストより転載)

JR旧吾妻線に自転車トロッコ

今日の自転車ニュース(2018年10月19日)

自転車型トロッコこいで、のんびり巡る名勝 / 群馬


自転車型トロッコで線路上を走る人たち(18日午前、群馬県東吾妻町で)=泉祥平撮影

自転車型トロッコで線路上を走る人たち(18日午前、群馬県東吾妻町で)=泉祥平撮影


 八ッ場やんばダムの建設に伴って線路が付け替えられた群馬県東吾妻町のJR吾妻線の旧線を活用した自転車型トロッコの試乗会が18日、始まった。町は、紅葉や新緑の美しさで知られる国名勝・吾妻峡の景観を楽しめる観光資源として2020年春の営業開始を目指す。

 岩島―長野原草津口駅間(10・4キロ)の旧線は「日本一短い」とされた樽沢トンネル(全長7・2メートル)や渓谷美で知られたが、ダムによって約6キロが水没するため14年9月に高台に付け替えられた。

 町の計画では、旧線のうち、ダム完成後も水没しない区間に0・8キロと2・5キロの2コースを設ける。ここに電動アシスト付き自転車2台を並べた台車を運行させる。料金などは未定だが、家族連れや鉄道ファンを呼び込む起爆剤にしたい考えだ。
(2018.10.18付  読売新聞より転載)

月別アーカイブ
記事検索
プロフィール

店長

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ