2006年01月28日

ドル!急反発!!!今後の行方はどうなるのか?5

ドル、急反発ですね!

弱気筋はどこへ行ってしまったのでしょう?

数日前までの下げ圧力がウソのようです。

 

要因は

原油不動産のクリーンアップトリオが

連続ホームランを打ったといったところでしょうか。

 

まず、原油は、

27日のニューヨーク取引所で続伸。

期近の3月物は前日比1.50ドル高の

1バレル67.76ドルで取引を終えました。

 

⇒原油高は米輸入物価の上昇を通じて

 米インフレ圧力を高めかねないため、

 利上げ長期化する可能性が高くなりそうとの

 思惑が広がっています。

 

 

次に、米国株式も続伸。

27日のナスダック総合株価指数は

同21.18ポイント高くなり、2,304.18にて

取引を終えました。

マイクロソフトやP&Gなどが好調だったようですが、

米石油大手シェブロンの四半期決算が、

売上高が前年同期比26%増の537億9000万ドル、

純利益が同2割増の41億4000万ドルだったというのも

すごい話ですね。

 

⇒インフレ警戒感が再び高まりつつあります。

  利上げ継続および高金利の継続?

 

 

最後に不動産についても、

米商務省が27日に発表した

昨年12月の新築一戸建て住宅販売件数は

年率換算で126万9000戸となり、前月比で2.9%増加。

事前の市場予想(126万戸前後)を上回り、

2カ月ぶりに前月比プラスとなりました。

 

⇒中古住宅販売件数が減速しても

 「そんなのどこ吹く風」とばかり、無視されてますね。

 

こうなると、ドル安にとっての、最後の砦


1月31日の

FOMC声明文とバーナンキ新議長の姿勢!

 

特に、

「金融引締めが、ある程度のレベルで必要」という

文言が削除されるかどうか?

 

昨年12月には、

大半の議員が、利上げ継続に慎重的だったとのことですが、

さて、今回はどうなることやら?

 

慎重に見極めたい管理人なのでした。。。


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 米株、下落中・・・。  [ スワップ金利で暮らしてみたい。 ]   2006年01月29日 22:34
こんばんは。 金曜日。 原油高と個人消費の弱さを嫌気して、米株が下落しました。 わたしの持ち株も、全て下落・・・。 上がっている株を探すほうが難しい状態。 一応、収支はプラむpingA

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
よろしければ

訪問者数

今週の推薦本














ピーターラビット(小分割/和英順方式CD1枚+教本)【聞き流すだけで英語をマスター】
バリュー投資推薦本











理論株価推薦本








裁定&サヤ取り推薦本









同友館 推薦本