インターネットが普及して20年。

この間、大きな変化が起きましたが、その1つが宅配物流の急増です。

ネットで注文して、11個、自宅まで届けられる個別宅配です。

今までは、小売り店までの一括配送で済んでいたものが、個別の宅配になったのだからたまりません。巨大な輸送網が必要になりました。

 この動画はAMAZONの配送センターの様子を示しますが、ロボットが動き回らなければ荷物はさばききれません。

 しかし動き回るロボットは走行時に静電気が溜まり、スパークすることにより制御が狂い衝突事故を起こします。

 アスクルの物流センターが大きな火災事故を起こしたのは記憶に新しいです。荷物に化粧品など可燃性物質が含まれていて、そこで荷扱いによる静電気の火花が飛ぶからとても危険な状態です。

 また荷物には電子機器や電子部品、半導体なども含まれ、静電気にとり壊れてしまいます。

 すべてに共通している原因は静電気です。すなわち静電気対策がすべての問題の鍵を握っているのです。

 TRINCは発生する静電気に立ち向かい、あらゆる問題の解決手段を提供してきました。備えあれば憂いなしです。早めにTRINCにお尋ねください。

 

 

TRINC


 ぽちっと押してください!
    ↓        ↓
にほんブログ村 企業ブログ 機械・電気通信機械(製造業)へ
にほんブログ村