November 06, 2016

樹木の力

DSC_0287 
















うちの事務所の近所でビルのエントランス部分の改修工事が行われています。
樹木が多く配置されており、完成はいい感じに。
最近は手入れが大変で住宅の庭さえも、コンクリートやタイル貼にして手入れを
簡単にすることが多いご時世。
もちろん皆さん忙しくされていて、それどころじゃ無いことはよくわかります。

大きなビルのランドスケープデザイン(外部空間の計画)は近代になってから行われてきました。
しかし、メンテナンスの観点から樹木を余り配置しない計画が多かったのも事実。

テナントビルやマンションの事業者(オーナー) も最近はこのランドスケープをきれいに計画
されています。私は個人的には良いと思っています。

先日、その近所のビルの完成した緑のエントランス。
その一つの種類の木が葉枯れをしていました。
庭屋さんが入念に手入れをしていましたが、五株だけがトラックの荷台に。
:これどうするんですか:
と尋ねると
:かわいそうだけど処分かな:

:この時期の植え替えは少し難しいですね:

確かにプロがやっても植物はナーバスなものです。

:できるかわかりませんけど頂けませんか?事務所のベランダのプランタに植えてみます:
:いいですよ、でもダメかもしれませんが:

育て方を教えていただき頂きました。

私も少しだけ植物は知っているところもあるので 、根を少し切ってみましたが
まだ色よくも水分もありました。

その五株をプランタに植えて一か月。
枯れた枝に芽がチラホラ。
樹木の生命力を感じました。

しかしこの木なんという種類でしょうか・・・
聞くの忘れました。 

trino2887 at 10:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 02, 2016

ほぼ 一年ぶりです。

大変ご無沙汰しております。
去年12月のブログを 書いてから一年が経ってしまいました。

いろいろな事があってブログをお休みしておりましたが、
また、お付き合いをお願いいたします。 
取り急ぎ、髪型をショートにした報告とブログ再開のお知らせとさせていただきます。


HP用写真3


trino2887 at 23:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 04, 2015

寒く感じますね。

まだ10度そこら・・・
なのにとても寒く感じます。
今までやっぱり暖かかったからでしょうか。
最近はダウンジャケットとかHテックとか
色々と暖かい洋服がありますが、少し前まではなかったよなー!
どうしていたんでしょうか・・・

今年は暖冬だとか。
毎年色々言われますが、日本のお正月も随分変わりました。
最近では元旦からレストランも開いてますし、
正月気分も何とも薄れて行ってます。

:ゆくとし くるとし:
あれを見るとゆっくりとはしますが。


12月も猛スピードで進んでいきます。
今年ももう少し。
まあしかし ただすぐに1月は始まります。
:必ず 日は登る。:

 

trino2887 at 15:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 22, 2015

サービスクーポン

DSC_0477











最近ではコンビニ等で外国の方が働いているのを
よく見かけます。

今日、事務所近くのコンビニで中国の女の子が対応してくれました。
まだ、たぶん20才ぐらいでしょうか。
コーヒーと雑誌・・・それとスイートを一つ(少し疲れ気味で甘いもの)
そしてそのスイート割引クーポン。

レジでピッ!
レジを通らない・・・

その女の子クーポンをじっと見て。よく見て。
:あっ!このクーポンはこの3種類だけですよ :

:そうなんだ・・・分かりました・・・じゃ・・・:

:ちょっと待ってて下さい:ってスイートコーナーへ。
3種類持ってきてくれました。

外国で仕事をする事は大変だなーとつくづく!
言葉を理解して会話して
クーポンの内容も日本語で小さく書いてあるのによく読んで
そして対応。
しかも親切に。

わたしは日本人で日本に住んでいて、こんなに親切なのか?
海外で働くとしたら、こんなにできるのか。

この子すごいなー
ホントに思いました。
国と国は難しいけど。
人と人は通じ合う、そんな期待が湧いてきます。
今日は良い日でした。

 

trino2887 at 23:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 06, 2015

金沢をぶらり

DSC_0443
















先日、建築家協会の会合で金沢へ。
随分昔の事になると思います、この地に来たのは。
10代後半の事。

その時と今では私の気持ちも変わり、それよりも40代になっています。
写真のような城下町の風情もさることながら、その独特の空気感・・・
そんな感じを持った町は良いもんです。

北陸新幹線に湧くこの町も東京まで数時間。
東京が近くなった・・・そんな声も聞かれました。

:東京まで近くなった:
これにどんな意味が隠されているのか。

ふつうに考えれば買い物や仕事、そのことが大都市東京までの距離の
短縮を喜ばれる事に違いない。勿論この地を訪れる観光客の存在も。
しかし、この町の中心地、ちょうど商業施設のオープニングに出くわしました。
大都市で見るその中のショップ、どこで見ても同じしつらえに同じ看板。
少し違和感を感じたのは私だけじゃ無いと思います。

流行りの物をどこの街も作りたがり、それがある事を経済のバロメーターに
している。
ある有名ショップのお偉いさんがTVで言ってました。全国同じ品質で同じ料金!!
どこでも提供します。

そのことを言い出すと 地域性が無くなり区別がなくなる。
最近よく耳にします。:地産地消:
地方の地域がやりたい事と地域人々の需要がずれている。

その裏には地域格差の問題もあります。
コンビニでコーヒーが飲めてドーナツが食べれる。
大きいお金は大きい力になり、秩序を曲げていく。
 
しかし、シアトル系カフェの注文の仕方がいまだによくわかりません・・・ 

trino2887 at 23:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)