2006年12月26日

BoxingDay…今日も休みか

BoxingDayで、英・加・豪・スイス・ニュージーランドなどが休日のため、FinancialTimesも更新されていません。
今日もロイターのニュースを読んでいます。
これもほとんどこのニュースばかり。

★Yen slips, data fails to stoke Jan rate rise view
By Masayuki Kitano
TOKYO, Dec 26 (Reuters) - The yen fell to two-month lows against the dollar and one-year lows against the New Zealand dollar as data on Tuesday failed to dispel doubts about the chances of a Bank of Japan rate rise in January.
「円、一月利上げ観測期待を裏切るデータによりコケる」
マサユキ・キタノ
東京、12/26(ロイター)-
円は火曜日、日銀一月利上げ公算への疑念払拭を裏切るデータによって、ドルに対して二ヶ月来の、ニュージーランドドルに対して一年来の安値をつけた」

★Dollar climbs to two-month high of 119.00 yen
「米ドル、二ヶ月来の高値119.00円に上昇」

★Yen hits 2-mth lows vs dlr after lacklustre data
「日本円、冴えないデータで対ドル二ヶ月来の低値をつける」

これらが年末の大きなニュースとなっているのはBoxingDayのせいもあると思いますが、それにしても日本国内では鷹揚というか呑気で、
『ドル円高値圏での動きが続く』
『東京市場 午前の市場ではやや円安が進んだ』
という見出しの、ゆるいトーン。

しかし、こうやってみると、世界のマーケットでは円の12月または1月の利上げは本気で見込まれていたのだということが感じられます。
やはり、ドルの押し目を作る流れがあって、本来内容が決して悪くないドルを仕込むような動きだったのではないかと考えています。
ところが、円がユーロ/ポンドについて来れなくてドルが戻ってしまった、ということではないでしょうか。

BoxingDayの今日亀田戦やれば良かったのに、なんて。
起源には諸説あるようですが、主が使用人に日頃の感謝を込めて休暇と共に「箱に入れ」た贈り物を渡したのを由来とするのが主流のようです。

やはり実質ヨーロッパとオセアニアがお休みの今日は、主要国が日米だけですからあまり動かず変動スプレッドでは大きいので、昨日に引き続き商いできないと思います。
年内に百万円儲けたいという野望は絶望的です。
来年は一千万円を目標にします。

tripaddy at 15:18│Comments(0)FX | 英語

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔