cc955eda960c7643f6ecc48d3b626b29_m

こんにちは。鶴見高陽です(*・ω・)ノ
今日は12月24日、クリスマスイブですね。受験生の皆さんには関係ありません。
受験生でなくても私には関係ありません。

・・・。

今日のお話は前回の続き、ご質問者様からへの回答という形で短答試験の勉強について書きたいと思います。
何度も言いますがあくまで1個人の意見です。性格や能力タイプによって勉強法は合う合わないがでます。合いそうな部分だけうまく取り入れてください。


⑦財務理論について テキストを読むとは…読み込むコツが知りたいですね。読めという言葉をそのまま受け取り、なぞるようにしか読めないです。

私の勉強1年目は、最初にテキストを読むとイメージがわかない、文字をただ追っているだけで入ってこない、といった状態になっていました。ピンとこないというか内容がよくわからないんですよね。気持ちはわかります。

まずは講義を聞いた後、肢別チェック(択一式問題集)をやっていました。
やり方は左にテキストを開いて、右に肢別チェック。問題を解きながらテキストの該当箇所を確認する、肢別の解説がよくわからない場合はテキストの該当箇所の前後を読む、テキストに書き込みをするetc。
肢別チェックを解いていくと要点がわかってきてイメージも沸いてきます。最終的にテキストだけを読んだときに肢別チェックをやっていたときのイメージや感覚が想起できるようになればいいです。
テキストだけを読むのは最終段階のまとめですね。それまでは肢別チェック&テキスト、実力養成答練&テキスト、短答直対答練&テキストと進む中でテキストが育っていく感じです。直前期(2週間前)は全範囲を高速で回していくのが理想なのでそれまでにテキストだけでポイントを思い出せるように準備していきます。
監査論・企業法も同様です(企業はテキストではなくポケットコンパス)。
アウトプット先行の勉強は受験の常套手段です。


⑧勉強計画が苦手で先延ばしにしがちです。いつまでに◯◯をこなすなど、理想的な(かつ実現可能な)スケジュールをざっくり教えて欲しいです!

私は基本的に勉強の計画は立てません。立てたとしても「短答直対答練が始まるまでに肢別チェックを終わらせよう」、「論文基礎答練までにポケコンの試験範囲を1度は読んでおこう」くらいの超ざっくりです。
理由は綿密な計画を立てて終わったことがないからです笑。そもそもの話として例えば今日は答練A、答練Bの解きなおし、肢別チェックは企業の株式の範囲etc...と勉強の計画を立てても自分の能力でこれらが何時間で終わるかが分かりません。したがって予測と結果が確実にずれます。
ノルマを立てることで自分にプレッシャーを与えて何としてでも終わらせる、という方法もあるかと思いますが、私はストレスフリーで勉強しているほうが能率が良かったです。
答練は校舎で受験していたため、スケジュールは自動的に組まれていた部分はあります。

ただ、TODOリストは必ず作っていました。A4用紙を四つ折りにしてやらなければならないタスクを箇条書きにします。それが終わると二重線で引いていました。リストがあると何をやるか考える手間が省けるのと二重線で引いていくと終わったタスクが増えていって勉強が進んでる感じがします。いわゆる「見える化」というやつです。

こんな感じです。(カッコ内は実際は書きません)
12/24(月)
管理ST⑪前 (管理会計論ステップ答練11回目 前半の復習)
・管理ST⑪後 
企業肢別機関1h (企業法 肢別チェック 機関の範囲 1時間演習)
財理短直④理論 (財務理論 短答直対答練4回目 理論範囲のみ)
・財務基礎② 3問 (財務基礎答練2回目 第3問のみ)
・財務基礎② 5問
・映像財務⑥ (映像講義視聴財務6回目)

これは試験勉強というよりは仕事をする上で非常に役立つツールかと思います。
コツはやれる気がするレベルまでタスクを細分化することです。重たいタスクがあると後回しになっていつまでもTODOリストに残ることになり、苦痛が大きいです。答練なんかは私は細切れにしてリストに載せてました。
加えて「study plus」というアプリを使って勉強記録をつけていました。こいつはかなり使えます。

clip_now_20181224_134118
clip_now_20181224_134043

大原のテキストカラーと同じ色でカテゴリー分けしておくと月・週・日の勉強時間やその配分が直感的に分かります。
勉強は計画不要、記録必要と。どっかできいた話です。
見える化をうまく使うとドラクエなんかでレベルが上がっていくとか、ポイントが溜まっていくとか、そういうどこかうれしい感覚になります。

⑨12月短答試験が不合格でも論文の勉強はするべきですか?論文基礎答練を回すだけでいいですか?

YES. ただ租税法と経営学は論文基礎答練を回すのすらきついかも。問題集の基礎問題を1回、2回できればベター。

⑩勉強専念してたようですが、1日どんな風にすごしていましたか?

朝専門学校に行って夜に家に帰ってくる生活でした。
勉強時間は1日5~6hでしょうか(講義ビデオ等の視聴も入れて)。映像視聴が多い日はもっと長かったと思います。大学入試の頃はもっと長時間勉強できていましたが、30半ばだと正直このくらいが限界でした。これ以上やっても頭が働かない。週に1度は全く勉強しない日を作っていました。
1時間勉強したら15分くらいは休憩を入れてました。よく気晴らしに散歩してました。
公共交通機関での移動中はあまり勉強せずにぼーっとしていたと思います。
通信の方も可能な限り外にでて勉強することをお勧めします。精神衛生上。

まとめ
・まずはアウトプット(問題演習)
・ToDoリストでタスク管理
・study plusで勉強記録をつける
・散歩する

長くなりました。最後まで読んでくれてありがとうございます。
良かったらポチれです。

ではでは。

 にほんブログ村 資格ブログ 公認会計士試験へ