ソワレが要らないフランス暮らし

フランスに行くのならソワレ(イブニングドレス)が必要? いえいえ、ここは長靴がいるんですよ。。。ぼーっとしたフランス人の旦那と倍速で動く息子と可愛いにゃんこ達との日常。

2018年02月

カルメンが死なないのなら、

昨年の6月、野外(テレビ)でオペラ「カルメン」を見ました。
(その時のお話しはこちら←クリックで記事に飛びます。)

BlogPaint

婚約者がいる衛兵のホセを誘惑し振り向かせ、自分に夢中になったら今度は彼を棄てて、闘牛士のエスカミーリョと恋に落ち、最後は嫉妬に狂ったホセにより殺されてしまうカルメン。



「恋は野の鳥、誰も手なずけられない。あなたが私を好きじゃないなら、私が好きになる。私があなたを好きになったら、せいぜい用心することね。(ハバネラより抜粋)」

素敵な歌詞ですよね、でもこんな風に誘惑しておいて最後は、「殺されたって、あなたを好きになることは無い。」ですからねぇ~。(つらい、つらい。)

それが先月、テレビのニュースを見ていたら、イタリアのフィレンツェで上演されているオペラ「カルメン」は最後、カルメンが殺されるのではなく、なんと、ホセの方が殺されて終わるように書き換えらえたと聞いて、思わず旦那と顔を見合わせました。

「昨今、配偶者の暴力で命を落とす女性が増え、最後女性が死んで拍手をもらうなんてことはやめた方がいい。」とはディレクターのレオ ムスカト(Leo Muscato)氏の談です。ビゼーのカルメンは、1800年代ロマ族が違法に占拠した土地から強制撤去される時代背景ですが、最近はフランスでも時代を現代に近づけ、現代風に上演するところが出てきています。

しかしながらラストまで変えたムスカト氏の「カルメン」に、フランスでは「商業的な売り込み」と批判しています。

私はハッピーエンドなお話しが大好きなので、それなら「蝶々夫人」のラストも変えて欲しいですし、いっそのことカルメンが死なないなら、ホセも死なないで欲しいですね。あれ?そんな話じゃ誰も面白くないですか?( ̄ー ̄)ニヤリッ

人気ブログランキングへハートの上をクリックして応援くださったらとっても嬉しいです♪

普通の計算機使ってもいいってよ。

フランスではブルベ(中学卒業検定試験)、バカロレア(高校卒業検定試験)に計算機の使用が認められています。

しかしながらバカロレアでメモリー機能を利用しての不正が後を絶たず、教育省は2015年に、2018年度からバカロレアでは「中学生用の計算機」、もしくは試験時にメモリー機能にアクセス出来なくなる「試験モードに切り替えられる計算機」の使用しか認めないと発表しました。(それについての記事はこちら←クリックで記事に飛びます。)

BlogPaint

ところがバカロレアまであと4か月と迫った2月20日、教育省は「試験モードに切り替えられる計算機」の使用を今年は見送ると発表しました。正しくは2019年から実施するそうです。

BlogPaint

理由は「試験モードに切り替えられる計算機」が高価【85ユーロから100ユーロ(11,500円から13,600円)】で購入していない生徒が多く、試験が公平に出来ないということです。

さて、1年実施を延ばしたところで何が変わるのか分かりませんが、兎に角、今年は中止で、どんな計算機を持って来ても構わないそうです。

BlogPaint

「大変な思いをして高価な計算機を買ったのに払い戻してくれるのか!」という声から、「やった~!今、数式入れているところ~。」なんていう声もあります。いずれにしても今回の「試験モードに切り替えられる計算機」の導入は、不正を取り締まる方法を生徒側に押し付けた最悪な決定だったと言われています。しかも決定から3年経って、試験直前にやめるなんて信じられません。

いい思いをしたのは計算機の会社ですよねぇ~。

人気ブログランキングへハートの上をクリックして応援してくださったらとっても嬉しいです♪

だれ?

昨日の夜、インターネットでフィギュアスケートのエキシビションを見ていたら、窓の外に登場したのがこの方、

BlogPaint

可愛い~♡ あっ、勿論彼が見ているのは私ではなく(当たり前?)、ソファーの上にいる我が家の猫ちゃん達。(窓ガラスが汚いのは許してね。)

BlogPaint

へへ、茶トラ君、残念ながらそのうちの2匹は男の子(おっさん?)だから。女の子たちも手術してるしねー。そっかー、もうすぐ3月だもんね、恋のシーズン到来なんだね。

BlogPaint

そこで何にでも興味津々のペンちゃんが台に飛び乗りました。それにしてもこの茶トラ君、ヨーロッパでは珍しく尻尾が短い。(だから、ほにゃららも丸見え、ふふふ。)お互いに近すぎたのか、ご挨拶の「シャーッ」。その後、双方ともそれぞれ下りて、黒ちゃんが台に上りました。

BlogPaint

あんまり頼りにならなさそうだけどね。

BlogPaint

と思ったかどうかはわかりませんが、朝起きたら窓の下にプレゼントのネズミさんが2匹も置いてありました。飼い猫さんのようでしたよ。

人気ブログランキングへハートの上をクリックして応援してくださったらとっても嬉しいです♪

アホって言われたし、

土曜日の朝、息子と食料品の買い物にスーパーに行きました。

何しろ一週間に一度の買い出しですので、お互いリストを持ち、手分けして買い物カートに入れていきます。

BlogPaint

卵を手にカートを置いているところまで戻って来た息子が、
「卵のとこに、日本人いたで。」と言いました。
ここには片手で数えるほどしか日本人が住んでいないので、恐らく知っている人でしょう。
「へぇ~。」と言うと、息子が、
「『アホっ!』って言われたねん。」と言いました。
「日本語で?」
「うん。」

BlogPaint

「何したのよ~。」と言うと、
「僕は悪くない。狭い通路にあっちが場所いっぱいとって通れへんかったねん。子供と『これ(卵)幾つ入ってるのかな?』っていつまでもちんたら言ってるんやんか。そんなん見たらすぐにわかるやん。後ろにはカートが2つ並んでて後ろは通られへんし、僕は卵取って、卵とその人らの間をスッと通ったんやんか。そしたら、『アホッ!』って。」
まぁ、息子は見た目、日本人には見えないから、分からないと思って日本語で言ったんでしょうね~。
「そんで?」と聞いたら、
「腹立ったし、『ボケっ』って返した。」と言いました~。
(ふひょ~!)

BlogPaint

「びっくりした顔して僕の顔見てたで。」と言いました。
(そりゃそうでしょう。)でも、いくら私がこの地域の小さな日本人共同体を脱退しているからと言って、これ以上問題を大きくするつもりはないのに、あぁ、今頃は噂になっているかもよ。。。

帰りの車の中で、「ねぇ、ママ、ボケって言葉、教えたっけ?」と言うと、「ナルト(アニメ)ちゃう?」と言いました。それか「お笑いバラエティ番組」からでしょうかねぇ。いずれにしても、日本人の私でもそのシチュエーションで、「アホ!」って言われてもすぐには「ボケ!」とは返せないなぁとちょっと感心してしまいましたよ。

BlogPaint

どちらにも言い分があるだろうし、相手が先に「アホ!」って言ったんだから、まぁ、いいか~。

人気ブログランキングへハートの上をクリックして応援してくださったらとっても嬉しいです♪

どろ~ん。

息子が2週間の冬休みに入りました。つい先月にクリスマス休暇の2週間が終わったばかりだというのに、フランスの子供たちはなんて休みが多いのでしょう。冬休みは3ゾーンの地域によって休みが少しずつずれています。俄然、賑やかになる我が家です。ほら、庭には、

BlogPaint

得体のしれないものも飛んでいるし。。。

BlogPaint

あれはね、ドローンなんですって。

BlogPaint

モロッコの砂漠で飛ばすんですってよ。

BlogPaint

充電するところあるのかなぁ?

BlogPaint

スポンサー探しが難航していてね、3台じゃなくて2台しか行けないかもって。「今までのスポンサーは?」って聞いたら、「毎年、メンバーにお金持ちの親がいて、その会社が払ってた。」って。今年はお金持ちの親がいないらしい、ごめんよ。

BlogPaint

車の修理や改造は順調らしいけどね。専門部品販売店は「寄付はできないけど卸値で売るよ。」って言ってくれたらしい。息子が交渉してきたんだけど先生も驚いてたって。

BlogPaint

今は携帯電話があれば何でも出来るんですね。すごいですねぇ~。

BlogPaint

ラジコンで遊んでいたのが、ついこの間の事のようなのに。。。

BlogPaint

猫達の平穏な日々も脅かされ、

BlogPaint

「どろ~ん」しましたよ。←これが書きたかった(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

BlogPaint

ドローンさん、モロッコの空を飛ぶことが出来ますように。。。

人気ブログランキングへハートの上をクリックして応援してくださったらとっても嬉しいです♪
Twitter プロフィール
フランスの雨が多いブルターニュ地方に住んでいます。ボーっとしたフランス人の旦那と倍速で動く息子と猫5匹、畑のど真ん中からつぶやきます。
プロフィール

ミネット

記事検索
ギャラリー
  • 茶ト君、草を食む
  • 茶ト君、草を食む
  • 茶ト君、草を食む
  • 茶ト君、草を食む
  • 茶ト君、草を食む
  • 茶ト君、草を食む
  • 茶ト君、草を食む
  • おまぬけな靴泥棒の話とおまけの話
  • おまぬけな靴泥棒の話とおまけの話