チッポさんと一緒に。

CIPOLLINI RB1000とCAAD10が愛車の男のブログ


TTるです。

日曜日チッポさんの整備してたらですね、なんかFDがおかしいんですよ。



最初はバッチリ決まるんですけど、4,5回動かしたらFDがチェーンリングにがっつり当たります。


んでRB1000のFD 台座ってこんなんなんですよ。



image



これね。チェーンリングに合わせてFDの角度を変えれるってやつなんですよね。

んでマジックで印つけたんですけどこれが理想。

image



しかし、ワイヤー張って動かしてるとちょっとだけズレちゃう。

image





うーん。今までこんなこと無かったのになぁー。
でもやっぱり真ん中のトルクスボルトだけじゃ動くのは当たり前だよなぁーと。


下に見えるちっちゃいイモネジが絶対関係してるんだろうなーと。

でもこれ閉めたらただフレームに当たるだけだしなぁーと。



というわけで月曜日になって埼玉県のY'sロード志木店に電話で聞いてみました。


福岡に住んでいるけど、何故志木店なのか。
それはこのチッポリーニは志木店から取り寄せて貰ったというのと、チッポリーニ沢山扱って慣れていそうだからという点。



そしてやり方が分かりました。


・まずFDを良い位置につける

・そこからイモネジ外す

・イモネジあった穴からドリルでフレームに2mmの穴開ける←!?

・その穴にイモネジを入れて台座が回らない様にする



いやーまさかと思ってましたが本当にフレームに穴開けるんですね



薄々感づいてはいましたが本当にその通りとは。



というこの1年半この作業してなかったのに普通に上手く変速してたんですが…?

まあ運が良かったんしょう。




やるしかないようですね。



まずイモネジ外す。

image




そしてドリルを用意。

こんな時工事関係の仕事してて良かったと思いますね。

image




さぁ開けます。


image




開きました。


image





これで上手く変速するようになりました。





ちなみに全部のチッポリーニの台座がこうというわけではなく年式によっては他のメーカーの台座みたいに普通なのもあるらしいです。



普通にそっちが良かったわ。




というかY'sロード○岡店買うときに教えてくれ。
何の説明も無かったし、マニュアルすら貰ってないわ。




その点志木店はすんごい丁寧に教えてくれました。
今後も何かあったら志木店に聞こう。




TTるです。


日曜日は穏やかに過ごそうと決めていたので8時起床。

糸島を一周だけ走って終わり。


午後から家のことして、夕方からチッポさんのハンドル交換しようと。
 
とりあえずハンドル交換するついでにヘッド周りの清掃も。

image






そのあと問題が少し起きてそれに時間かかって終わらなかった。



うーむ。月曜日にやるか。しかし解決しなかったらしばらくチッポさんに乗れなさそうなレベルでヤヴァイのです。



TTるだんす。


先日心が折れ引き返した皿倉山。


どうも心に引っかかる。



リベンジしよう




というわけで皿倉山の主のNさんに連絡。
皿倉山へ行くことに。まぁライトも返さなければいけないし。




というわけでまずは猫峠の頂上に9時に集合。

頂上で待ち合わせなんてお洒落ですね。






当日の朝。




寝坊した



6時45分に起きたかったのに7時15分に起きた。
嫁に起こして貰わなればもっと寝てた…


急いで準備して行くが、ちょっと間に合いそうにない。
結局Nさんには一度降りてきて貰って集合。
北九州側から登って貰ってるのに福岡側からもう一度登って頂くことになってしまった。
申し訳ねぇ!!!




気を取り直してここから一気に皿倉山へ。

登り始めるが………やはりキツい。

Nさんには早々に見えなくなった。
自分との戦い。


しかしキツい!
キツすぎる!
全然進まない。そして何よりキツいのがガーミンが勾配を全く表示させないのだ。


勾配がキツければ遅くてしょうがないという気持ちになるが、勾配が分からないので自分が調子悪いんじゃないと常に疑ってしまって集中力を持続させるのがキツい。




とにかく早く終わらせたかったので、頑張る。
20分の平均パワーの自己ベストを超えるぐらいの気持ちで。





登り始めてすぐパワーメーターの電池切れちゃったけど。



このタイミングで切れるかというタイミング。
もうしょうがないので気持ちだけで。




着いた。
写真はNさんに拝借。

image




本当にキツかった。
やはり初めて登る所は精神的にキツい。



ここから帰路へ。

その前にお昼はご飯
大好きな東龍軒へ。
軟骨丼が絶品。



Nさんは自宅超えて道の駅むなかたまで来てくれた。
さらに生乳ソフトクリームまでごちそうになってしまった!ありがたい!
(なまちちじゃないぞ!せいにゅうだからな!)





そしてここでお別れ。

福岡市内を通って自宅へ。


結果はこう。


image




7時間走って平均パワー200W超えたので良かった。

image





今回も疲れはなかなかのもの。

こんなときはオレンジジュースを1L流しこむのだ。




TTでがんす。


昨日170km走ったあとはひどかった。

家に帰ったら疲れがひどすぎる。
正直250km走ったあとより疲れてる。
 

食も進まない。疲れすぎてお腹が減らないレベル。
無理矢理食べるけどお茶碗一杯のご飯と豆腐とサラダだけ。
それを食べるのも一苦労。




お風呂入ってご飯食べて21時には寝てしまった。



そして朝。6時起床。
足の疲労がすんごい。
起き上がれないレベル。


睡眠時間は取ったのに栄養補給が足りなかったのだろうか。



けど朝ご飯もいらないぐらい疲れてる。

朝出勤に「今日は帰ったら即寝よう」と決めてしまうレベル。



仕事も全然集中出来なかった。


帰りは20時過ぎ。


明日から3日間鹿児島に出張なので、乗れないから無理矢理ローラーに。
まぁ100Wぐらいでくるくる回すだけど。


遅いかもしれないけどプロテインを沢山飲もう。


TTるどっす。


14日はNさんとライドへ。

相変わらずモチベーションが不安定なので人と約束して無理矢理走ろう作戦だ。


本当は高千穂ヒルクライムがあったが体重増加してるのにパワーは落ちるという悪循環で間違いなく去年より良い成績が出るわけなかったので辞退。



Nさんは北九州住みなので米の山近くのファミマに8時30分に集合。



米の山を登る。
相変わらず最後の最後の激坂にやられる。


ちょっとモヤッてる。

image




ここから北九州まで行く。

目的は皿倉山なり。

ルートは八木山を超えて。
本当に久しぶり。いつ以来か覚えてないレベル。


そこから遠賀川沿いに。
ちょっとだけ爆風区間がありきつーい!


目的の皿倉山。
最初の斜度がやべぇええええ

でも何%か分からない。
ガーミンの勾配だけ全く反応しないのだ。




とりあえず登り始めるが………パワーが出ない。
ハンガーノックかもしれないけど、何かメンタル的にやられる。


明日の仕事の事とか、帰ってやることいっぱいあったなとか仕事の事とか仕事の事とか。



こうなると終わり。
全く力が入らない。




Nさんには大変申し訳ないが途中で引き返させて頂いた。
な、情けねぇ…!




ここから福岡市の家まで。

メンタル的にやられた自分を途中まで完全に引いて頂く。

ありがてぇ。


結局遠賀川超えた辺りの3号線のローソンまで引いて頂いた。

この時点で16時。

福岡まで帰るには3時間はかかるだろう。



というか自分で北九州まで走ること提案してたのに、何時間かかるかと全く計算していなかったのでライトを一切持ってきてなかった。
(16時には家帰れるんじゃね?と思ってたのは秘密だ!)


というわけで前後のライトもNさんに借りる。
さらにWiderのスーパープロテインのゼリーも頂く。
感謝してもしきれねぇぜ…!






さあここから1人TT。
といっても脚がだいぶキてる&向かい風の爆風。


平地では20kmぐらいの速度になることも。

もう無心で走る。途中からはメーターは一切見ず休憩も取らないで行こうと考える。
(結果一回○ンチ休憩を取ってしまったが。)





九産大の近くになった時にやっと安心感が出てきた。


そして最後の最後姪浜から今宿の海岸線だけ本気を出す。
250Wから350Wを出来るだけ維持。

死ぬほどきついけど、それを3本ぐらいやる。





家付いたのは19時ぴったしぐらい。
ローソンからは55kmだった。




結果はこう。

image



うーん。平均時速がだいぶ遅い。
あれですね。同じ獲得標高でも細かいアップダウンと長い峠を経ての獲得標高じゃ平均時速だいぶ変わる気がする。

まぁそれでも今回のは遅すぎるが。




とにかく迷惑かけてしまったライドだった。


借りたライトは意地でも自走で返しに行こう。

↑このページのトップヘ