2008年02月12日

ホルストの「惑星」より火星

昨日は日記を書き忘れた!
というのも、音楽を聞いていたから。

この間「火星」という曲を演奏したんだけど、
あれ、すごいね。
すっげー!って思った。
宇宙の恐怖と神秘と美があからさまに感じられる。
私にとって宇宙は90%くらい恐怖だけど、
あの曲もちょうど90%くらいが恐怖に聞こえるし、
その中で一瞬美になるところがぞくぞくするわ。
宇宙に明るい夢を抱いている人が聞いたら、
宇宙の音楽もそんなふうに聞こえるのかな。
それか予想外の宇宙に聞こえる?

そもそも惑星を音楽にするなんて、大胆すぎる。
音楽は果てしないと思うけど、
宇宙はそれよりはるかに果てしないと思う。
だから音楽が宇宙にかなうはずないのに。

他の惑星も聞いてみよう〜。

trombone84 at 23:51│ ただの日記