2017年09月21日

【家事】ブラーバを買いました。

スポンサードリンクID:p1ce3a


*********************************

今年は買おうと決めていたアイロボットのブラーバをやっと手に入れました。

本体は税込み32,000円、オプションのモップが4,000円、JTBの商品券11,000円分を使って、お支払いは26,000円ちょっと。

品はもう決めてあったのでオットが仕事帰りに買ってきてくれました。

平日の夜ですが、どうしても試してみたくて、使ってみました。


モップの色によって、3種類の動きをするんですが、最初は前後に動きながら水拭きするのを試してみました。


感想は、すごい!の一言。

ちゃんと部屋の隅々まで水拭き掃除してくれたんですよ。

ダイニングテーブルの下のような隙間が小さい場所でもうまく小回りさせて磨くんです。

でもなるべくモノが置いてない方がロボットも掃除しやすいと思うので、掃除前は部屋に置いてるものを別の部屋に移動させてすっきりさせてから掃除しようと思います。

便利家電っていいですね。

買ったかいがありました。

今度は、ガラスを拭くお掃除ロボットも欲しいな。

家電屋さんで見かけたのですが、これもスゴかったですよ。

来年買いたい家電リストに入れようと思います。


゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


お読みいただきありがとうございました。

よろしければ応援ポチっとお願いします。

節約・貯蓄 ブログランキングへ


にほんブログ村

tropicalpanchi at 01:35|PermalinkComments(0)日常 

2017年09月18日

【老後の生活費】専門家の言う老後に必要なお金の計算が疑問

スポンサードリンクID:p1ce3a


*********************************

家計の記事でよくこんな風に書かれているのを見かけます。


「老後に必要な夫婦二人の生活費は平均26万円。年金が夫婦で20万の場合、月に6万円足りません。95歳まで生きるとして30年間の年金生活があると仮定すると、不足額は6万×12か月×30=2160万円、他に介護費用や車の買い替え、医療費などで500万~1000万くらいみておく。」

これで計算すると、老後の生活費はだいたい3000万くらい必要というわけです。

私は、こういう書かれた方にすごく違和感を持ちます。

あるいは、各ご家庭で必要な生活費を出してください。夫婦で受給できる年金額から足りない額を出して死ぬまでにいくら不足するかで老後に必要な額を出しましょう。というものです。

これも前者よりましですが、ちょっと違うと思うのです。

「足りない額を補てんする」という考え方に大きな違和感を持ちます。


どのご家庭も、現役の間の生活は、収入の中でやりくりするのではないでしょうか。

手取り20万のご家庭は、貯金ができるかどうかは別として、20万以内で生活するはずです。足りない分を補てんするとしたら、預金がなければ借金するしかありません。でも普通は借金などしませんよね。

なのに、なぜ年金生活となると、足りない分を預金から補てんするという思考になるのか不思議です。

年金内でやりくりして生活していく。

という専門家はほとんど見かけません。

年金額別に生活していく術の記事があればいいのになといつも思いますね。

早めに、年金額がいくらなのか把握し、その額で生活していけるような家計にする。

ということが大切ではないかと思います。

とはいえ、その年金も本当にその額を予定している年齢からもらえるのか疑わしいのですが。。。


゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


お読みいただきありがとうございました。

よろしければ応援ポチっとお願いします。

節約・貯蓄 ブログランキングへ


にほんブログ村

tropicalpanchi at 10:57|PermalinkComments(0)家計 

2017年09月17日

【家計】お金を増やすために私がしていること

スポンサードリンクID:p1ce3a


*********************************

お金を増やすために私がしていることをご紹介します。

1、本業の収入を増やす。

  →私は今年昇進して、現在年収700万から数年かけて約850万まで年収アップを見込ん
   でいます。

2、節税する。

  →あらゆる税負担が軽くなる制度を徹底活用
  →住宅ローン控除、生命保険料控除、年金保険料控除、ふるさと納税、地震保険料控
   除、確定拠出年金企業型マッチング拠出、NISA、相続税対策(将来のための)

3、本業以外の収入を増やす

  →メインは投資 配当金収入、優待、FXのスワップ(主に豪ドル)、個別株の売買
   益、クレカやWAONのポイント

この中で一番簡単なのが、クレカやWAONのポイント集め。

現金払いをやめるだけで、年に数万円の利益になるので簡単で誰にでもできます。

努力と工夫でできるのが、節税です。節税するためには知識を習得しなくてはならないので、勉強する努力が必要。誰も教えてはくれません。

一番困難なのは、本業の収入を増やすことでしょうか。



できることはやってみる、

知ってみたいという好奇心、チャレンジ精神も、

お金を増やすことにつながるのではないかと思います。


今私が知ってみたいことは、

ビットコイン

よく耳にしますが、仮想通貨ということしかわかりません。

これ何なんだろう?

モヤモヤは早めにすっきりさせたいと思っています。


゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


お読みいただきありがとうございました。

よろしければ応援ポチっとお願いします。

節約・貯蓄 ブログランキングへ


にほんブログ村

tropicalpanchi at 10:57|PermalinkComments(0)家計