山上徹也の手紙全文とブログが公開され安倍殺害に至る心境を辿ることが出来る。

山上徹也が岡山市で安倍元首相を襲撃を企てた直前に統一教会に批判的なブロガー米本和広氏宛に投函した手紙全文。

〇〇様

ご無沙汰しております。
「まだ足りない」として貴殿のブログに書き込んでどれぐらい経つでしょうか。

私は「喉から手が出るほど銃が欲しい」と書きましたが
あの時からこれまで、銃の入手に費やして参りました。
その様はまるで生活の全てを偽救世主のために投げ打つ統一教会員、
方向は真逆でも、よく似たものでもありました。

私と統一教会の因縁は約30年前に遡ります。
母の入信から億を超える金銭の浪費、家庭崩壊、破産..,
その経過と共に私の10代は過ぎ去りました。
その間の経験は私の一生を歪ませ続けたと言って過言ではありません。

個人が自分の人格と人生を形作っていくその過程、
私にとってそれは、
親が子を、家族を、何とも思わない故に吐ける嘘、
止める術のない革新に満ちた悪行、
故に終わることのない衝突、その先にある破壊。

世界中の金と女は本来全て自分のものだと疑わず、
その現実化に手段も結果も問わない自称現人神。

私はそのような人間、それを現実に神と崇める集団、それが存在する社会、
それらを「人類の恥」と書きましたが、今もそれは変わりません。

苦々しくは思っていましたが、安倍は本来の敵ではないのです。
あくまでも現実世界で最も影響力のある統一教会シンパの一人に過ぎません。

文一族を皆殺しにしたくとも、私にはそれが不可能な事は分かっています。
分裂には一挙に叩くのが難しいという側面もあるのです。

現実に可能な範囲として韓鶴子本人、
無理なら少なくとも文の血族の一人には死んでもらうつもりでしたが
鶴子やその娘が死ねば3男と7男が喜ぶのか
あるいは統一教会が再び結集するのか、
どちらにしても私の目的には沿わないのです。

阿倍の死がもたらす政治的意味、結果、
最早それを考える余裕は私にはありません。

追伸:
私が米本さんに接触したのは「まだ足りない」としてだけではありません。
かつて「DD」と名乗ってコメントした事もあります。
 ついでにTwitterアカウントを晒しておきます。
[Twitterアカウント]
2019年の秋頃に統一教会と家族について書いています。
「高度な検索」から探せるはずです。

山上徹也は裕福な家庭に生まれたが、母が宗教に傾倒し父親がノイローゼで自殺。母親が宗教団体「世界平和統一家庭連合」(旧統一教会)(会長・田中富広)にのめり込み、億を超える献金をし2002年に破産。

 世界平和統一家庭連合トップの韓鶴子総裁が3年前に来日した際、火炎瓶で襲おうとしましたが、教会メンバーしか会場内に入れなく断念。
 その後コロナで韓鶴子総裁が来日することはなく、安倍晋三元首相に恨みの矛先を向ける。 
 安倍元首相は世界平和統一家庭連合と密接に繋り祝電を送ったり、集会で演説をした際には旧統一協会を褒め称えています。
 さらに祖父の岸信介元首相が旧統一協会を日本に招き入れ3代に渡り教会の広告塔となり信者を増やした元凶であると確信すれば、安倍に恨みの矛先が向かったのは当然です。
 
山上徹也容疑者がブログに書き込んだ内容

人類滅亡計画

おもしろいですね(笑)
滅亡させて誰に何の得があるのかと思ったら、奴隷化計画でしたか。

統一さんは既に統一教会の奴隷なんだから気にする必要ないような…(笑)

人類が共産暴力奴隷になったら文一族の人類奴隷化計画がおじゃんですもんね。
大変だ(笑)

[09/07 03:30]URL | まだ足りない

米本さんは形式張った事がお好きなようで(笑)

別に米本さんを揶揄するのが目的ではないですよ(笑)

陰謀論やカルトに有効なのは多大なエネルギーを費やして中途半端な論理性で否定するより、相手にしない事です。
私もそうですが、何かの相手を真面目にすれば影響を受けるのも避けられません。

相対基準を結ばないのが正解ですよ(笑)
分かってやっておられるのも承知ですが(笑)

まさか統一教会が文一族による人類奴隷化計画だというのが陰謀論だとおっしゃる訳ではないでしょう?(笑)

[2020/09/07 11:34] URL | まだ足りない

引用:ルポライター米本和広blog
米本さんはお気に召さないだろうが一点だけ。

「祝福家庭を無下に否定すべきでない」

それは随分虫がいい。
日本中の一般家庭、非祝福家庭を騙し、透かし、奪い、裏切りと憤怒の場に変えて来た(それが目的とすら言える)統一教会の純製家庭は否定され当たり前。

因果応報。

助かる道などある訳がない。

[09/08 14:28]URL | まだ足りない

引用:ルポライター米本和広blog
考える必要ありませんよ。
米本さんに何かが足りないと言ってる訳ではないので。
読めば分かる通り。

まぁ敢えて言うなら
安易に素人が公開の場で誰かに精神病と言い続けるなら
いずれ問題になっても不思議ではないかもしれませんね。

私はただただ統一教会が気に入らない、それだけですよ。

[2020/09/08 21:16] URL | まだ足りない

引用:ルポライター米本和広blog
闇もまた見つめている

何らかの形で統一教会に関わる者、関わらざるを得なかった者(霊感商法の被害者も含む)が幸福になるには統一教会に囚われ続ける事が障害になるのはその通り。

が、善悪は個人の幸福とは別に存在している。

一人の狂人の誇大妄想、際限なき欲望、病的な自己愛が為に金を奪い、家族を奪い、幾多の個人の人生を狂わせたのは万死に値する罪ですよ。

そんな悪の権化を今日も「⭕⭕様」と崇め奉り国会議員すら参列させ「勝利!」(悪がこの世に勝利したとでも言いたいのか?)と宣言する世の中な訳です。

必要なのは許す事でも忘れる事でもない。
彼等の罪を償わせ切ること。

同じ人間が長い年月かけ捨身で築いたものを破壊するのが容易ではない。
どれだけ平和を願おうとも武器を持ち迫る者と戦えば自分も同じ穴の狢。
屈する者は負け犬という。

統一教会が信者を犠牲に築いて来た今を破壊しようと思えば、
最低でも自分の人生を捨てる覚悟がなければ不可能ですよ。
(それは米本氏も身を以て知っているはず)

統一教会が滅んで悲しむのはこの世に害なす事が生き甲斐の者しかいない。
何の遠慮がいろうか?

我、一命を賭して全ての統一教会に関わる者の解放者とならん

[2020/12/12 23:41] URL|まだ足りない

引用:ルポライター米本和広blog
1%の訳がない

米本氏は本気で「統一教会への献金で問題になったのは1%」などと信じているのか?また金でも貰ったのか?

統一教会が金を巻き上げたのは主に誰からか。
信者の大半はどんな人々か。

一人で信じて自分の金を延々巻き上げられたのならまだいい。
自己責任とも言える。

現実はそうではない。
何らかの問題を抱え、悩みに、弱さに付け込まれた一人の信者の、或いは被害者の裏には彼らの家族がいる。

そして信じた者が何をしてきたか。
意図的に、或いは教会に言われ、
「使命」として家族を巻き込み続けた。

断言してもいいが統一教会が責められるべき献金は1%ではない。

私は知っている。
子供のため、一度は愛した妻のため、払いたくもない金を泣く泣く払い続ける夫を。
それを嬌声をもって手柄話にする信者たちを。
憔悴し切った家族に笑みを浮かべて説法する信者を。

被害者が黙り続ける限り問題は起こらない。
全ての人間がヒトラーにひざまづけば第二次大戦が起こる訳がない。
少し自分のために何かを見ないようにするだけでいい。
至って平和だ。

世界平和家庭連合?
ポルポトか?
スターリンか?
ヒトラーか?
どんな地獄だ?

人の生き血はどんな味だ?

[2020/12/15 21:06] URL | まだ足りない

引用:ルポライター米本和広blog
これに対し、ブログ主の米本さんは、「カッカしなさんな。出発点が狂っている」と言っています。

因果はここに巡りに来にけり

米本氏には悪いがもう少し語らせてもらう。

家族を尊重する社会こそあれ、
この世どこにも家族を騙し、奪い、争わせることを推奨し、あろうことかそれを喜びさえする集団を是とする社会は無い。

それ故に統一教会もその価値を利用する。

ヒトラーやスターリンに並べるべきなのは言うまでもない、統一教会の所業が彼らに比肩し得る人類に対する罪レベルだからだ。
こんなものが今の今のまで存在する事は人類の恥としか言いようがない汚点だ。

彼らは彼らの行った業によって衆人環視の元、その嘘と骨肉の争いを死ぬまで晒し続けるしかないのだ。
いずれ誰かが殺されるだろう。

私と社会にはそれをビールでも飲みながら娯楽として消費する権利がある。
行使するかは自由だが。

だが言っておく。
復習は己でやってこそ意味がある。
不思議なことに私も喉から手が出るほど銃がほしいのだ。
何故だろうな?

[2020/12/16 20:39URL] | まだ足りない

引用:ルポライター米本和広blog
この投稿後、山上徹也容疑者にイエローカードが出され、しばらく投稿を控えるようにお願いされています。

ブログを見ると山上が統一教会を滅ぼすのが正義の世直しと確信している。そこに至る心境を辿るとさもありなんと思う。

7.08事件
山上は7日未明に、世界平和統一家庭連合会の関連施設が入る奈良市三条王寺丁目の建物を銃撃。
 宗教施設1階のドア付近で6ヶ所の弾痕確認。
 安倍は7月7日午後7時ごろ岡山市北区の市民会館で応援演説。
 同日の午後5時40分、会場から約250メートル離れた路上を会場に向かい歩いている山上徹也容疑者が確認されています。
 手紙に岡山の消印があり駅から会場に向かう途中で手紙を投稿した。
 この日に山上徹也容疑者は、自宅のある奈良市と安倍が遊説する岡山市を新幹線を使って日帰りで往復。
 会場入口ではコロナ対策のため名前と住所を記帳することとなっており、荷物検査をされると思った山上は会場に入ることはせず、安倍の入退場を狙っていたといいます。
 しかし周りにSPがいて何もできなかったと供述しています。 
 当初、安倍の奈良での演説は予定されていませんでした。
 奈良入が決まったのは前日の夕方のことです。
 これをインターネットで知った山上は襲撃しようと行動を起こしました。
 事件当日の午前10時前、自宅最寄り駅の改札を通り数分後に事件のあった大和西大寺駅に到着。
 山上は当初、駅北口の向かい側にあるビルの下で様子をうかがっていました。
 そして安倍が登壇する頃になると、反対側の駅ロータリーのバス停付近に移動。
 演説が行われていたのは、駅前ロータリーから続く横断歩道の中央付近にある一角。安倍が登壇する頃、当初いたビルの下とは反対側、駅ロータリーのバス停付近に移動。安倍からは死角になる場所だった。
 安倍が登壇すると拍手をしていた。
 演説が始まり2分後にバス停付近から歩いて安倍の背後に近づき襲撃し現行犯逮捕。

山上徹也による安倍殺害を切っ掛けに統一教会と自民党の癒着が明らかになり、統一教会支配下にある腐敗した自民党政治崩壊の緒に就いたと思われる。

山上徹也のブログで統一教会を自民党、信者を国民に置換えても多くの点で一致する。
 自民党利権の恩恵に預からない一般国民も自民党支持者が多いのは不思議だが、自民党による国民奴隷化政策が上手く行っていると考えれば理解出来る。奴隷化されていれば、自民党の政策に疑問も持たない。モリカケ桜、数々の隠蔽も嘘も汚職も問題視しない。 アメリカから無駄な兵器を買っても防衛に必要と盲信し、税金が上がっても自民党の言い分を正論と思う。
 NETを見ると山上による安倍殺害を自業自得、因果応報であり天誅ととらえる人も多い。
 この事件により自民党=統一教会と分かり自民党の洗脳から目覚める者もいるだろう。それが自民党悪政崩壊に繋がれば山上は革命の志士となる。
 長期自民党支配により格差が広がり閉塞感を感じ未来に希望を持てぬ人も多い。やけになり無差別殺人を起こす者もいる。自殺者は年間3万人だ。彼らの中には山上を革命家として英雄視する者もいるだろう。
 無差別殺人の犯罪者や負け犬として無意味に自殺するより、権力に胡座をかき国民から搾取し贅沢し当然と思っている自民党政治家をターゲットに山上に続く者が出ても不思議はない。世直しという目的ができ、生き甲斐になり実行すれば英雄になる。彼らに怖いものは無い。
 テレビが電通や政治家に支配されて都合の悪い報道はせず真実を伝えなくともネットで不都合な隠し事も暴露される時代だ。庶民も悪事に気づくだろう。
 安倍国葬反対デモも行われ国葬に疑問を持つ者も多いが政権は無視する。妨害予告まで出る。悪行を正す正義の行使として自民党政治家を狙う者が出る可能性もある。怖いものなしの人間は山の如くいる。いつ彼らの信じる正義の刃にかかっても不思議はない。
 其れを肝に命じ政治家が行いを正す事を期待するが無理な話だろう。
 生まれた時から苦労知らず贅沢三昧の世襲議員、幼い頃より自分達は特権階級で庶民とは違うと差別意識に染められている。三つ子の魂百まで。馬鹿は死ぬまで治らない。自浄脳力は皆無だ。NHK党、れいわ新選組、参政党も議席を増やす。ガーシーも当選し芸能界メディア政財界の癒着と悪事を暴く時代になった。そこに山上徹也による安倍殺害。これにより統一教会と自民党の癒着が公になり時代の変り目に来たような気がする。
7.08事件を機に自民党世襲政治は凋落を迎えより良い社会になればと願う人も多いだろう。