May 13, 2006

復活か?(その2)

前回は待望の海釣りをしながらも、見事なボウズに終わってしまった。
今度こそ海の大物を狙うため、義父たちと日本2回目の釣行へ。今回の狙いは根魚。これが日本での最後のチャンスである。プレッシャーとの戦いでもあった。続きを読む

troutno1 at 22:02|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 日本海釣り | 根魚

April 08, 2006

復活か?(その1)1

新春初釣り以来かなり久々の更新である。
今年の1,2月はかなり厳冬らしく、釣りをしていても意識がなくなりそうなほどであった。しかし、それでも2週間に1度程度は釣行していたことを正直に告白しなければなるまい。釣果は10センチ程度のチビトラが2,3匹も釣れればいいほうで、アタリもわずかしかなく、その上寒さのため集中力が持続できずに短時間で納竿することが多かった。やはり寒いと喰いが渋いようである。なんという貧果であろう。
 賢明な読者諸兄はもうお気づきかと思うが、当ブログはあくまで「トラウト大漁記」であり、単なる「釣行記」ではない。おまけに「気まぐれ更新」とちゃんと書いてあるではないか。決して貧果を投稿するわけにはいかない宿命なのである。
というわけで、当ブログ更新を長い間待ち焦がれた多くの読者の皆様に心よりお詫び申し上げる。これからも気まぐれ更新にお付き合いくだされ。

続きを読む

troutno1 at 22:38|PermalinkComments(8)TrackBack(1) 日本海釣り | 日本海釣り

January 12, 2006

2006・釣り初め

トラウト熊

ちょっと見えにくいが、クリスマスツリーのオブジェ。
「大漁熊」に今年の大漁を祈願。ありがたや×2。となりはなぜか中国のミニ・ランタン。




 遅ればせながら、皆様明けましておめでとうございます。本年も当ブログをよろしくご愛読・ご愛顧のほどお願いいたします。
 さて昨年は念願の新巻トラウトをゲットでき、何とか無事に年越しをすることはできた。新巻トラウトは半身燻製にし、半身はクリームパスタにして有難く頂いた。今年の目標はずばり「Catch the bigger one.」。すなわち「より大物を狙え」である。目標倒れに終わらないよう精進あるのみである。そのために釣り初めは確実に釣果をあげなくてはならない。天候も不順な日が多い中、慎重に日を選りすぐって釣行した。続きを読む

troutno1 at 14:51|PermalinkComments(2)TrackBack(1) テネシー釣り一般 | Weir dam

January 01, 2006

釣り納め

 念願の新巻トラウトを釣り上げて1週間。いまだ感動覚めやらないが、この1年を振り返るべく今日もClinch Riverへ2匹目のドジョウならぬトラウトを狙いに向かう。果たして…。続きを読む

troutno1 at 00:50|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 川釣り | Weir dam

December 26, 2005

ビッグなクリスマスプレゼント!5

 メリークリスマス!
 こちらアメリカは今日が12/25。さすがにWalMartをはじめどこのお店も今日ばかりは閉まっていて、日本で言うところのお正月である。読者の皆さんのところにもサンタクロースはやってきただろうか?
 さて今年もあと1週間足らず。新年までのカウントダウンが1日1日と進んでいる。本命の新巻トラウトを釣り上げるべく、今日もClinch Riverへ向かう。まさに休日、待ったなし。「ツリシマス・ウィーク」である。続きを読む

troutno1 at 01:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 川釣り | Weir dam

December 24, 2005

釣場のメリークリスマス

タモ1

5ドルのタモをWal Martにて購入。果たしてタモの出番はあるのか…。




 
 クリスマスシーズン到来である。日本でもクリスマスになると街のイルミネーションも華やかに、人々もワクワク・ソワソワした感じになるが、ここアメリカでも1月以上前から家のイルミネーションやデコレーション、さらにはプレゼント商戦にも気合が入っている。
 そんな中自分へのクリスマスプレゼントとしてタモを購入した。これでどんな大物が来ても釣り上げることができるはずである。この前の大物を逃した悔しさをバネに今日も寒波の中Clinch Riverへと足を運んだ。続きを読む

troutno1 at 06:21|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 川釣り | Norris Dam

December 18, 2005

番外編・トラウト燻製屋

燻製1

チップに燻されるレインボートラウト。魚が逆さまなのはご愛嬌。




 釣り上げたトラウトもかなりの数になってきた。釣り上げたトラウトはバター焼きや塩焼きなどで頂くのだが、自宅の冷凍庫にはまだまだ「トラウト貯金」が残っている。そこで今回は新たな調理法を開拓すべく、トラウトの燻製に初挑戦することにした。
 なにしろ燻製の知識などあるはずもなく、燻製のサイトを見ながらの調理である。しかし、燻製とはチップや温度により風味の違いが楽しめるようだ。しかも燻製できるものも魚をはじめ、いろいろあるらしい。
 なかなか面白そうなので早速やってみることにした。もし、うまく調理できれば、新たな味覚を堪能でき、さらに保存も効くようなのでトラウト貯金も消化できる。まさに一石二鳥もしくは捕らぬ狸である。続きを読む

troutno1 at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 川釣り | 男の料理

December 16, 2005

怒涛の3連釣行

名古屋釣果2

義父の海釣り釣果。まさに大漁である。カニもおいしそう。



 

 先日義父より海釣りのお便りを頂いた。良型のアイナメほかカサゴ、ハゼ、コチなど大漁だったそうだ。非常にうらやましい。冬場はやはり根魚の季節である。アイナメなどは冬に脂が乗って大変おいしい。刺身、煮付けにして、それを肴に焼酎をグイっとやる。まさに至高のコンビネーションである。日本の海のなんと豊かなことか。海の幸に感謝するのみである。日本に帰った暁には義父とまた一緒に釣りに行くことが最高の楽しみである。続きを読む

troutno1 at 13:55|PermalinkComments(1)TrackBack(0) Weir dam | 川釣り

December 14, 2005

遥かなる新巻トラウト1

 前回に引き続き性懲りもなくClinch Riverへ。もちろん目標は新巻トラウトのゲットである。前回のビッグワンはとても惜しかった。今回も寒い!厚着はけっこうしているのだが、身体の芯まですぐに冷え切ってしまう寒さであった。しかし、釣りとは忍耐である。忍耐の先に必ず結果が出てくるはずである。
 続きを読む

troutno1 at 20:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Weir dam | 川釣り

December 13, 2005

新巻トラウトゲット??

 厳冬である。こちらアメリカも寒波に見舞われ凍てつくような寒さである。久々のブログ更新であるが、この間もちょくちょく釣りに赴いたものの寒さに耐えられず、釣果も芳しくなかったため、あえて更新はしなかった。
ご了承ください。
 さて今回は小雨交じりの天候ながら比較的気温が高かったため、念願の新巻トラウトをしとめるべくNorris Damへと足を運んだ。最近ビッグワンの手応えを感じなくなって久しい。今年もあとわずかなので、気合入れての釣行である。続きを読む

troutno1 at 13:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Weir dam | 川釣り
らっしゃい!!

あなたは

人目のfisherman

ぽちっとお願いします blogranking
Recent Comments
TB People
BlogPeople検索