山口県,山口市,,家具,デンマーク,DENMARK,スウェーデン,SWEDEN,フィンランド,FINLAND,リサ・ラーソン,Lisa Larson,Stiglindberg,Gustavsverg,Rorstrand,Arabiaビンテージ,Vintage,アーコール,ERCOL,Berndt Friberg,バーント フリーベリ,yumiko iihoshi porcelain, イイホシユミコ,゙---------------------------------------- [trove]は家具と雑貨を扱う店舗です。 住所:山口県山口市中河原町2-14 TEL:083-920-7080 
今日という日は来て欲しくなかった。

今日は0系新幹線の引退日です。

私は新幹線を想像するとき、

あるいは

「ちょっと新幹線書いてよ」みたいな無茶振りされたとき

0系をモチーフにします。

私は1976年生まれです。

このあたりの年代以前の方々は新幹線=0系ではないでしょうか。

身近すぎて、当たり前すぎて

だから、そのデザインが、どうとか

技術がどうとか

あまり興味がありませんでした。

現在に至るまで色んなデザインの新幹線が登場して

はっと気がつけば当たり前だった0系の形が

とてもレトロに感じてました。

1964年生まれ。

よく考えれば、日本が誇る立派なミッドセンチュリーデザインです。

流線型だけど、スカート接合部の無数のボルトの無骨さや

丸い目、団子っ鼻、

見れば見るほど愛嬌のある可愛いデザインです。

登場した当時の子供たちにとって

そりゃ想像を絶するヒーローだったことでしょう。



こんな風に綴ってきましたが

私は、いわゆる「鉄オタ」ではありません。

ただ父は、国鉄→JRなんで、根っからの鉄道マンです。

子供の頃、私を喜ばせようと

鉄道グッズをお土産に持って帰ってくれました。

私の心底は「そんなに鉄道に興味は…、むしろガンダムのほうが…」。

そんなこと父に言える訳なく…

だから鉄道グッズは自然と集まりました。

今では違う視点(デザインとか)で多少興味が沸いているので

父に感謝しています。


そんなグッズの中から

0系新幹線新幹線博多開業10周年記念入場券です。
たぶんレア。堂々とした0系の面構えの写真と、自慢げなスピードメーターの写真です。この度引退を記念して色んな0系グッズが発売されてるらしいです。私は特にバウムクーヘンが欲しいです。







tgvtonnerre1ここまで0系への思いを書いておきながら、実は私が一番好きな電車は1978年登場フランスのTGV(テジェヴェ)です。
まぁ、新幹線の丸みよりも、TGVの角々した感じがすきなんでしょうねぇ〜

チャンチャン


trove-HP/ www.trove-modern.com
文:Murakami

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

トローヴ

Archives
  • ライブドアブログ